第1135回 すべての過程をプラスにして。社会人屈指のホームランアーチスト・今川優馬が辿りついた打撃の答え【後編】2020年04月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]回り道があったからこそ自分の引き出しを増やすことができた
[2]自分を信じてプレーするだけ

前編はこちらから!
JFE東日本のスラッガー・今川優馬が語る打撃理論はシンプルでも具体的だった!【前編】


回り道があったからこそ自分の引き出しを増やすことができた



今川優馬

 打撃動作の1つずつの役割、目的を語っていただいた今川。ここまでの話を聞くと、あることに気づく。今はアッパースイング、レベルスイングなどいろいろな方法がある。とはいえ、打撃の共通点は同じだ。それは今川も同意する。

「ポイントは同じですね。インパクトまで勝負で、どんなスイング軌道でも当たってからが勝負です」

 今川は大学時代からアッパースイングに改造し、長打力を大きく伸ばした。そこには大きな苦労があったという。その中で打撃のヒント、自身の理論を築き上げてきた。

「結果的に僕は遠回りしてきました。できれば、最短でできれば理想ですけど、最短でいくだけでは、いざ不調になった時、戻し方が分からないです。今のスイングに至るまで、自分はいろんな打ち方を試してきました。
 自分も不調に陥った時、こうしておけば戻れるというのがあるので、良かった点だと思います」

 だからこそいくつかのスイングを持ったほうが良いと今川は語る。

「投手は打者のタイミングを崩して投げてくるわけで、打撃練習だけで気持ちよくなってしまってもよくありません。崩された中でも強い打球を打てるか。その中で引き出しがあることには越したことがないですね」

 今川の打撃練習を見てみると、ジャストミートして捉える打球もあれば、もちろん打ち損じもある。その中で泳ぎながら、右中間へ鋭い打球を打っている場面がいくつかあった。もちろん偶然ではなく、狙って打っているもの。崩されても強い打球を打つことも心がけており、対応力を高めるために、ブルペンに入って投手のボールを見ている。

「JFE東日本は、色んなタイプの投手がいて、ボールのキレも素晴らしい投手ばかりです。そういう投手たちの球筋を見るだけでも全然違います」

その中で今年は対応力を磨いて、出塁率を高めることを意識した。

「今までは2ストライクになってもフルスイングすることを意識しました。今回は2ストライクになっても強くスイングすることは意識する中でも、しっかりとボール球を見極め、四球を選ぼうと考えました」

 結果、まだオープン戦の本塁打は1本だけだが、四死球率は高まり、結果的に出塁できる選手となっている。常に本塁打を打てるわけではないからこそ、一打席の内容を高めて、さらに打ち取りにくい、嫌らしいスラッガーへ化けようとしている。

【次のページ】 自分を信じてプレーするだけ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

今川 優馬 (JFE東日本)
今川 優馬(いまがわ・ゆうま)
  • 東海大四
  • ポジション:
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:173センチ68キロ
  •  

【関連記事】
第79回 社会人野球屈指のスラッガー・今川優馬(JFE東日本)の原点。高校時代の恩師の視点から今川の成長を語る 【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1134回 JFE東日本のスラッガー・今川優馬が語る打撃理論はシンプルでも具体的だった! 【2020年インタビュー】
第1095回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「信念を貫いた結果が社会人野球の舞台で開花する」vol.3 【2020年インタビュー】
第1094回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「監督に打撃スタイルを否定されても、自分の信念は曲げなかった」vol2 【2020年インタビュー】
第1092回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「高校通算は2本塁打。レギュラーを必死に目指した3年間」vol1 【2020年インタビュー】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第60回 甲子園を湧かせた超スローカーブの使い手の「気遣い力」 西嶋 亮太(東海大札幌卒)【恩師が語るヒーローの高校時代】
第898回 徳島の城島健司を目指して!チームを勝たせられる捕手を目指す!川端晃希 vol.3 【2019年インタビュー】
第48回 駒大苫小牧の連覇から10年、北海の準優勝で新時代到来【北海道・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第26回 東海大北海道【後編】「自分を知ることで、自分に合った個人練習を見つけられる」【先輩から学べ】
今川 優馬(東海大四) 【選手名鑑】
東海大四 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー