第159回 九州国際大学付属高等学校 清水 優心 選手2013年09月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]注目と苦難 / [2]地獄の夏合宿 / [3]打撃も守備も手を抜かない / [4]夢をかなえる


 九州国際大付清水 優心(ゆうし)捕手は1年春から彗星のように登場してレギュラーを獲得した。春季福岡大会(春季福岡県大会春季福岡北部大会)では3位。九州大会も2回戦まで進出した。体格の良さ、パンチ力のある打撃など、早い段階からプロの注目を浴びた。現在、チーム、自分のことをどう思っているのか。また、まだ叶っていない甲子園への想いを聞いてみた。

注目と苦難

 1年春から中軸に座りながら苦難の連続だった。2年夏まで甲子園切符をつかむことはなかった。今年の夏は初戦(2回戦)敗退という屈辱も味わった。

九州国際大付 清水優心 選手

――出身は山口県の周防大島ですね。なぜ九州国際大付へ進学を希望したのですか?

清水優心選手(以下「清水」) 僕が中3の春に九州国際大付がセンバツで準優勝しました。それを見て感激しました。福岡なら近いし、若生監督という偉大な方が指導されているのも知りました。九州国際大付に行けば、夢の甲子園にも近くなると思っていました

――1年春からレギュラーを獲得しました。苦労などあったのではないですか?

清水 九州大会にも出させてもらって、いい経験ができたと思っています。先輩からもいろんなことを教わることができました。1年生の時、僕自身は残り5回のチャンスがありました。でも3年の先輩は最後のチャンスになります。『俺らは最後の夏になる。一緒に頑張っていこう』と言われてプレッシャーは感じました。同時に熱い思いも伝わってきました。3年のために一緒に甲子園に行こう!という気持ちでやっていました。同時に迷惑をかけてプレーしてはいけないというのはありました。今、自分が一番上の学年になって先輩が話してきたことが身に染みます。先輩たちには感謝の気持ちでいっぱいです。そんな方々と甲子園に行けなかったのは、とても悔しかったです。

――2年夏は初戦(福岡大会2回戦・古賀竟成館)に0対3で敗れました。清水選手も4番で4打数ノーヒットでした。

清水 チャンスで打てませんでした。大事なところで点が取れないし、大事なところで相手に点を取られた。力は自分たちが上だったけど、気迫は相手より下回っていました。どこかで初戦は勝てると思っていたのかもしれません。どれだけ気迫を出していけるかだ!ということも学べたと思います。そこが結果につながると思います。ただ3年生には申し訳ないことをしたという思いがあります

――若生監督にとっても九国では初の初戦敗退でした。

清水 夏初戦で負けて、自分でもそんなに早く負けるとは思っていませんでした。今思えば、練習を含めて油断した部分があったのかもしれません。練習中の態度を改めないと甲子園には行けないと改めて思いました

【次のページ】 地獄の夏合宿

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

清水 優心(しみず・ゆうし)
清水 優心(しみず・ゆうし)
  • 所属:九州国際大付属高校
  • 学年:2年
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:184センチ/83キロ
  • 1996年5月22日。山口県大島郡周防大島町生まれ。小学校では東和スポーツ少年団(ソフトボール)、中学は岩国ボーイズ(硬式)に所属。ボーイズ時代に広島で行われた予選で準優勝。基本的には捕手だが、時々投手も務めていた。
【関連記事】
第14回 2011年選抜準V!福岡の強豪・九州国際大付の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第947回 群雄割拠だった福岡大会を総括!それでもやっぱり筑陽学園は強かった【大会展望・総括コラム】
第941回 福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!【大会展望・総括コラム】
第960回 中学生らしからぬ「大人な」好捕手・ 落合真洋(福岡ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第94回 早稲田大学編「スター選手から名監督まで、彩に満ちた『WASEDA』のつながり」【前編】【先輩・後輩・同級生!つながりトリビア】
第593回 一球の怖さを思い知り逆襲を期す「福岡の横綱」 九州国際大付(福岡)【野球部訪問】
第918回 無欲で打席に立ち続ける福岡ナンバーワンの長距離砲 葛城陸(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第917回 背中で引っ張る「不言実行」の主将力 中川壱生(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第911回 無力を悟り試行錯誤に明け暮れた一年間 下村海翔(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した 【2019年インタビュー】
東海大四vs九州国際大付【第96回全国高校野球選手権大会】
九州国際大付vs西日本短大附【福岡県 2014年夏の大会 第96回選手権福岡大会】
九州国際大付vs福岡工大城東【福岡県 2014年夏の大会 第96回選手権福岡大会】
九州国際大付vs西田川【福岡県 2014年夏の大会 第96回選手権福岡大会】
清水 優心(九州国際大付) 【選手名鑑】
九州国際大付 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー