第1013回 甲子園に出場した先輩たちに追いつくだけでなく越える 注目のスラッガー・安田陸人(益田東)【前編】2019年07月15日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]2年生で経験した甲子園はグラウンドの広さに驚いた
[2]チームの為にキャプテンとして去年の先輩たちを越える

 昨夏ノーシードから島根大会優勝を果たした益田東。下級生時代から公式戦出場を続けていた3年生たちに割って入り、唯一2年生でレギュラーを掴んでいたのが、一塁手の安田 陸人だった。

 現チームでは主将も務め、名実ともにチームの柱として奮闘している。今回、主将として心掛けていること、主砲としての意気込み、連覇がかかる高校最後の夏の抱負を語ってもらった。

2年生で経験した甲子園はグラウンドの広さに驚いた



安田陸人

―― 昨年は唯一の2年生レギュラーとして甲子園(試合レポート)に出場。先輩たちとのプレーはどうでしたか?

安田陸人(以下、安田) 最初は自分が完全に気後れしてしまって……(苦笑)。最初のころ(1年秋)は3年生と普通に話すだけでも緊張していたんです。でも、3年生たちが本当に優しい方々で。下級生の自分がプレーしやすい環境を作ってくださいました。

―― 昨夏の島根大会を勝ち進むなかで「甲子園にいける!」と確信したタイミングがあれば教えてください。

安田 開星戦(3回戦)に勝利したタイミングで感じた、と話す先輩方が多かったんですが、自分は最後の最後まで「これでいける!」とは思わなかったんです。決勝戦(石見智翠館戦)の9回になったとき、「この回を抑えたら甲子園なんだよな……」とようやく感じたくらいでした。2アウトになったときに、二塁手の藤本さんと「これを抑えたら本当に甲子園なんですよね?」と話していたほどで。

―― 目の前の一戦、ワンプレーに集中していたんですね。甲子園の印象はどうでしたか?

安田 グラウンドの広さが一番印象に残っていますね。ベンチや室内練習場など、色々な設備もすごくて、驚いてばかりでした。

【次のページ】 チームの為にキャプテンとして去年の先輩たちを越える

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

木村優介(広島新庄)
安田 陸人(やすだ・りくと)
  • 大阪府池田市出身
  • 大阪箕面ボーイズ-益田東
  • ポジション:内野手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:181センチ82キロ
  •  
【関連記事】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第951回 15本塁打の八戸学院光星vsジャイキリの誉の開幕戦は激戦の予感!開幕日3試合の見所!【大会展望・総括コラム】
第6回 石見智翠館高等学校(島根)【4年ぶり10回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第1015回 一人一人の人間的成長で、もう一度ノーシードからの大逆転を目指す 安田陸人(益田東)【後編】 【2019年インタビュー】
第629回 「甲子園は毎年行かなければならない」を実現するために夏連覇に挑む 益田東【後編】【野球部訪問】
第795回 覚悟の強さこそが最大の武器!靏仁(石見智翠館)のプロへの想い!【後編】 【2018年インタビュー】
第794回 投手一本で飛び込んだ高校野球  靏仁がエースになるまで【前編】 【2018年インタビュー】
第793回 高校野球3年間で身につけた自信を胸にプロへ挑む水谷瞬(石見智翠館)【後編】 【2018年インタビュー】
第792回 「軽く振って飛ばす」ことで自信が芽生えた中国地方注目スラッガー・水谷瞬(石見智翠館)【前編】 【2018年インタビュー】
荻野 竜志(益田東) 【選手名鑑】
首藤 舜己(益田東) 【選手名鑑】
安田 陸人(益田東) 【選手名鑑】
石見智翠館 【高校別データ】
開星 【高校別データ】
益田東 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー