第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか2020年03月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]プロではなく就職を考えて瀬田工に入学
[2]滋賀選抜で得た自信とトップ選手たちと出会って得たもの

 スリークォーターから最速146キロの速球を投げる本格派投手としてプロのスカウトからも注目を浴びている瀬田工小辻 鷹仁(2年)。昨年末の滋賀選抜オーストラリア遠征では7回無失点の好投を見せた。

 入学時の球速は122キロと決して際立った存在ではなかったが、2年間で右肩上がりの成長を続けてきた。彼はいかにしてプロ注目の投手になったのだろうか。


プロではなく就職を考えて瀬田工に入学



小辻鷹仁(瀬田工)

 野球を始めたのは小学2年生の時。ソフトボール投げで他の同級生よりもいい記録を出していたことから肩の強さには早くから自信を持っていた。小学生時代のポジションは主に捕手や遊撃手と投手こそしていなかったが、身体能力が必要とされるポジションを任されていた。

 中学では大津北リトルシニアで野球を続けると、紅白戦で適性を見出されて投手に転向。その時から「投げやすくて、スライダーがよく曲がった」という理由からスリークォーターで投げるようになり、腕の位置を変えたことは一度もないという。

 中学最後の大会ではエースとして近畿大会16強という成績を残した。高校は「就職がいいというのもありますし、この学年は良い人が揃っていると聞いていました」という理由から瀬田工に進学。この時にはプロ野球選手になるという考えはなく、高校で野球人生を終えて、就職しようと思っていたようだ。

 瀬田工に入学後は練習試合で上手くアピールできたことで1年夏からベンチ入りを勝ち取り、2年春からはエースとなる。夏には130キロ台後半のボールが投げられるようになり、「頑張ったら150キロが出て、プロも行けるんじゃないかと思うようになりました」とプロ入りへの意欲を見せるようになった。

 高校生は一冬を越えると大きく成長すると言われているが、小辻もその一人。1年の冬には選抜メンバー13人が毎週末に学校のセミナーハウスで宿泊する生活が始まった。食事と睡眠をたっぷり摂れるように配慮された生活を送ることで、身長175㎝体重65㎏だった入学時から現在は身長181㎝体重81㎏にまで成長。それに伴って球速も伸び、「球のかかりがよくなったのと下半身の粘りが凄くできて、キレが出たと思います」と変化を感じられるまでになっていた。

【次のページ】 滋賀選抜で得た自信とトップ選手たちと出会って得たもの

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

 景山透唯( 立命館守山)
小辻鷹仁
  • 大津北リトルシニア-瀬田工
  • ポジション:投手
  • 身長・体重:181cm・81kg
  •   
【関連記事】
第1192回 超前向きな世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。名将も評価するメンタルの強さを武器に躍動を【後編】 【2020年インタビュー】
第1014回 黄金期に入りつつある近江(滋賀)はどうして滋賀王者であり続けることができるのか【前編】【野球部訪問】
第1191回 世代屈指の遊撃手・土田龍空(近江)。社会人の練習参加、意識改革で守備のレベルは急上昇【前編】 【2020年インタビュー】
第267回 星稜・寺西 成騎に公立校の146キロ右腕など夏に見たかった西日本の投手たち【西日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1132回 146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はOB・西崎幸広以来の逸材...。なぜ高卒プロを目指せる投手になったのか? 【後編】 【2020年インタビュー】
第1015回 昨秋滋賀8強入りを果たした実力校!瀬田工(滋賀)の注目選手はエース・小辻だけではない【後編】【野球部訪問】
第1132回 投手を経験しさらにレベルアップした捕手技術でチームを勝利に導く!景山透唯(立命館守山) 【後編】 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
小辻 鷹仁(瀬田工) 【選手名鑑】
土田 龍空(近江) 【選手名鑑】
隼瀬 一樹(伊香) 【選手名鑑】
伊香 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
瀬田工 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー