第1234回 潜在能力は歴代トップクラス。プロ志望の191センチの大型右腕・橋本拳汰(健大高崎)の 決意2020年08月16日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 140キロ超えの投手が数多くいる健大高崎投手陣。なんと3投手がプロ志望届けを提出した。

 その中でも特に高い潜在能力を秘めているのが、身長191センチの橋本 拳汰。最速142キロの速球と落差が鋭いフォークを武器にする大型右腕である。
 その将来性はエース・下 慎之介以上と期待される橋本のこれまでの歩みを紹介したい。

胸郭出口症候群を発症して長いリハビリを経験



橋本拳汰(健大高崎)

 小学校1年生の時から野球をはじめ、当時は外野手だった橋本。当時から身長は大きく小学校6年生の時には170センチもあった。そして中学ではいなべ市の名門・桑員ボーイズに所属。中嶌 優中京大中京)、田所 宗大いなべ総合)とともに全国2回経験。さらにNOMOジャパンも経験。

 身長190センチの最速132キロを誇る大型右腕として注目を浴びた橋本は、「甲子園が最も近い」という理由で健大高崎に入学。
 しかし入学後、橋本は大きな壁にぶつかった。胸郭出口症候群を発症したのだ。

 「血の巡りが悪くなってしまって、投げているうちに自然と肘が上がり、完投ができないんです。投げられないわけではないのですが、この現状を変えたいと思いました」と、1年生12月に手術を決断。
 長いリハビリを経て6月の練習試合では139キロを計測し、練習試合でも完封勝利を挙げる。かなり状態を戻したが、夏はベンチ外を経験した。

 その悔しさから「リハビリもあったとは、サボりがちだった自分の練習姿勢を改めることにしました」と日々のトレーニング、投球練習を懸命にこなし、ベンチ入り。そして主力投手として活躍し、2年秋の関東大会の常総学院戦ではリリーフとして好投。自己最速の142キロを計測し、5回無失点の好投。さらに調子が良かったと語る決勝戦の山梨学院戦では公式戦初完封。チーム初の神宮大会出場を呼び込んだ。

 しかし神宮大会では調子を落としてしまい、計9イニングで7失点と思うような投球ができなかった。
 そして冬場では、もう一度、下半身を鍛えなおし、投球フォームも左足を挙げた時に体が流れてしまう欠点を解消するために、しっかりと左足で立って勢いよく投げ込む投球フォームに修正。またコーチからも「もっとプロ野球投手の動画を見て研究しなさい」と指摘され、動画を見ながら、自分にあった投球フォームの動きを取り入れてきた。

 その中で、2月の取材中、橋本は左腕のグラブを高く掲げて真っ向から振り下ろす投球フォームをしていた。そのフォームはとても迫力があり、他の投手にはない角度があり、シート打撃でも130キロ後半を計測。さらに120キロ台のフォークの変化量も大きく、2月にしては仕上がっていた。

 将来の進路に向けて「高卒プロでいけるのならばいきたい」と語っていたが、8月、エース・下慎之介とともにプロ志望届けを提出を決めた。学年が上がるにつれて同級生に負けたくない気持ちが強くなっていた。中学3年生の時、民放のテレビ番組で投げる機会があったが、同番組に出演した木下 幹也(世田谷西シニアー横浜)の投球を見て衝撃を受けた。

 「今でも振り返りたくない時間でしたね。相手は140キロバンバン投げているのに対し、自分はあの時127キロでしたから」

 あれから3年。まだ球速は140キロ中盤だが、それでも角度のある速球とフォークは木下にも負けていない武器だ。
 群馬独自大会で登板し、状態を高めている橋本。帯広農戦で投げる機会は巡ってくるのか注目をしていきたい。

(取材=河嶋 宗一


関連記事
高卒プロを掲げる下慎之介(健大高崎)は他の高校生左腕に負けないため何をアピールするか?
甘い球を必ず打つには?モリフメソッドが加わった「強打の健大高崎」
機動破壊から投手王国へ 健大高崎の投手育成改革

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第152回 「守備はまるで忍者だった」恩師が語る巨人のホープ・湯浅大(健大高崎出身)。追いかけていた球団は巨人だけだった【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1020回 健大高崎、東京学館など強打のチームが登場!【秋季大会逸材ガイドブック・1日目】【大会展望・総括コラム】
第135回 交流試合一番の番狂わせ。昨秋神宮大会準優勝・健大高崎は帯広農との一戦で何が起こったのか【高校野球コラム】
第268回 高卒プロを掲げる大型左腕・下慎之介(健大高崎)は他の高校生左腕に負けないために何をアピールするのか?【ドラフト特集コラム】
第1219回 最速144キロを誇る大型右腕・蓼原慎仁(桐生第一)。プロ野球選手&甲子園出場のために取り組んだ3年間 【2020年インタビュー】
第1026回 群馬の「2強時代」に終止符を。桐生第一はこの夏、強豪の矜持を取り戻す【野球部訪問】
第1141回 入学当初の実力は同学年でも下位。下慎之介(健大高崎)がドラフト候補左腕まで成長できた理由 【2020年インタビュー】
第1134回 小学生で遠投86m 超強肩捕手・戸丸秦吾(健大高崎)の逸話がすごい!!そのスローイングの秘密を大公開! 【2020年インタビュー】
第1082回 投手の良さを引き出すことが実力の見せどころ。戸丸秦吾(健大高崎)は捕手の鏡ともいえる考えの持ち主だった! 【2019年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs明豊【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
健大高崎vs山梨学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
健大高崎vs常総学院【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1031回 「全力少女シリーズ」の主演・池田朱那さん 「いつか野球の仕事がしたかった」 【2019年インタビュー】
東海大相模vs健大高崎【2019年 練習試合(交流試合)・春】
橋本 拳汰(健大高崎) 【選手名鑑】
健大高崎 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー