第1274回 小、中学校時代のライバルは高校通算40本塁打以上のスラッガー。遅咲きのスラッガー・冨田隼吾(花咲徳栄)の決意2020年11月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

昌平の吉野は意識する存在



花咲徳栄のスラッガー・冨田隼吾 *県大会三郷工技戦より

 現在は確実性向上を課題に練習に取り組む。取材日ではマルチヒットの活躍を見せ、どの打球も猛烈に速い。ただ、冨田は満足していない。
「フェンス直撃の一打があったと思いますが、あれも自分の調子も良くなく、打撃フォームが良くなかったので、超えなかったと思います。捉えたと思った当たりを軽々と本塁打にできるようにしないといけないです」

 冨田を掻き立てているのが小学校、中学校で競い合ったライバルの存在だ。まず小学校時代のライバル・吉野は「吉野がいる昌平には勝たないと甲子園にはいけないですし、小学校から意識してきた選手なだけに負けたくない気持ちが強いです」と答え、中学時代のライバル・有薗については「有薗は中学時代から打撃についてはとことん真面目に取り組んでいた選手でした。当時は自分と有薗が打って返す役割をしていたので、仲はよく、今でも連絡をとりあっています。彼が本塁打を打った連絡が入ると負けたくない気持ちにさせられます」とより刺激を受けている。

 現在は高校通算6本塁打。しかし練習、練習試合、公式戦で見ていくと、そうとは思えないぐらいの打球を飛ばしているのだ。それについて浜岡 陸主将に聞くと、「もっと打てるようになってもおかしくないです」と期待を込める。

 「夏までですが、25本塁打まで打てるようになれればと思っています」と目標を立てた。そのうち、公式戦が複数本塁打以上打てれば、チームの勝利はグッと近づくだろう。遅咲きのスラッガーとして才能を開花させることを期待したい。

(記事=河嶋 宗一



この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第30回 今年の顔から2021年の注目選手まで!2020年最も読まれたインタビュー記事TOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第29回 今年最も多くアクセスされた学校は?2020年の人気学校ランキングTOP10を発表!【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第155回 140キロ以上が4人の投手陣、強打者、巧打者揃いの強力打線を誇る花咲徳栄の逸材を徹底分析【高校野球コラム】
第113回 「強打の花咲徳栄」復活へ どんな投手にも対応できる術を身に着け、成長中【野球部訪問】
第1277回 威力はチームでトップクラス。143キロ右腕・堀越啓太(花咲徳栄)がエースになるための課題 【2020年インタビュー】
第1276回 ライバルを倒し、ライバルと甲子園で投げ合うことを夢見る143キロ右腕・高安 悠斗(花咲徳栄) 【2020年インタビュー】
第1275回 北海道から来た144キロ右腕・松田和真(花咲徳栄)。全国のライバルたちに負けない成長を 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
第151回 生駒ボーイズ時代の恩師が語る井上朋也(花咲徳栄)「打撃に関してはすごくストイック」【高校野球コラム】
花咲徳栄vs蕨【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第1230回 強打の花咲徳栄を支える技巧派エース・高森陽生。レベルアップの鍵となったのは指先と体重移動だった 【2020年インタビュー】
冨田 隼吾(花咲徳栄) 【選手名鑑】
花咲徳栄 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー