第1137回 ノーステップ打法で打撃開花。世代トップクラスのショート・中山礼都(中京大中京)は選抜の活躍で夢叶える2020年03月10日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]打撃を開花させたノーステップ打法
[2]神宮大会不振も成長のきっかけにしたい

神宮大会不振も成長のきっかけにしたい



ガッツポーズをする中山礼都(中京大中京)

 そして秋でも高い技術を発揮し、公式戦で33打点を挙げる。しかし内容には満足していない。特に決勝戦まで安打が出なかった明治神宮大会では、悔しい思いをした。
「自分では手打ちにならないように意識していたはずなのですが...。知らずのうち技術的に狂いが出ていたと思います」

 だが、決勝戦では中山らしい活躍を見せた。準決勝を終えて、
「技術面を全く変えていません。あのときは打たないと、打たないといけない気持ちがかなり出てしまったため、まずは自分のスイングをして臨もうと思いました」

 1打席目は良い当たりの左飛。この打球で中山は復調の手応えを感じていた。

「良い打球でした。逆方向に打球が伸びるのは、僕の調子が良い証拠なので、いける手ごたえがありました」
 そして第2打席は右中間を破る適時三塁打で勝ち越しに成功。三塁ベースに辿り着いた瞬間、中山は満面の笑みでガッツポーズを見せた。

 第3打席はヘッドを残したまま、低めの変化球についていき、中前安打。マルチヒットを記録し、ドラフト候補の片鱗を見せた。

 2安打しか打てなかったが、高橋源一郎監督は「逆に良かったと思います。変に打てて勝よりも逆に悔しさを感じながら終えたほうが冬の練習につながると思いました」と残念がることはなく、中山も「良い期間だったと思います」と前向きにとらえている。

 この冬はもう一度、攻守の技術の見直してきた。そして年末の進路相談では高卒プロを希望に挙げた。
「小さい時からプロ野球の世界に入って、野球をするのが、夢でした。全国大会で結果を残して夢をかなえたいと思っています」そして、選抜へ向けてこう意気込んだ。
「昨秋は自分たちで結果を残して、よい形できていると思います。ほかの高校は自分を倒そうと思っているので、受け身にならず、積極的にいって、チームが勝つことを一番に考えて、プレーしていきたいと思います」

 この選抜で世代トップクラスのショートストップを印象付ける活躍を見せる。


(記事=河嶋 宗一

関連記事
花咲徳栄と拓大紅陵が激突!秋季関東大会をレポート!
秋季千葉県大会準決勝をレポート!拓大紅陵・竹内将悟の柔と剛の投球術で完封勝利
秋季千葉県大会3回戦をレポート!エース・竹内将悟の巧みな投球術で完封勝利!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

中山礼都(中京大中京)
中山礼都(なかやま・らいと)
  • 東海ボーイズ-中京大中京
  • ポジション:遊撃手
  • 身長・体重:179センチ・80キロ
  •    
【関連記事】
第1027回 中京大中京に追随するチームは?愛知県高校野球の2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1033回 「ゴツく見える」現役球児が憧れるユニフォーム1位に輝いたのは?【球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第285回 2021年ドラフト候補 高校生期待度ランキング30 投手大豊作の世代で1位になったのは…? 【ドラフト特集コラム】
第1026回 中京大中京の強さが新チームでも光る!この夏愛知で存在感を発揮したチームは?【後編】【大会展望・総括コラム】
第160回 中京大中京が連覇を成し遂げた「群雄割拠」東海地区の3大ニュースを振り返る【高校野球コラム】
第1298回 山田健太(大阪桐蔭-立教大)の気持ちを掻き立てる根尾、藤原らの存在 【2020年インタビュー】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
第1134回 中京大中京が誇る鉄壁の二遊間「ナカナカコンビ」中山礼都×中嶌優の決意! 【2020年インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
中山 礼都(中京大中京) 【選手名鑑】
山田 健太(松江商) 【選手名鑑】
山田 健太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
中京大中京 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー