第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】2020年01月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]なぜ旭川から大阪桐蔭に接点を持つようになったのか?
[2]高校で直球を磨く重要性を痛感

 全国各地から逸材が多く集まる大阪桐蔭。ポテンシャルの高さではこの世代どころか、歴代の大阪桐蔭の選手の中でもトップクラスの素質を秘めたのが1年生左腕・松浦 慶斗だ。186センチ84キロと恵まれた体格から最速146キロのストレートを投げ込む。2021年の世代を代表する左腕になりうる松浦の軌跡を振り返っていきたい。


なぜ旭川から大阪桐蔭に接点を持つようになったのか?



1年生左腕・松浦 慶斗(大阪桐蔭)

 松浦が野球を始めたのが小学校1年生から。もともと宮城県の石巻市出身の松浦は親の転勤の都合で、北海道の旭川市に引っ越し。小学校5年から投手をはじめ、小学校6年には北海道日本ハムファイターズジュニアのセレクションを受ける。このセレクションは3回あり、まず一次試験では1000人から150人に絞り込み、二次試験では150人から30人程度まで絞り込み、最終試験では30人で紅白戦を行い、18人を選ぶという狭き門を潜り抜け、松浦は北海道日本ハムジュニアに選出され、2015年のNPBジュニアトーナメントに出場する。

  ちなみに松浦は古谷 優人江陵-福岡ソフトバンク)がいとこ。高校時代から150キロを超える速球を目の当たりにしていた松浦は「直接は教えてもらっていませんが、古谷さんのようなストレートは投げたいと憧れを持っていました」と振り返る。

 そして中学では自宅から自転車で通える旭川大雪ボーイズに入団。冬になると、グラウンドが使えない。その中で、雨天練習場や体育館を借りながら練習を積んだ。
「人工芝が使えるところではピッチング、バッティングの実技。使えないところでは、ひたすらトレーニングをして体を鍛えていました」

 そこでもエースと主軸打者を務め、チームの柱として活躍。中学1年には身長170センチだったが、中学3年には185センチまで伸び、ストレートの球速は120キロ程度から138キロまでスピードアップ。その球速アップは体の成長だけではなく、旭川大雪ボーイズに投手専門のコーチから投球フォーム、感覚などあらゆるところまで教わったことで、大きく伸びた。旭川出身の松浦が大阪桐蔭と接点を持つようになったのか。

 それは昨年8月に行われたボーイズの全国大会でベスト8に進出したことがきっかけだった。ここでの活躍が大阪桐蔭の関係者の目に留まり、またU-15代表の池田 陵真(忠岡ボーイズ)からも「一緒に大阪桐蔭で野球しよう」と誘われた。そして松浦はさらにうまくなりたい思いがあった。

「北海道では物足りないというわけではないのですがうまい人と一緒にプレーして自分を高めたかったからです」
 強い上昇意欲をもって大阪桐蔭への入学を決める。

【次のページ】 高校で直球を磨く重要性を痛感

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

××××
松浦 慶斗
  • 大阪桐蔭
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投左打
  • 身長体重:186センチ・84キロ
【関連記事】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
第1100回 大阪桐蔭の左腕エースでは田中誠也以来の実力派・藤江星河を覚醒させた「内角攻め」と「チェンジアップ」 【2020年インタビュー】
第1097回 憧れは野茂英雄。世界一、日本一の投手になるために1分1秒を無駄にしたくない 関戸康介(大阪桐蔭)【後編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第1096回 もう一人の規格外の逸材・関戸康介が明徳義塾中、大阪桐蔭でプレーする理由【前編】 【2019年インタビュー】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
古谷 優人(江陵) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー