印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第86回 市立習志野高等学校 宮内和也選手2011年11月11日


 今夏の甲子園初戦、習志野vs静岡2011年08月07日)。場面は7回表。習志野は1点を勝ち越し、なおも二死満塁とチャンスが続く。ここで、サードランナーだった宮内 和也は、2球目にベンチから「盗塁」のサインが出たのを確認すると、相手投手が投げたと同時にスタートを切り、一気にホームを陥れた。このワンプレーが、均衡していた試合の流れを習志野に傾けたことは間違いない。3対1とリードした習志野は、このあとさらに3点を追加し初戦を突破。

 2回戦以降も、宮内は攻守ともに活躍をみせた。足だけでなく、打っては打率4割超。また遊撃手としても身体能力の高さを感じさせるプレーで観客を魅了した。

 今回は、そんな宮内選手に『足を使った攻撃』について語ってもらった。

【次のページ】 市立習志野高等学校 宮内和也選手(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

稲倉 大輝
宮内 和也(みやうち かずや)
  • 生年月日:1993年11月22日
  • 171cm、68㎏、右投右打
  • 習志野高等学校
  • 今年出場したショートの中で甲子園のファンを一番魅了したのは習志野の宮内和也であろう。1年秋から見てきた私にとっては彼のプレーには驚かされるものばかりであった。2打席連続本塁打、逆シングルで捕球してジャンピングスローと高校生離れしたパフォーマンス。今春~甲子園にかけてムラが少なくなり、安定してパフォーマンスを発揮できるプレイヤーだ。(選手名鑑より抜粋)
【関連記事】
第787回 秋の千葉も戦国 いきなり習志野vs拓大紅陵など好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
第740回 木更津総合、黄金時代の到来 中央学院、壁を破り初の選手権出場【大会展望・総括コラム】
第167回 ミレニアム世代のトッププロスペクトたち Vol.11「古谷 拓郎、中村 奎太」【ドラフト特集】
第717回 戦国千葉2018 西千葉 「習志野、専大松戸の二強を追うチームは?有力校を徹底紹介」【大会展望・総括コラム】
第149回 千葉ロッテマリーンズ 福浦 和也 選手 【2013年インタビュー】
習志野vs成田【千葉県 2011年秋の大会 秋季千葉県大会】
日大三vs習志野【2011年夏の大会 第93回全国高校野球選手権大会】
習志野vs日大三【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
習志野vs甲府工【2011年春の大会 平成23年度春季関東地区高等学校野球大会】
習志野vs東海大浦安【千葉県 2011年春季大会 千葉県大会】
宮内 和也(習志野) 【選手名鑑】
習志野 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー