第1040回 理論派のアスリート型キャッチャー・佐藤都志也(東洋大学)。1.8秒台の猛肩のコツは「キャッチング」【後編】2019年10月08日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]すべての始まりはキャッチングにあり
[2]佐藤を支える最大の武器は探求心だった

 大学野球の名門・東洋大で4番キャッチャー、そして主将を務める佐藤 都志也。今秋のドラフト会議での指名が注目される、大学球界屈指の捕手。前回は佐藤選手が築き上げたバッティングの理論を紹介してきた。

 後編では、ベストナインも受賞した捕手としての技術について迫った。

前編はこちらから!
「大学球界の名門・東洋大4番バッターが語る、バッティング理論」佐藤都志也(東洋大学)【前編】


すべての始まりはキャッチングにあり



佐藤都志也(東洋大学)

 そもそも捕手・佐藤のスタートは中学2年生の秋。チームの中に捕手をやる人がいない中で、佐藤が捕手をやることを名乗り出たのが始まり。

 そんな佐藤の最大の魅力といえば、二塁送球1.8秒をマークする強肩を活かしたスローイング。まず、スローイングにおける重要なポイントを伺った。
 「大事なのは正確性です。ピッチャーとの共同作業になりますが、野手がボールをキャッチしてからタッチするまでは0.1~0.2秒かかります。なので、1.8秒でボールが逸れるよりも1.9秒でも正確に投げるのが大事です」

 あくまで速さよりも正確性を重要視する佐藤。ではどうすればスローイングは磨かれるのか。佐藤の練習方法を聞くと、返ってきたのは少し意外な解答だった。
 「キャッチングですかね。良いところでボールを捕れれば、握り変えも上手くいきます。逆にキャッチングをしっかりできないと、送球は逸れてしまう。なので、キャッチングが大事です」

 しっかりと理論的にスローイングの技術を解説する佐藤。しかし、ここまでスローイングについて考えられるようになったのは最近だと明かす。
 「大学3年生から杉本監督に代わって、本格的に捕手をやるようになりました。そこからいろんなことを教わりました。スローイングもそれまでは肩の強さだけで投げていました。ただ、昨秋は盗塁を3つか4つくらいしか刺せず、ほとんど成功させてしまいました。そこが悩みだったので、杉本監督とマンツーマンでフォームを固めるようにしました」

 毎日フォームを意識したスローイングを10球程度。そしてフォームを固める反復練習を重ねてきたことで、肩だけに頼るのはなくステップも上手く使って正確なボールを投げられるようになった。

 そんな佐藤選手はキャッチングへどのような意識を持っているのか。
 「基本的には常に同じです。いつでも芯で捕球することを心がけています。浅めにとったり、土手で捕ったりする選手もいると思いますが、自分はそれに慣れていないです。なので、そうしてしまうと、結果として握り変えが遅れるので、芯で捕ることを大事にしています」

【次のページ】 佐藤を支える最大の武器は探求心だった

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山瀬 慎之助(星稜)
佐藤 都志也(さとう・としや)
  • 聖光学院-東洋大学
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投左打
  • 身長体重:181センチ83キロ
  •  
【関連記事】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第1062回 岸潤一郎×平間隼人(徳島インディゴソックス) 同級生対談「一緒に優勝して、ドラフトを楽しみたい」 【2019年インタビュー】
第1051回 宮川哲の魅力は150キロ超えの速球だけではない。高速カーブなど変化球を投げるポイントを解説!【後編】 【2019年インタビュー】
第237回 10年間で11名全員がプロ入り 侍ジャパン大学代表の4番たち【ドラフト特集コラム】
第1059回 上間永遠投手(柳ヶ浦-徳島インディゴソックス) 最短で一軍の舞台に上がるために!独立屈指の若手投手が歩んできた野球道 【2019年インタビュー】
第1061回 美しいフォームは天性のもの 井上温大(前橋商)を飛躍させた2つのターニングポイントとは。 【2019年インタビュー】
第11回 「素材重視の指名か」スポーツライター・小関順二さんが日本ハムのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第12回 「右の大砲候補を」スポーツライター・小関順二さんがオリックスのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第11回 「1位は奥川か佐々木、どちらにいくんでしょうか」スポーツライター・小関順二さんがロッテのドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第9回 「地元志向とポスト・嶋」スポーツライター・小関順二さんが楽天のドラフトを予想!【プロ12球団ドラフト分析2019】
佐藤 都志也(聖光学院) 【選手名鑑】
聖光学院 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー