第1050回 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けない」 奥川快投の裏には必ず山瀬慎之助(星稜)がいる2019年09月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ7日目はスーパーラウンドに突入。侍ジャパンU-18代表はカナダ代表に5対1で破り、スーパーラウンドの対戦成績を2勝1敗とした。今回は18奪三振の奥川 恭伸星稜)の女房役・山瀬 慎之助にインタビュー。小学校から奥川とバッテリーを組む山瀬の存在抜きで、奥川の快投は決して語れない。



山瀬慎之助(星稜)

 またも奥川は伝説を残した。カナダ戦の投球は、延長14回23奪三振を記録した智辯和歌山戦を思い出させるようなピッチングだった。智辯和歌山戦と比べると配球はわかりやすく、140キロ後半と120キロ後半の縦スライダーのみだった。その理由について山瀬はこう語る。
 「奥川と一緒に映像を見て、緩急が弱点だと思いました。その中で縦のスライダーを使ってみると、有効的だと思い、もっと使おうと思いました。奥川はそれをわかっていた感じでしたね」

 浮き上がるように見えて、そこから一気に落ちていく軌道を描く縦スライダーは、初見となったカナダ打線は全く太刀打ちができない。ボールだと思っても、外角ぎりぎりにコントロールできる奥川の精度の高さ。スライダーに目が慣れたところで、回転数の高い140キロ後半のストレートで空振りを奪う。直球、縦スライダーのコンビネーションが抜群に良かった。

 奥川はチェンジアップ、フォーク、横のスライダー、カーブも投げるが、この試合はそれを使わず、縦スライダーが有効だと山瀬は考えた。相手、状態によって何の球種を軸にするのか、常に考えている。
 「それは常に考えていますし、奥川も今日は何が勝負できるか分かっている感じです。これができるのは、長年組んでいるからだと思います」

 まさに阿吽の呼吸。ただ、攻めの引き出しが増えたのは高校に入ってからだ。全国優勝した宇ノ気中時代はそれを考えずに抑えることができた。
 「中学では、直球も変化球も投げれば抑えられる感じでした。ただ高校では違う。日によって何で勝負すればいいのか、考える必要が出てきました」

 レベルが上がった高校野球に対応するために、2人は協力しあいながら、組み立てを工夫してきたのだ。そういう積み重ねがあったからこそ高校生では一歩先をいくコンビネーションを成り立たせてきた。

 そして組み立てだけではなく、山瀬の泥臭い努力があったことも忘れてはならない。奥川の変化球の精度は尋常ではなく、まず捕球ができなければピッチングは成り立たない。最初は捕球に苦労した山瀬はマシンで落ちる軌道にセットして、捕球とストッピングの練習を繰り返してきた。

 奥川の快投の裏には必ず山瀬の存在がいる。山瀬は自信をもってこう言い切った。
 「奥川の持ち味を引き出すことに関しては誰にも負けません」

 それは誰よりも長く組んできた経験と影の努力があったからこそ、言える言葉だろう。

(記事=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山瀬慎之助(星稜)
山瀬慎之助(やませ・しんのすけ)
  • 星稜
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:177センチ85キロ
  •  
【関連記事】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第53回 背番号「18」をつけた歴代のU18投手たち!その後の成績はいかに?【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第226回 高卒選手に最もチャレンジしているのはヤクルト・楽天?!過去10年の高卒1位競合選手から見るドラフト【ドラフト特集コラム】
第52回 森友哉、高橋周平など優秀な選手が多い歴代のU-18代表の3番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1052回 目指すはナンバーワン野手。さらにレベルアップし、来年も日本代表へ 横山陽樹(作新学院) 【2019年インタビュー】
第1051回 韓国でもいつも通り。リリーフエース・飯塚 脩人の恐るべき精神力の強さ 【2019年インタビュー】
第1050回 甲子園・W杯合わせて10勝。水上桂(明石商)は大舞台で勝てる捕手として邁進中! 【2019年インタビュー】
第23回 第25回IBAF 18U世界野球選手権大会に出場した「2012年・大谷世代」のその後【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1033回 静かに剣を研ぐ伸び盛りの2年生 作新学院・横山陽樹が実践力の高さをアピール 【2019年インタビュー】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
安樂 智大(済美) 【選手名鑑】
飯田 晴海(常総学院) 【選手名鑑】
逸崎 友誠(明徳義塾) 【選手名鑑】
岩重 章仁(延岡学園) 【選手名鑑】
上林 誠知(仙台育英) 【選手名鑑】
内田 靖人(常総学院) 【選手名鑑】
奥村 展征(日大山形) 【選手名鑑】
熊谷 敬宥(仙台育英) 【選手名鑑】
園部 聡(聖光学院) 【選手名鑑】
髙橋 光成(前橋育英) 【選手名鑑】
高橋 由弥(岩国商) 【選手名鑑】
田口 麗斗(広島新庄) 【選手名鑑】
竹村 春樹(浦和学院) 【選手名鑑】
松井 裕樹(桐光学園) 【選手名鑑】
森 龍馬(日大三) 【選手名鑑】
森 友哉(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
山岡 泰輔(瀬戸内) 【選手名鑑】
山瀬 慎之助(星稜) 【選手名鑑】
吉田 雄人(北照) 【選手名鑑】
若月 健矢(花咲徳栄) 【選手名鑑】
渡邉 諒(東海大甲府) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー