印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第86回 市立習志野高等学校 宮内和也選手2011年11月11日


 今夏の甲子園初戦、習志野vs静岡2011年08月07日)。場面は7回表。習志野は1点を勝ち越し、なおも二死満塁とチャンスが続く。ここで、サードランナーだった宮内 和也は、2球目にベンチから「盗塁」のサインが出たのを確認すると、相手投手が投げたと同時にスタートを切り、一気にホームを陥れた。このワンプレーが、均衡していた試合の流れを習志野に傾けたことは間違いない。3対1とリードした習志野は、このあとさらに3点を追加し初戦を突破。

 2回戦以降も、宮内は攻守ともに活躍をみせた。足だけでなく、打っては打率4割超。また遊撃手としても身体能力の高さを感じさせるプレーで観客を魅了した。

 今回は、そんな宮内選手に『足を使った攻撃』について語ってもらった。

【次のページ】 市立習志野高等学校 宮内和也選手(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

稲倉 大輝
宮内 和也(みやうち かずや)
  • 生年月日:1993年11月22日
  • 171cm、68㎏、右投右打
  • 習志野高等学校
  • 今年出場したショートの中で甲子園のファンを一番魅了したのは習志野の宮内和也であろう。1年秋から見てきた私にとっては彼のプレーには驚かされるものばかりであった。2打席連続本塁打、逆シングルで捕球してジャンピングスローと高校生離れしたパフォーマンス。今春~甲子園にかけてムラが少なくなり、安定してパフォーマンスを発揮できるプレイヤーだ。(選手名鑑より抜粋)
【関連記事】
第559回 習志野(千葉)「現状把握」からの再スタート!【後編】【野球部訪問】
第553回 習志野(千葉)苦戦を乗り越え、掴んだ全国への切符【前編】【野球部訪問】
第835回 石川、野村に注目!第91回選抜逸材ガイドブック!【東日本野手編】【大会展望・総括コラム】
第838回 奥川、及川の両剛腕に注目!第91回選抜逸材ガイドブック!【東日本投手編】【大会展望・総括コラム】
第883回 習志野の元気印・根本翔吾!全力プレーで勝利と幸運を呼び込む! 【2019年インタビュー】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
第847回 「綺麗さ」と「力強さ」を兼ね備えた投手へ!古谷拓郎(習志野)の優先課題は「体づくり」【前編】 【2018年インタビュー】
第187回 2019年ドラフトガイドブック(投手編) 特A、Aクラス投手がひしめく豊作年!【ドラフト特集】
第149回 千葉ロッテマリーンズ 福浦 和也 選手 【2013年インタビュー】
習志野vs成田【千葉県 2011年秋の大会 秋季千葉県大会】
日大三vs習志野【2011年夏の大会 第93回全国高校野球選手権大会】
習志野vs日大三【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
習志野vs甲府工【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
習志野vs東海大浦安【千葉県 2011年春季大会 千葉県大会】
宮内 和也(習志野) 【選手名鑑】
習志野 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー