第44回 東京ヤクルトスワローズ 高井 雄平選手2010年02月28日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【高校野球情報.com】独占インタビュー第44回 東京ヤクルトスワローズ 高井雄平選手

今回独占インタビューは昨秋から野手に転向した東京ヤクルトスワローズの高井選手です。
転機の2010年。高井選手はどんな思いで野球に取り組んでいるのでしょうか。
高校生左腕では初の150キロのストレートを放る投手として注目を浴びた高校時代の話を伺いながら、投手・野手の違いやトレーニングに関する話まで伺ってきました。


打者転向について

【高校野球情報.com】独占インタビュー第44回 東京ヤクルトスワローズ 高井雄平選手

スタッフ(以下「ス」) 打者転向。手ごたえは?

高井選手(以下「高」)  大変です。甘くないですよ。

「ス」 高校時代は強打でも鳴らしました。

「高」 ん~、違いますね。すでに高校時代よりはいいと思います。ただレベルが違いますから。そこから更に上に上がらないと使えないです。本当に大変です。

「ス」 投手と野手の練習で共通点とかはありますか?

「高」 トレーニングという点では、投手もかなりハードでしたので、トレーニングをこなすという事については、共通点はありますね。
技術面では、僕も最近わかるようになってきたのですが、投げ方と打ち方は似ています。最短で腕をだして投げる。最短でバットを出す(インサイドアウト)この動きは一緒だなと思いますね。投げ方が悪いと打ち方も悪いです。

「ス」 なるほど。投手時代の試行錯誤が活きているんですね。

「高」 そこは分からないです。投手として大成していないので。ただ最近投げ方も分かってきたんですよ。でもそれは野手をやったからこそ分かってきたとうのもあります。ま、そういうのはプラスに考えています。
バッティングを教えてもらいながら、投げ方も教えてもらったりする中で、「あっそっか」という気づきが凄く多いですね。もちろん投手の時も教えてもらっていました。ただ、自分の中でどこかで納得できなかったり、上手くいかなかった部分がありましたが、今はしっくりきていますね。
広岡さんにも教えてもらい、改めて投げ方と打ち方は一緒だなと実感しています。

「ス」 打者としてはどんな選手を目指していますか?

「高」 足を使った選手になりたいですね。具体的な数字はまだやっていないので分かりませんが。

「ス」 フェニックスリーグからの打者転向。現在の感覚は?

「高」 フェニックスでは6試合でヒット1本しか打っていないんですよ。30打席ぐらいで。やばいな。0割台だよ、だなんて思いましたね。
そんなに甘くはないなとも思っています。ただ今は、やってみて難しさもありながら、なんとか頑張ればできるのではとう気持ちで取り組んでいます。

このページのトップへ


【次のページ】 東京ヤクルトスワローズ 高井 雄平選手(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

岸本耕作 さん
高井雄平 選手
  • 生年月日:1984年6月25日
  • 出身地:神奈川県
  • 東北高校
    高校時代は身体能力の高さと150キロ左腕として注目を集める。
  • 2002年ドラフト1巡目でヤクルトに入団
    7年間で144試合に登板。
    昨年秋より打者に転向。飛躍を目指す。
【関連記事】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第5回 仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」【冬が僕らを強くする2020】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第925回 王者・仙台育英の勢いを止めるのは東北?それとも利府か?新鋭の登場にも期待!【宮城大会展望】【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第855回 名打撃コーチ・石井琢朗が高校球児へメッセージ「自分がなりたい打者像を見つけよう!」【後編】 【2018年インタビュー】
第851回 3年連続チーム打率1位!名打撃コーチ・石井琢朗が語る「振る力の重要性」【前編】 【2018年インタビュー】
第738回 ウラディミール・バレンティン(東京ヤクルト)「ホームランを打つにはバックスピンをかけることが大切」 【2018年インタビュー】
第501回 ヒューストン・アストロズ 青木 宣親選手(日向出身)「失敗しなければ自分のことは分からない」 【2017年インタビュー】
第368回 東京ヤクルトスワローズ 小川 泰弘選手【後編】「試合で力を発揮するためのコンディショニング作り」 【2016年インタビュー】
館山昌平、復活への道
東北 【高校別データ】
東北学院榴ケ岡 【高校別データ】
東北生文大高 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー