第138回 中日ドラゴンズ 大島 洋平 選手2013年03月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 50メートル6.0秒の足で、2012年は盗塁王に輝いた大島洋平選手。また守備でも、ゴールデングラブ賞を獲得。打撃でもシーズン打率3割超と走攻守において、昨シーズンは大きな活躍を残した大島選手に、今回は『野球へのこだわり』をテーマにお話しを伺いました。

【目次】
[1]意識的な練習と、試合での無意識
[2]軽さ×グリップ力=プレーの質を高める

意識的な練習と、試合での無意識

中日ドラゴンズ 大島洋平選手

――2012年のシーズンは、32盗塁をマークし、盗塁王に輝いた大島洋平選手。まずは、盗塁での意識を教えてください。

大島 洋平選手(以下「大島」) 僕の場合は、投手との駆け引きというよりも、『思いきり』と『開き直り』を大事にしています。もちろん、アウトになったらダメな場面もあるし、そういう時は無理しませんが、ここはアウトになってもいいという場面では、思い切ってスタートを切りますね。

――毎日の練習では、どのような意識を持って走塁練習に取り組んでいるのでしょうか?

大島 日々の練習では、出来るだけ真っ直ぐ走るように意識をしています。セカンドベースより、ちょっと横に一歩ずれてしまうことが多かったんで、真っ直ぐ走るように意識をしながら練習をする。そして、試合の時には、どれだけ無意識で走れるかが勝負ですね。
 また、バッティングピッチャーの方が投げてくれる時を利用して、全部いくというつもりでスタートを切る練習をしています。そこで思い切ってスタートを切る練習を重ねておくことで、試合でも「けん制がない」という気持ちでスタートを切れた瞬間というのは、やっぱりいいスタートが切れるんですよね。

――昨年は、バッティングでも、シーズンを通して3割1分の高打率を残しました。その要因はご自身ではどのように、分析されていますか?

大島 プロ入り2年目のオフは、インコースを課題に練習をしていました。僕は、それまで逆方向に打つことが多かったので、インコースを攻められることが多かったんですよね。インコースを打てるようにならないと成績が伸びないと思ったので、とにかくそこを重点的に練習しました。
 練習方法としては、早振りですね。ティーではなく、素振りだけで早振りを10~20回。これを10~20セットやります。ポイントを前において、自分の中のイメージだけで振っていくんです。全体のバッティング練習がすべて終わった最後に、その早振りをする。ずっとそれをやっていました。
 結果的に、昨シーズンはインコースを確率よくヒットに出来たので、その成果が出たのかなと思いますね。去年の9月、10月であれだけ結果が残せたので、今シーズンはその数字をシーズンの最初から残せるようにしていきたいです。

このページのトップへ

【次のページ】 軽さ×グリップ力=プレーの質を高める

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

前田 健太
大島 洋平 (おおしま・ようへい)
  • 中日ドラゴンズ
  • ポジション:外野手
  • 生年月日:1985年11月9日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 経歴:享栄高 - 駒澤大 - 日本生命  - 中日ドラゴンズ (2010~)
  • 身長体重:176cm・74kg
  • タイプ:左投左打
  • 2009年 ドラフト5位にて中日ドラゴンズに入団。
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第1010回 夏季愛知県大会展望 抜けて強い中京大中京に対して至学館、享栄、愛工大名電などがどこまで抵抗するか【大会展望・総括コラム】
第7回 プロ注目左腕・上田洸太朗擁する享栄は3年生だけで代替大会に臨む!【愛知の高校野球】
第6回 愛知県注目の公立高校!愛知私学4強にも負けない魅力があった!【愛知の高校野球】
第1172回 高校野球界から中学アカデミーへ転身を遂げた知将・島田 達二氏(元高知高監督)が提示する育成案 【2020年インタビュー】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第955回 「アイツがいれば勝てる」と仲間から思ってもらえるような投手に!山田紘太郎(西尾東)【前編】 【2019年インタビュー】
第628回 徳島インディゴソックス・大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)挫折を越え、野球愛を叫び、開けた「NPB」の扉 【2017年インタビュー】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
享栄 【高校別データ】
駒大岩見沢 【高校別データ】
駒大高 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー