第1036回 奥川恭伸と歩み、ともに成長を続けた捕手人生。これからも確かな実力をつけて球界を代表する捕手へ 山瀬慎之助(星稜)2019年10月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]星稜に進んだきっかけは奥川とバッテリ―を組んで甲子園にいきたかったから
[2]研究心旺盛な姿勢でスローイング、キャッチングを磨き信頼される捕手へ

 今年のドラフトで複数球団からドラフト1位候補といわれる奥川 恭伸星稜)。その奥川と小学校4年生の時からバッテリーを組んできたのが山瀬 慎之助だ。「奥川の持ち味を出すのは誰にも負けない」という言葉も大げさではなく、奥川の快投には必ず山瀬の存在があった。その山瀬もプロの舞台へ挑戦しようとしている。山瀬自身の成長も奥川の存在が欠かせなかった。


奥川のインタビューはこちら!
なぜ奥川恭伸は超一流投手になったのか?それは高い次元を求めたマイナス思考にあった

星稜に進んだきっかけは奥川とバッテリ―を組んで甲子園にいきたかったから



笑顔でミットを構える山瀬慎之助(星稜)

 根っからの捕手人生だ。また山瀬の捕手としての成長は奥川 恭伸の存在が欠かせない。

 小学校2年生から野球を始め、最初はキャッチボールをこなしながら基礎を固めた。そして与えられたポジションがキャッチャーだった。
 そして奥川との出会いも小学校2年生から。同じクラスだったのが仲良くなったきっかけだった。

「僕と奥川は活発的なグループの仲間として、一緒に遊んで、すぐに仲良くなりました」
 また奥川はあとから山瀬と同じチームに入り、バッテリーを組み始めたのが小学校4年生から。ほぼ同時期に山瀬は捕手を始めており、8年間の捕手人生のほとんどが奥川と組んできた。ちなみに当時の奥川の印象について聞くと、
「確かに良い投手ではありましたが、当時は奥川より良い投手はいましたし、そこまで突出した投手ではなかったです」

 奥川が凄くなったと実感したのは宇ノ気中に進んでからだ。
「中学生になってからだいぶ頭角を現してきて、点を取られない投手になっていました。本当に常に成長しつづけていて伸びていくなと感じていました」
 バッテリーを組んでからは捕手として成長したい思いが常にあった。

  山瀬といえば、肩の強さがストロングポイント。野球を始めてから肩の強さには自信を持っていたが、強くなったのは奥川の存在がある。
「学年が上がるにつれて凄くなる奥川が常にそばにいるので、奥川よりも速いボールを投げたい、遠くまで投げたいという思いで練習をしていたと思います。奥川が成長していくにつれて肩が強くなったと思います」

 奥川の存在によってとびぬけた強肩を持った山瀬は中学時代に投手を兼任。ストレートのスピードは奥川と競い合うほどだった。その姿を見て投手を勧める声もあり、中には投手のほうがプロにいけるという評価もあった。それでも山瀬は捕手にこだわった。

「奥川と一緒に進学することを決めていましたし、奥川がいる以上、自分はエースピッチャーになれないのはわかっていました。自分がキャッチャーにこだわった理由は、それでも奥川とバッテリーを組んで甲子園に出たかったからです」
 それだけ山瀬にとって奥川はかけがえのない存在なのである。

【次のページ】 研究心旺盛な姿勢でスローイング、キャッチングを磨き信頼される捕手へ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山瀬 慎之助(星稜)
山瀬 慎之助(やませ・しんのすけ)
  • 星稜
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:177センチ85キロ
  •  
【関連記事】
第114回 全国制覇の道は絶たれても、未来の一歩へ力強く踏み出そうとしている星稜【高校野球コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第255回 徳丸、前川など西日本の新2年生野手はスラッガー、巧打者揃い!【後編】【ドラフト特集コラム】
第78回 150キロ右腕から強肩強打のスラッガーへ。福岡ソフトバンク・小林 珠維(東海大札幌出身)を変えさせた2年夏のベンチ外【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1139回 センバツで見たかった世代屈指の剛腕・高橋宏斗(中京大中京)。なぜ圧倒的な投球をテーマにしているのか? 【2020年インタビュー】
第1130回 奥川の後を継ぐコントロールピッチャー・荻原吟哉(星稜)が求めるのは「速さ」と「緻密さ」 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第1126回 チームメイト、指揮官が絶賛する秀才型野球選手・内山壮真(星稜)の魅力とは【前編】 【2020年インタビュー】
第1096回 もっと上手くなれる。経験豊富な巧打の三塁手・知田 爽汰(星稜) 【2020年インタビュー】
星稜vs敦賀【2019年秋の大会 第141回北信越地区高等学校野球大会】
履正社vs星稜【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs立命館宇治【第101回全国高等学校野球選手権大会】
星稜vs履正社 2【第91回選抜高等学校野球大会】
星稜vs履正社【第91回選抜高等学校野球大会】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
山瀬 慎之助(星稜) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー