第976回 通算22本塁打!熱い漢・中村将希(鳥栖)は、泥臭くチームを引っ張る!2019年07月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【中村将希のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]ガッツでチームを引っ張る熱い漢
[2]高校通算22本塁打!勝負強さを兼ね揃える強打者!

 堀江幸弘監督に話を聞くと、チームのキーマンとして真っ先に名前が上がったのが主将でもある中村 将希(なかむら・まさき)である。身長179cm体重80kgのガッシリとした体格と力強い眼差しが印象に残る。主将で4番・三塁まさに野球の王道を地で行くような存在である。そんな強打者・中村の素顔に迫りたい。

ガッツでチームを引っ張る熱い漢



高校通算22本塁打・中村将希(鳥栖)

 中村 将希というと通算22本塁打の強打者というイメージが先行するが、素顔の中村はむしろ泥臭く、プレイでチームを引っ張る熱い漢である。

 「とにかくガッツとか気持ちとかでチームを鼓舞するようなプレーをして自分からチームを引っ張っていくそんなプレイをできればなと思ってます」

 と中村は自身について話す。チームメイトの寺澤 神投手も、中村を「熱いキャプテンです」と語ってくれた。まさに、自他ともに認める熱い男なのである。

 ただし、中村をただの「熱い漢」という言葉で終わらせたくはない。自身が思い描く自分のキャラクターと他者が感じる中村のキャラクターが一致している点に注目してほしい。なぜ、イメージが一致できるのか?それは、中村に裏表の違いがないからだろう。それこそが中村の凄さなのである。

 裏表がない、それは野球以外の私生活にも通じる。全てに置いて裏表がなく生活をしなければならない。

 「学校生活でも、ゴミが落ちていたらすぐ拾ったり、その自分たちが学校で先生から物を「誰かやってくれない」とか頼まれた時は、野球部が積極的に自分たちが率先して行動することを全員一人一人が心がけてます。」

 「グランドではどのチームも同じことをしていて練習は誰でも真面目でやるけど学校生活で、いかに野球につなげられる行動ができるか」

 これは中村が語ってくれた言葉である。この言葉に凄さが詰まっている。中村はグランド外でも自身の基準を持ち、一貫した態度で行動しているのである。だからこそ、グランド外でも中村と接するチームメイトも中村を信頼できるのである。



インタビューに答える中村将希(鳥栖)

 では、最初の言葉に戻りたい。

 「自分の長所はプレイで言ったら、自分ではそんなにうまいと思っていないんで、とにかくガッツとか気持ちとかでチームを鼓舞するようなプレーをして自分からチームを引っ張っていくそんなプレイをできればなと思ってます。」

 裏表のない、中村ならチームを引っ張っていくことが出来るだろう。再度言いたい、中村は、「熱い漢」である!

【次のページ】 高校通算22本塁打!勝負強さを兼ね揃える強打者!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

中村将希(鳥栖)
中村 将希(なかむら・まさき)
  • 鳥栖
  • ポジション:三塁手
  • タイプ:右投右打
【関連記事】
第978回 悪い流れはオレが断ち切る!誰が見ても警戒する投手を目指す寺澤神(鳥栖) 【2019年インタビュー】
第112回 「諦めずに戦う選手たちを最後まで信じてあげたい」 鳥栖(佐賀)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第50回 鳥栖(佐賀)「2年前に忘れてきた忘れ物を取りに行く」【僕らの熱い夏2019】
第939回 佐賀商、佐賀学園が筆頭校!私学公立を引っ張る対抗馬はどこか!?【大会展望・総括コラム】
第93回 佐賀商と佐賀北が果たした全国制覇が輝き佐賀県の歴史も立ち位置も変えた【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第181回 【第97回佐賀大会展望】有力校、注目選手多数!佐賀県の見所を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
中村 将希(鳥栖) 【選手名鑑】
鳥栖 【高校別データ】
鳥栖工 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー