第1091回 小柄な2番ショートが高校1年までの4年間で146キロ右腕になるまで 高橋宏斗(中京大中京)【前編】2020年01月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]かつてのチームメイトも驚く4年間の成長
[2]2年夏の負けがさらに成長させるきっかけに

 2020年度を代表する剛腕・高橋 宏斗。184センチの長身から投げ込む速球は最速148キロ。ツーシーム、チェンジアップ、スライダー、カーブを武器に東海大会、明治神宮大会優勝を果たし、大きく評価を上げた。

 そんな高橋の歩みを振り返るととおもに、さらに投手としてレベルアップするために課題を追った。まずは剛腕投手になるまでのルーツから。

動画はこちら!


かつてのチームメイトも驚く4年間の成長



印出太一とともに映る高橋宏斗

 緩やかに投手としてのスケールを大きくしてきた。
 小学校2年生の時から野球をはじめ、主に二塁手、遊撃手としてプレーし、小学校6年にはドラゴンズジュニアに選ばれるなど、才能は光っていたが、まだ剛腕投手の片りんは見えていない。

 そのドラゴンズジュニアにはのちにチームメイトとなる印出 太一がいた。印出は高橋について「やんちゃな奴だと思いましたね。今と比べると体が小さく、投手をやるイメージはなかったです」と振り返る。

 一方、高橋は印出たちについて「印出もそうですけど、ほかの選手は僕に比べて体が大きい印象しかなかったです」
 印出は5番を打っていたが、高橋は守備力を評価されて、2番ショート。ここまでは剛腕投手になるイメージは沸かない。

 転機となったのは中学2年だ。当時、豊田シニアに所属していた高橋は、チーム事情のため、投手へコンバートとなる。投手には147キロ右腕・藤井 翔東海大菅生)がいた。藤井がエースで、高橋は控え投手の立場だった。

 「藤井はストレートは速いですし、変化球も切れる。そして足も速く、身体能力は凄いものを持った選手でした。あいつに負けたくないと思ったのも今の成長の原動力なのかなと思います」



1年生の秋の大会での高橋宏斗

 だが、高橋も体の成長によって球速も速くなる。中学3年夏にして最速134キロに到達。そして豊田シニアの指導者から中京大中京の進学を勧められ、名門の門をたたくことになった。

 高校入学にした高橋はさらに身長が伸び、180センチ台に到達。トレーニングを重ね、1年夏には140キロに達する。この成長に驚いていたのは、中日ジュニア以来の再来となった印出だ。

 高橋について「かなり大きくなっていましたし、受けてみたら、誰よりも速くて、僕らの学年にはエースになるだろうなと感じていました。実際にその通りになりましたし、さすがだなと思いましたね」

 そして1年夏にはベンチ入り。さらなるステップアップへ向けて、高橋は学生コーチから指導を受けた。
 「投手の基本についてはこの方から多くのことを学び、投球フォーム、間合いの取り方を学びました」

 1年秋になると、さらに恵まれた素質が引き出されて、最速146キロまでレベルアップ。この時、一塁を守っていた印出も「横から見た感じですけど、さらに凄くなっていると実感しました」

 こうして小学6年生時、中日ジュニアで2番ショートだった高橋はわずか4年間で146キロの大型右腕へ変貌したのだ。

【次のページ】 2年夏の負けがさらに成長させるきっかけに

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

川野 涼多(九州学院)
高橋 宏斗(たかはし ひろと)
  • 中京大中京
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:184センチ75キロ
  •  
【関連記事】
第17回 津商業(三重県) 「打倒中京大中京」を掲げ冬を越す!【冬が僕らを強くする2020】
第1121回 公式通算11本塁打の恐怖の核弾頭・西村友哉(中京大中京)の能力を引き出したロングティー 【2020年インタビュー】
第1013回 公式戦14本塁打の強打を築いた中京大中京のロングティー。そして質の高い日々の積み重ねが圧倒した実力を身につける【後編】【野球部訪問】
第6回 昭和の時代に北関東で躍進した工業校 前橋工(群馬)、宇都宮工(栃木)【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1012回 グラウンドを最大限に使うことが堅い守備と強力な投手陣を生み出す 中京大中京【前編】【野球部訪問】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第1102回 指揮官が絶賛する147キロ左腕・松島元希(中京大中京)。覚醒のカギは「良い意味で負けん気の強さ」 【2020年インタビュー】
第1092回 「自分の強みと弱み」を知っている剛腕・高橋宏斗 驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!【後編】 【2020年インタビュー】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs県立岐阜商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
中京大中京vs津商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第803回 切磋琢磨した3年間を糧に飛躍を誓う!草薙柊太(国士舘高)【後編】 【2018年インタビュー】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
高橋 宏斗(中京大中京) 【選手名鑑】
中京大中京 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー