第1224回 右打者として歴代でもトップクラス。高校通算23本塁打・重政拓夢(関東一)が目指すは東京王者2020年07月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]先輩スラッガーの教えにより打撃の才能が開花
[2]関東一野球を発揮し、2年連続優勝

 昨夏の東東京王者・関東一。今年も独自大会では優勝候補として期待がかかる関東一を牽引するスラッガーが重政 拓夢だ。

 昨年5月頃の練習試合から活躍しはじめ、甲子園にも出場。170センチ75キロと筋肉隆々の体型から高校通算23本塁打、さらに50メートル6秒ジャストと抜群の身体能力を誇る。その打撃センスの高さは米澤貴光監督も「歴代の右打者でもトップレベル」で伊藤 雅人(國學院大)に匹敵するといわれる重政の決意に迫った。

先輩スラッガーの教えにより打撃の才能が開花



重政拓夢(関東一)

 品川区出身で、中学では名門・世田谷シニアでプレーしてきた重政。木下 幹也横浜)など逸材揃いのチームでは3番打者として活躍。そんな重政が小さい時から憧れていたのはスピード感あふれる関東一の野球だった。そんな関東一から誘いがあったときは「自分は東京出身で、オコエさんたちが甲子園が出た時も熱中してみていましたし、声がかったときは本当に嬉しかったですね」と振り返る。

 そして重政は1年秋からベンチ入り。まだ1年生の時は目立った活躍はできず、打てずに悩む日が続いた。

 そんな時、救いの手を差し伸べたが、昨年の主砲・平泉 遼馬(桜美林大)だった。世田谷西シニアの先輩であり、自宅も近所。高校通40本塁打を超えるスラッガー・平泉は憧れの存在だった。

「平泉さんはタイミングのとり方を教わりました。平泉さんは本当に間合いのとり方が上手な方で、速球でも、変化球でも、しっかりと合わせる技術の高さがあって、本当に理想的な打者だと思います。平泉さんの真似をしたら次第に打てるようになってきました」

 本塁打も打てるようになり、そして、2年6月の練習試合・横浜戦(江戸川区野球場)で及川 雅貴(阪神)からマルチヒットを放つ活躍を見せる、この試合で、重政は大きな自信をつけたと話す。

「対戦する前から燃えていましたし、実際に打ったことでそれ以降の練習試合では自信をもって打席に入ることができました」

 6月以降の練習試合でも快打を連発し、夏の大会でもベンチ入り。ついに憧れだった甲子園にも出場。そこで大舞台で戦う難しさを痛感した。

「声援の大きさが東東京大会の比ではないくらい、大きなものでした。甲子園はほぼ接戦続きで非常に苦しい試合ばかりでした。そういう中で力を発揮する大変さがありました。一打席一打席を大事にしていきました」

 甲子園ベスト8まで勝ち進んで、先輩たちが『関東一野球』を実践する凄さを目の当たりにした。

「今の僕たちと先輩たちの違いといえば、走塁面です。先輩たちはノーヒットでも出塁すれば、点がとれるうまさがありました。やはりそういうところは学んでいかないと思っています」

【次のページ】 関東一野球を発揮し、2年連続優勝

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1021回 【秋季東京大会準決勝展望】関東一vs東海大菅生の横綱対決と日大三と二松学舎の好左腕対決は激アツ!【大会展望・総括コラム】
第1017回 関東一、帝京、早稲田実は激戦必至のブロックに!秋季東京都大会の見所を徹底展望!【大会展望・総括コラム】
第264回 ノーヒットノーラン達成した市川祐(関東一)が同世代の投手より頭1つ抜けたコントロールと投球術を分析!【ドラフト特集コラム】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
第131回 関東一野球の象徴だった渡邉貴斗主将 将来は体育教員を目指す【高校野球コラム】
帝京vs関東一【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs都立城東【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
関東一vs淑徳【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1225回 投手本格専念は高校から。関東一の最速137キロ左腕・今村拓哉の決意「自分の個性を発揮したい」 【2020年インタビュー】
関東一vs都立深川【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
関東一vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
重政 拓夢(関東一) 【選手名鑑】
関東一 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー