印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第80回 オリックス・バファローズ T-岡田選手2011年08月22日

 やはり、彼は只者ではなかった。

 当時の登録名「岡田貴弘」だった2年前の今頃、彼は迷いの中にいたが、あの取材から数カ月後、プロ初本塁打を放ち頭角を現すと、見事なまでの成長曲線を描いた。その年は、シーズン7本塁打を記録。翌年、つまり昨年は、開幕一軍をつかむと、5月の交流戦を境に大ブレークを果たしたのである。

 交流戦のMVPを獲得、初のオールスター出場、シーズン33本塁打で5年目にして最多本塁打のタイトルを獲得したのだ。

 高校時代から「浪速のゴジラ」と称された、彼の力は本物だった。

 この2年で、チームの顔になるまで成長を続けた自身の立場を、T-岡田はどう捉えているのか。「結果が出たっていうのが、一番」と語る本人に、2年の時を経て語ってもらった。

【目次】
タイトル獲得までの2年間の道のり
ノーステップ・打法を語る
4番バッターの役目と責任

【次のページ】 オリックス・バファローズ T-岡田選手(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

T-岡田
T-岡田(ティーおかだ)
  • 生年月日:1988年02月09日
  • 出身地:大阪府吹田市
  • 履正社高等学校
  • 中学時代は箕面スカイラークに所属。履正社高等学校に入学後、1年夏から4番を打ち、猛打を武器にチームの要を担う。甲子園出場は果たせなかったものの高校通算55本塁打を記録し、「浪速のゴジラ」として注目を集めた。大阪桐蔭の平田良介、辻内崇伸、鶴直人ともに浪速の四天王と呼ばれた。
  • 05年のドラフト会議にて1巡目指名でオリックス・バファローズに入団。負傷や降格に見舞われながらも復帰を果たし、10年には王貞治以来48年ぶりの22歳での本塁打王を獲得するなど、これからの活躍がますます期待されるプレイヤー。
【関連記事】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第266回 村上宗隆を獲得できていれば巨人の未来はどうなった?巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが2017年ドラフトを振り返る【ドラフト特集コラム】
第1004回 今年も群雄割拠!!2020年の大阪の勢力図を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第5回 昨年夏に初の全国優勝を成し遂げた履正社の戦績・卒業生の進路を紹介!【データブック】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1072回 激戦区・大阪府予選がターニングポイントに 甲子園決勝では緊張より楽しかった 岩崎峻典(履正社)【後編】 【2019年インタビュー】
第1071回 夏の甲子園初優勝へと導いた岩崎峻典投手(履正社)が急成長した理由とは【前編】 【2019年インタビュー】
第1059回 ボールの見極めをチームで徹底し、悔しい敗戦を糧に頂点までのぼりつめた 井上広大【後編】 【2019年インタビュー】
第1058回 井上広大(履正社)が最強の4番打者になるまで。奥川と対戦して自分の無力さを知った【前編】 【2019年インタビュー】
岡田 貴弘(履正社) 【選手名鑑】
辻内 崇伸(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中田 翔(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
平田 良介(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
履正社 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー