第1035回 経験を力に変えられるのが前 佑囲斗(津田学園)の強み。甲子園と日本代表の経験が成長を生んだ【後編】2019年10月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]高校日本代表の研修合宿の経験をしっかりと力に変えた
[2]自信をつけ、そしてライバルの存在に刺激を受けた日本代表の経験

 U-18代表に選ばれ、完成度の高さを評価されている大型右腕・前 佑囲斗津田学園)。最速152キロのストレートと切れ味鋭いカットボールをコンビネーションにした投球は完成度が高く、特に勝負所のピッチングは素晴らしいものがあり、「勝てる投手」を体現した投手だ。2年生秋から不動のエースになり、東海大会準優勝、そして3年の春夏は甲子園出場に導いた。

 インタビュー後編ではそんな前に甲子園や日本代表で得た経験について語ってもらった。

前編はこちらから!
信頼する兄のアドバイスから始まった大エースの道 前 佑囲斗(津田学園)【前編】

高校日本代表の研修合宿の経験をしっかりと力に変えた



佐々木朗希らと並ぶ前 佑囲斗(津田学園)

 前はさらなる活躍を目指して、冬のトレーニング期間に、走り込み、ウエイトトレーニングの頻度を多くし、パワーアップを目指した。技術的なことでは、回転数の高いストレートを投げ込むために、技術面を突き詰めた。
「意識していることは、強く立ってそこから綺麗に真っ直ぐ出すということ。そして最後に強く指をかけるように腕を振って投げています。
 今では回転数の高いストレートを投げるといわれるようになりましたが、リリースを前にするということの意識付けがすごく効いていると思います」

 そして変化球は得意球であるスライダー、カットボールもストレートより強く腕を振るイメージで投げて精度を高め、ピッチングのレベルを高めてきた。

 センバツでは強豪・龍谷大平安と対戦し、練習の成果を発揮した。先発した前は延長10回まで無失点のピッチング。11回に2点を取られて、初戦敗退となったが、初の全国舞台は上々のデビューとなった。前自身も手ごたえを感じる投球だった。 「まだまだ自分を出し切れていない試合でしたが、その中で最後の最後まで諦めずに投げ切れました。今後に繋げられるいい試合だったと思います」

 この試合の快投が認められ、高校日本代表候補に選出。4月、関西地方で開催された高校日本代表候補の研修合宿に参加。
 そこで得たものは非常に大きかった。

「レベルの高い選手ばかり集まっている場所で、僕は三重県では凄い選手と言われていましたが、全国レベルで見ると、まだまだ全然だと改めて思いました。そこからまた自分の考え方が変わって、夏に向けてもっと成長しなければと感じました」
 レベルの高い選手と交流して自分の立ち位置が分かったこと。そして奥川 恭伸佐々木 朗希の超一流選手を間近で見たことも大きな学びとなった。
「両投手とも腕を振ることと、フォームもバランスも綺麗だったので、もっと自分もフォームを綺麗にして、自分が投げやすい姿勢を作らなければという課題が残りました」

 そしてピッチング練習では、バランスを大事にしながら、リリースポイントの安定をテーマに投げ込みを行い、大会前の練習試合でも145キロ前後を計測。夏には150キロが出るかもしれないという手ごたえを感じながら、夏に臨んだ。

 そして夏の三重大会では4試合に登板し、31回を投げ、38奪三振、決勝戦以外は無失点の好投を見せ、再び甲子園に導く。さらに自己最速の152キロを計測し、春よりもパワーアップした姿を見せたのであった。

【次のページ】 自信をつけ、そしてライバルの存在に刺激を受けた日本代表の経験

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

前 佑囲斗(津田学園)
前 佑囲斗(まえ・ゆいと)
  • 津田学園
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:182センチ88キロ
  •  
【関連記事】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1034回 信頼する兄のアドバイスから始まった大エースの道 前 佑囲斗(津田学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第227回 プロ志望のU-18代表選手のパフォーマンスを総括!奥川、西、宮城らの活躍が光った投手陣【ドラフト特集コラム】
第1040回 勝利を手繰り寄せる好リリーフを見せた前 佑囲斗(津田学園)の大人なピッチング  【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsスペイン代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs駒澤大(第2試合)【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
履正社vs高岡商【第101回全国高等学校野球選手権大会】
履正社vs津田学園【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園vs静岡【第101回全国高等学校野球選手権大会】
津田学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー