印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第66回 千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己選手2011年06月07日

高校時代を振り返って

"調子が悪い時の課題を見つけること"

――唐川投手の高校3年生の夏、千葉大会5回戦の東海大浦安戦で、3試合に登板して28イニング目で初の失点を許しました。それが延長14回。結局、この1点が決勝点となり惜しくも、ここで敗退となりました。

「唐」 結局、最後に1点を取られたのも自分のミスというか、抜けた球がデットボールになって、最後打たれてしまったので申し訳ないことしたなって感じですね。

――高校時代に、こんな考えで取り組んでおけばもっとレベルアップしたかなと思うことはありますか?

「唐」 そうですね。自分の調子が良くない時のために、そういった時の練習を練習試合でやっておけば良かったなと思います。高校の頃は、練習試合でもいいピッチングをすることばかり考えてやってしまった。だから、調子が悪い時の課題を見つけることができない。そうやって試合を何となくやってしまう。だけど練習試合って、試す場だから何をやってもいいんですよね。

僕は、練習試合でも公式戦と同じような結果を出すためのピッチングをしてしまったんですけど、例えば「この日はインコースを投げない」とか1つテーマを決めて、そういうのをもっとやれば良かったなと今になって思いますね。

――テーマ設定をして練習試合に取り組むことが大事だと気付いたきっかけは?

「唐」 今、プロでやっていて、シーズン中って調子のいいときもあれば悪いときもあるんで、調子がいいときに、いいピッチングができるのは当然っていったらあれですけど、いいピッチングができる確率は高いと思うんですよ。でも、調子の悪いときにどれだけゲームをつくれるか。調子の悪いときにどれだけ勝てるかっていうことが、1年間通したら大事なことだなと1年目から痛感しました。

このページのトップへ

【次のページ】 千葉ロッテマリーンズ 唐川侑己選手(3)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

浅尾拓也
唐川侑己
  • 生年月日:1989年07月05日
  • 出身地:千葉県成田市
  • 成田高等学校-千葉ロッテマリーンズ
  • 08年ドラフト会議にて、千葉ロッテマリーンズ、広島東洋カープから1巡目指定を受け、抽選で交渉権を得た千葉ロッテマリーンズに入団。
    平成生まれのプロ野球選手の勝利投手第一号をはじめとして、鋭いスライダーを持ち味にますます活躍を続けている。
【関連記事】
第8回 【12球団ドラフト指名予想】佐々木朗、藤原、安田など近年ドラフト戦略に成功している千葉ロッテは2年後には黄金期に入る!?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第1263回 世代屈指の強肩捕手・古谷将也(成田)が目指した捕手像【後編】 【2020年インタビュー】
第1261回 千葉県に現れた全国クラスの強肩捕手・古谷将也(成田)。プロ入りした先輩捕手の背中を追いかけ急成長【前編】 【2020年インタビュー】
第1110回 プロを目指して名門街道を駆け抜けた。世界一を知る今江敏晃コーチ(PL学園OB)から球児たちへのメッセージ 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第33回 高校生必見!プロ野球選手が実践する家で出来るトレーニング!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第11回 「1位は奥川か佐々木、どちらにいくんでしょうか」スポーツライター・小関順二さんがロッテのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第91回 ファーム2冠で2020年飛躍の助走へ 安田 尚憲(千葉ロッテマリーンズ)【高校野球コラム】
第856回 自分が走りやすいメンタル、感覚、アイテムを大事に 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【後編】 【2018年インタビュー】
唐川 侑己(成田) 【選手名鑑】
成田 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー