第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄)2019年07月17日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【木村優介のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]「ジャイアンツカップ」で全国知り、名将にあこがれ広島新庄へ
[2]長打の秘訣は「乗せて・運ぶ」

 センバツ出場の広陵と夏のシード権も獲得した市立呉。春の県大会Vの広島商を筆頭に如水館崇徳沼田広島井口尾道商と並んだシード校をはじめ、今年も群雄割拠で迎える「第101回全国高等学校野球選手権広島大会」。これに対し、前回大会準優勝で4年ぶりの夏甲子園を見据える広島新庄の「4番・捕手」を務めるのが、1年夏からベンチ入りを続ける木村 優介(3年)だ。

 先日行われた広島県高等学校野球連盟招待試合でも大阪桐蔭(大阪)相手に大アーチを放つなど、ここまで積み上げた高校通算本塁打は40本近く。強打の大型捕手として鳴らす彼が今、想うこととは?球歴・打撃・捕手論含め様々な角度から聴いていく。

「ジャイアンツカップ」で全国知り、名将にあこがれ広島新庄へ



木村優介(広島新庄)

―― まず木村捕手が野球をはじめたのはいつですか?

木村優介(以下、木村) きっかけは幼稚園のころ、父とのキャッチボールからです。そこで野球が好きになって広島市立牛田2年の時、「牛田子供会ソフトボール」でソフトボールをはじめました。

―― 当時のポジションは?

木村 「身体が大きい」ということで捕手。そこからずっと捕手です。

―― 広島市立牛田中では硬式野球チームの「広島ボーイズ ジャガーズ」へ入団します。

木村 小学校3年の時から古葉 竹識さん(元:広島東洋カープ監督など)の弟さんだった古葉 福生監督(今年2月逝去)に声をかけて頂いたのと、体験練習を通じて「中学では硬式野球をやりたい」と思って入団しました。
 小学校時代はソフトボールだったので最初はリードオフと距離に苦労しましたが、タイミングを取ることでアジャストしていきました。逆に硬式ボールはソフトボールより軽いので、よく飛びましたね。中学3年では4番を打たせてもらいました。

―― 中学時代、全国大会の経験はありますか

木村 全国大会は4回。そのうち2年生の時は「ジャイアンツカップ」ベスト8です。この時は、準々決勝で宮崎リトルシニアに延長サヨナラ負けでした。



ノックを受ける木村優介(広島新庄)

―― その「ジャイアンツカップ」などで全国レベルなど感じ取れたことはありましたか?

木村 「体つきの違い」です。僕自身も身長は大きかったんですが、筋肉の付き方や太ももの大きさとかが違いました。ただ、中学2年生の「ジャイアンツカップ」でその違いが解ったことで、筋力トレーニングにも取り組むことができましたし、90キロで重たすぎた体重を82~83キロに落とすことができました。ただ、減量した最初は打球が飛ばなくなったので(笑)、今はそこも気を付けています。

―― そして高校を選択する時期になりました。

木村 最初は広島県外の高校も選択肢に入れていたんですが、最終的には「現役時代に捕手をされていた広島新庄の迫田(守昭)監督の下でいろいろ教わりたい」と思いましたし、「広島県で甲子園に行きたい、プロ野球選手を輩出しているチームでやりたい」ということで広島新庄への進学を決めたんです。

―― 広島新庄では1年夏の広島大会からベンチ入り、1年秋からは主力となりました。

木村 入学最初当初は何もわからず先輩方に教えてもらいながらでした。先輩たちは打球の伸び」が違う。タイミングの取り方も苦労した覚えがあります。
 1年秋から試合には出ていましたが、ここでも先輩たちに頼るばかり。だからこそ気楽に打てた部分もあると思います。最上級生からは4番も任せてもらってプレッシャーもありますが、ここには応えないといけないと思っています。

【次のページ】 長打の秘訣は「乗せて・運ぶ」

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

木村優介(広島新庄)
木村 優介(きむら・ゆうすけ)
  • 広島県広島市出身
  • 広島ボーイズ-広島新庄
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:181センチ83キロ
  •  
【関連記事】
第641回 試合巧者であり続ける 「日々勝負」と「データ主義」 広島新庄(広島)【後編】【野球部訪問】
第640回 名将が醸し出す「すべて勝負」の全体練習 広島新庄(広島)【前編】【野球部訪問】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第927回 広陵、広島新庄の2軸が中心!如水館、市立呉は躍進なるか?【広島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
木村 優介(広島新庄) 【選手名鑑】
木村 優介(高岡第一) 【選手名鑑】
桑田 孝志郎(広島新庄) 【選手名鑑】
広島新庄 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー