第1051回 宮川哲の魅力は150キロ超えの速球だけではない。高速カーブなど変化球を投げるポイントを解説!【後編】2019年10月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]持ち球のカーブ、カットボール、フォークボールを投げるポイントを解説!
[2]初の都市対抗出場も自身のピッチングには納得していない

 今年の社会人投手では高い評価を受ける宮川哲。後編では社会人に入って精度が高まった変化球論について語っていただいた。

前編はこちらから!
投手人生スタートは高校から。社会人屈指の速球派・宮川哲(東芝)が154キロ右腕になるまで【前編】

持ち球のカーブ、カットボール、フォークボールを投げるポイントを解説!



カーブの握り

 ―― 宮川投手のピッチングを見ていて思ったのは、社会人に入って変化球の種類が増えて、ピッチングの引き出しが増えたように感じますが、こちらはどのように感じていますか?
宮川 真っすぐだけでは打たれるので、嫌でも変化球を投げないといけません。そんなに精度が良くないですけど、大学時代に比べて変化球の精度は高まったと思います。

―― また、変化球の球種は社会人に入ってからどれくらい増えたのでしょうか?
宮川 球種は変わっていないですけど、試合の中で変化球を変えることが多くなりました。

―― 今は何をメインに投げるのでしょうか?
宮川 カットボール、フォーク、カーブの3球種です。

―― その中でカーブは凄く落ちるイメージを持っています。具体的にどういうイメージで投げているのでしょうか?
宮川 僕の場合、縫い目に人差し指と中指をかけて、逆の回転で投げることをイメージしています。真っすぐの回転とは逆の回転で、下に落とすイメージですね。
 一般的にカーブは「ほわーん」と落ちるイメージですが、僕の場合、抜くのではなく、下に切るイメージで投げています。打者が普通のカーブだと待っていても、切って投げているので、打者を抑えることができると思います。

―― カーブは抜けて球速が遅いイメージがありますが、宮川投手はそういう感覚で投げているので、カーブでも結構速い(120キロ台)印象がありました。
宮川 そうですね。

―― またカットボールはいかがでしょうか。
宮川 縫い目にかけてストレートと同じ感覚で投げます。

―― そのカットボールは140キロを超えることもあってとても有効的な球種だと感じました。
宮川 特にこのカットボールは左打者の内角に決まるととても楽ですね。

―― 落差が大きいフォークボールはいかがでしょうか?
宮川 カーブと同じく、フォークボールはカウントが悪い時にも使える球種です。握り方は浅めに握ります。

―― このように精度が高まってきたのは、握り方、投げるポイントで何か変えたところはあるのでしょうか?
宮川 いや大学から握り方は変わっていないですね。

―― では精度が上がった理由はどう考えていますか?
宮川 フォーム的なところが大きいと思います。体の使い方が良くなかったこと、さらに体が強くなって、球速も上がりました。フォームが良くなったことで変化球の精度も高まったと考えています。

―― 宮川投手のストレートは150キロを超えて、さらに空振りを奪える印象を受けます。ストレートを投げるポイントを教えてください。
宮川 回転をかけて弾く感じで投げています。

【次のページ】 初の都市対抗出場も自身のピッチングには納得していない

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
常葉大菊川

プロフィール

宮川哲(東芝)
宮川哲(みやがわ・てつ)
  • 東芝
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長体重:177cm80kg
  •  
【関連記事】
第283回 スラッガー、守備職人、好捕手ズラリ。2021年ドラフト注目野手リスト33名【ドラフト特集コラム】
第280回 今年も関西地区に好投手が続出!2021年度注目の高校生投手リスト21名【西日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 北海道の速球王など2021年度注目の高校生投手リスト32名【東日本編】【ドラフト特集コラム】
第280回 「森木世代」はスラッガー揃い。清宮弟、前川、吉野、有薗など10人の全国レベルのスラッガーたち【ドラフト特集コラム】
第280回 2021年は「森木世代」。森木大智を含めた150キロ右腕5名、さらに150キロ左腕、191センチ左腕と世代をけん引する10人の投手たち【ドラフト特集コラム】
第1271回 指揮官も絶賛する高校通算32本塁打・土井翔太(郡山)が近畿大会で得た経験【後編】 【2020年インタビュー】
第1100回 東都三部に潜む153キロ右腕・近久輝(東農大)の成長の原点は高校時代のコーチがあったから【後編】 【2020年インタビュー】
第1099回 藤嶋の陰に隠れて、プロ注目の153キロ右腕となった近久輝(東農大)。劣等感を抱えていた東邦時代【前編】 【2020年インタビュー】
第1271回 奈良にいた強肩強打の逸材!通算32本塁打・土井翔太(郡山)の土台は中学時代にあった!【前編】 【2020年インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー