第1091回 小柄な2番ショートが高校1年までの4年間で146キロ右腕になるまで 高橋宏斗(中京大中京)【前編】2020年01月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]かつてのチームメイトも驚く4年間の成長
[2]2年夏の負けがさらに成長させるきっかけに

 2020年度を代表する剛腕・高橋 宏斗。184センチの長身から投げ込む速球は最速148キロ。ツーシーム、チェンジアップ、スライダー、カーブを武器に東海大会、明治神宮大会優勝を果たし、大きく評価を上げた。

 そんな高橋の歩みを振り返るととおもに、さらに投手としてレベルアップするために課題を追った。まずは剛腕投手になるまでのルーツから。

動画はこちら!


かつてのチームメイトも驚く4年間の成長



印出太一とともに映る高橋宏斗

 緩やかに投手としてのスケールを大きくしてきた。
 小学校2年生の時から野球をはじめ、主に二塁手、遊撃手としてプレーし、小学校6年にはドラゴンズジュニアに選ばれるなど、才能は光っていたが、まだ剛腕投手の片りんは見えていない。

 そのドラゴンズジュニアにはのちにチームメイトとなる印出 太一がいた。印出は高橋について「やんちゃな奴だと思いましたね。今と比べると体が小さく、投手をやるイメージはなかったです」と振り返る。

 一方、高橋は印出たちについて「印出もそうですけど、ほかの選手は僕に比べて体が大きい印象しかなかったです」
 印出は5番を打っていたが、高橋は守備力を評価されて、2番ショート。ここまでは剛腕投手になるイメージは沸かない。

 転機となったのは中学2年だ。当時、豊田シニアに所属していた高橋は、チーム事情のため、投手へコンバートとなる。投手には147キロ右腕・藤井 翔東海大菅生)がいた。藤井がエースで、高橋は控え投手の立場だった。

 「藤井はストレートは速いですし、変化球も切れる。そして足も速く、身体能力は凄いものを持った選手でした。あいつに負けたくないと思ったのも今の成長の原動力なのかなと思います」



1年生の秋の大会での高橋宏斗

 だが、高橋も体の成長によって球速も速くなる。中学3年夏にして最速134キロに到達。そして豊田シニアの指導者から中京大中京の進学を勧められ、名門の門をたたくことになった。

 高校入学にした高橋はさらに身長が伸び、180センチ台に到達。トレーニングを重ね、1年夏には140キロに達する。この成長に驚いていたのは、中日ジュニア以来の再来となった印出だ。

 高橋について「かなり大きくなっていましたし、受けてみたら、誰よりも速くて、僕らの学年にはエースになるだろうなと感じていました。実際にその通りになりましたし、さすがだなと思いましたね」

 そして1年夏にはベンチ入り。さらなるステップアップへ向けて、高橋は学生コーチから指導を受けた。
 「投手の基本についてはこの方から多くのことを学び、投球フォーム、間合いの取り方を学びました」

 1年秋になると、さらに恵まれた素質が引き出されて、最速146キロまでレベルアップ。この時、一塁を守っていた印出も「横から見た感じですけど、さらに凄くなっていると実感しました」

 こうして小学6年生時、中日ジュニアで2番ショートだった高橋はわずか4年間で146キロの大型右腕へ変貌したのだ。

【次のページ】 2年夏の負けがさらに成長させるきっかけに

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

川野 涼多(九州学院)
高橋 宏斗(たかはし ひろと)
  • 中京大中京
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:184センチ75キロ
  •  
【関連記事】
第1020回 今年の東海大会は中京大中京、県岐阜商、藤枝明誠が中心か?各校、戦力が充実【大会展望・総括コラム】
第5回 【12球団ドラフト指名予想】中日は地元路線だと中京大中京の高橋宏斗がトヨタ自動車の栗林良吏が有力?【プロ12球団ドラフト分析2020】
第271回 高橋宏斗、中森俊介など2020年の高校生投手トップ9はこの投手たちだ!!【ドラフト特集コラム】
第269回 【2020年ドラフト】ドラ1必至の最速154キロ右腕・高橋宏斗(中京大中京)の3年間の軌跡【ドラフト特集コラム】
第137回 福原、畔柳、藤森…2018年U-15代表のコーチが語る逸材たちの素顔【東日本編】【高校野球コラム】
明石商vs桐生第一【2020年甲子園高校野球交流試合】
中京大中京vs智辯学園【2020年甲子園高校野球交流試合】
中京大中京vs春日丘【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
中京大中京vs栄徳【愛知県 2020年 夏季愛知県高等学校野球大会】
東海大菅生vs中大杉並【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1137回 ノーステップ打法で打撃開花。世代トップクラスのショート・中山礼都(中京大中京)は選抜の活躍で夢叶える 【2020年インタビュー】
第1135回 評価急上昇の巧打堅守の2番セカンド・中嶌優(中京大中京)はチームメイトも認める努力家 【2020年インタビュー】
第1134回 中京大中京が誇る鉄壁の二遊間「ナカナカコンビ」中山礼都×中嶌優の決意! 【2020年インタビュー】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
高橋 宏斗(中京大中京) 【選手名鑑】
中京大中京 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー