第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】2019年07月12日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

バッティングフォームの改造に着手



井上朋也(花咲徳栄)

 こうして最初の夏を迎えた井上選手。「3年生を負けさせる訳にはいかない」と意気込んで臨んだ北埼玉大会では18打数6安打で打率.333とまずまずの成績を収めたがホームランはゼロ。本人としては「緊張してしまったところがありましたし、相手投手にマークされてしまった」と納得できるものではなかったようだ。

 ただ、チームは見事に甲子園出場。その大舞台でも初戦の鳴門(徳島)戦で8回表に殊勲の逆転二塁打を放って勝利をたぐり寄せるなど、2試合に出場して9打数4安打。しかし、敗れた横浜戦では最後のバッターになってしまった。「甲子園でプレーするのは楽しくて、初戦のタイムリーは良かったのですが、横浜戦はボール球を振ってしまって三振。その時は『もっと練習しておけば良かった』と心の底から思いました」

 昨秋の新チーム結成後は「4番打者には厳しいコースしか来ない」ということから、ボールの見極めを課題にしていた井上選手。秋季大会では「体が前へ突っ込みがちになっていて、ある程度は打てていたのですが、しっくりと来ていなかった」という。そこで、この冬はバッティングフォームの改造に着手した。「これまでは右脇を開けていたのですが、閉じるようにしました。その影響で直線的な動きだったスイングの軌道も変わって、今はバットをしならせるようなイメージで振るようにしています。」

 現在も、このフォームを固めることに励んでおり、「フォームが体に染み付くまでマシンやバッティングピッチャーを相手に打ち込んでいて、全体練習後も3時間くらいバットを振り続けていました。こうしてフォームを変えたことで、バットのヘッドが先に出ていたところを修正でき、落ちるボールへの対応もできるようになったと感じています」と語る。

 前編はここまで。後編では井上選手が夏に向けて取り組んでいることについてお話を伺いました。後編もお楽しみに!

【後編を読む】たった1球の甘い球を見逃さないスラッガーへ 井上朋也(花咲徳栄)【後編】

関連記事
野村佑希も認めるクラッチヒッター・井上朋也(花咲徳栄)3年間で師匠を超える!
全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高)
今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!

文=大平 明

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

井上朋也(花咲徳栄)
井上朋也(いのうえ・ともや)
  • 京都府宇治市出身
  • 生駒ボーイズ-花咲徳栄
  • ポジション:三塁手、外野手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:
  •  
【関連記事】
第99回 優勝候補・常総学院などが登場する大会2日目の見所・注目選手リスト【秋季関東大会】【大会展望・総括コラム】
第30回 吉村卓也が注目の高校生ドラフト候補をピックアップ!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
井上 朋也(花咲徳栄) 【選手名鑑】
及川 雅貴(横浜) 【選手名鑑】
野村 佑希(花咲徳栄) 【選手名鑑】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
専大松戸 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
ふじみ野 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー