第988回 控え投手からプロ注目投手へ!落合秀市(和歌山東)の野球道を変えた大きな試合【前編】2019年07月07日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【落合秀市のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]野球への情熱が傾いていなかった中学時代
[2]野球人生を大きく変えた明徳義塾戦

野球人生を大きく変えた明徳義塾戦



練習中の落合秀市(和歌山東)

 1年秋の時点では部員が22人いたが、和歌山大会でベンチ入りできるのは20人。マネージャーのいない和歌山東は1人が記録員としてベンチ入りするため、1人だけがベンチから外れることになるが、その1人が落合だった。これには流石に堪えたようで退部も考えたという。

 「みんながベンチにいて僕だけがスタンド。それが嫌で辞めてやろうかなと思ったんですけど、自分の可能性を信じて続けてみました」

 精神的に不安定だった落合を米原寿秀監督は「会話したら辞めるなと思っていました」とあえて干渉しなかった。当時いた若いコーチとともにじっくり取り組ませてその気になる時を待っていたのだ。

 そしてその時はやってくる。2年生になり、徐々に試合で結果が出始めるようになると春季大会では登板の機会が与えられるようになった。転機となったのは昨年6月に行われた明徳義塾との練習試合。この試合で谷合 悠斗(現・三菱重工神戸・高砂)らを擁する打線を相手に好投したことで自信がついたという。

 「これまでは勝ったとしてもまともに抑えられていなかったんですけど、明徳戦くらいから自分の思うように抑えられるようになりました。自信がついて案外イケるなと思いました」

 名門校相手に結果を残して自信をつけたことで野球に対してより熱心に取り組むようになった。夏の大会では背番号11をつけて準々決勝の向陽戦に先発。試合は1対2で敗れ、「緊張していつも通りに投げられなかったです」と本人にとっては不満足の内容だったが、5回1失点と力のあるところを見せつけた。

【後編を読む】強気な投球で圧倒する!感謝の思いを示すために甲子園は譲れない 落合秀市(和歌山東)【後編】

文=馬場 遼

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

土田龍空(近江)
落合 秀市(おちあい・しゅういち)
  • 和歌山東
  • ポジション:投手
  • 身長・体重:185センチ・90キロ
【関連記事】
第231回 中学時代は控え投手も高校でドラフト候補に!和歌山東・落合秀市の魅力【ドラフト特集コラム】
市立和歌山vs和歌山東【和歌山県 2019年夏の大会 第101回選手権和歌山大会】
第629回 第3勢力として2強の壁に風穴を開けろ!初の甲子園への道を切り開く和歌山東(和歌山)【後編】【野球部訪問】
第990回 強気な投球で圧倒する!感謝の思いを示すために甲子園は譲れない 落合秀市(和歌山東)【後編】 【2019年インタビュー】
第629回 硬式に変わって僅か10年のチームが甲子園へ挑む!経験と自信を積んできた和歌山東(和歌山)【前編】【野球部訪問】
第206回 佐々木・奥川らドラフト上位候補だけではなく、ブレイクに期待がかかる逸材投手リスト90名!【ドラフト特集コラム】
第934回 智辯和歌山、市立和歌山の2強を追いかける有力校にも要注目!【和歌山大会展望】【大会展望・総括コラム】
熊谷商vs和歌山東vs鶴岡東【2019年 練習試合(交流試合)・春】
智辯和歌山vs和歌山東【和歌山県 2019年春季大会 平成31年度春季和歌山県大会】
落合 秀市(和歌山東) 【選手名鑑】
和歌山東 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー