印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第87回 日本大学第三高等学校 鈴木貴弘選手2011年12月31日


 2011年、夏の甲子園で優勝した日大三の正捕手・鈴木 貴弘。エース・吉永 健太朗の女房役をつとめ、ガッツあるプレーでチームを盛り立てた姿はまだ記憶に新しい。
今回は、そんな鈴木選手に、勝ち続けるチーム力の秘訣を教えてもらいました。

【次のページ】 日本大学第三高等学校 鈴木貴弘選手(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

稲倉 大輝
鈴木 貴弘(すずき たかひろ)
  • 172cm、75㎏、右投右打
  • 日大三高等学校
  •  2011年春のセンバツ初戦の明徳義塾戦では、9番打者ながら2安打・2打点の活躍。下位打線に座るも打力がある、日大三高の司令塔。夏の甲子園では、エース吉永を好リードし、見事“優勝捕手”に。 (選手名鑑より一部抜粋)
【関連記事】
第1028回 東京・関東6枠目は東海大相模に!吉報をもたらした「3者連続セーフティバント」【大会展望・総括コラム】
第1028回 激論になりそうな関東・東京6枠目。成績面で圧倒している学校があるが…【大会展望・総括コラム】
第157回 2018年U-15代表の現在地。野手陣もそれぞれ強豪チームの中心選手に成長【高校野球コラム】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
第1104回 ドラフト6位でも大成の可能性を秘めた井上広輝(日大三-西武)。高卒プロは常に考えていた 【2020年インタビュー】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
日大三vs関西【2011年夏の大会 第93回全国高校野球選手権大会】
日大三vs日大鶴ヶ丘【東京都 2011年夏の大会 第93回東西東京大会】
日大三vs静清【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
日大三vs明徳義塾【2011年春の大会 第83回選抜高校野球大会】
日大三vs鹿児島実【2010年秋の大会 第41回明治神宮野球大会】
鈴木 貴弘(日大三) 【選手名鑑】
日大三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー