第5回 株式会社ライズ 今村遼太 さん2010年06月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第5回のOB訪問は、株式会社ライズ・地域活性化プロジェクトリーダーとして活躍されている今村遼太氏にお話を伺いました。
今村氏は、高校、大学と野球をプレー。その後、NPB入りを目指し四国アイランドリーグ設立独立初年度に愛媛マンダリンパイレーツに入団。その後、クラブチームにてプレーし、現役を引退。
半生を通して野球をプレーした中、野球からどんなことを学んだのでしょうか。お話を伺ってきました。


高校時代

スタッフ(以下「ス」):今村さんと野球の出会いはどのようなものだったんでしょうか? 

今村氏(以下「今」):本当に原点に戻ると中学生のときになります。僕達は練習試合と公式戦を含めて1回しか勝てませんでした。監督もいない中でやっていたのでそのくらい弱かったんです。山手学院は中高一貫だったので、高校ではスポーツ推薦の選手との差があってレギュラーになれずにずっと雑用をしていました。

高2の秋に、初めて背番号をもらったんです。その時に10打数5安打3三振、三振かヒットかって。(笑) 今でも覚えています。そこからはレギュラーをとりました。このときに結果を出せたということが僕にとって大きな転機になりましたね。

3年間、僕は皆よりも早くに来て練習して皆より遅くまで練習していましたから。だからその時の自信がある。それだけやったし、それがあるから何でもできる。その時ほどつらいことはなかったですから。

「ス」:高校野球はやりきれましたか?

「今」:高校野球自体はやりきった感はありました。名だたる常総学院と引き分けたりとか、静岡県で50本安打50得点したりとか。やっぱり負けたのは悔しかったですけど、高校野球としてはある程度満足できました。

【次のページ】 株式会社ライズ 今村遼太 さん(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

今村遼太さん
今村遼太 さん
  • 生年月日:1984年01月31日生まれ
  • 出身地:神奈川県
  • 高校:山手学院
  • 大学:立正大学
  • 独立リーグ:愛媛マンダリンパイレーツ
【関連記事】
第224回 【秋季神奈川県大会】日大藤沢vs桐光学園など初戦から好カード満載!注目のカードを一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第204回 【第97回神奈川大会展望】8強は横浜、桐光学園、東海大相模など甲子園常連校が集結!今年の神奈川を制するのは?【大会展望・総括コラム】
第150回 【第97回神奈川大会展望】ノーシードからも強豪続々登場!熾烈を極める神奈川大会!【大会展望・総括コラム】
第132回 【春季大会展望】目指すは夏のシード権!激戦の神奈川春季県大会展望!【大会展望・総括コラム】
第2回 山手学院高等学校(神奈川)【冬が僕らを強くする】
山手学院 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る