第970回 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った 道端晃大(同志社大)【前編】2019年06月26日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【篠木健太郎のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]全国トップレベルを見せつけられ、自信が打ち砕かれた
[2]甲子園のベンチに入るために必死にアピールした

 6月17日から大阪桐蔭特集がスタート!17日連続で記事を掲載していきます。大阪大会夏3連覇を狙う大阪桐蔭の選手たち、OBたちを取材し、大阪桐蔭の魅力をたっぷり伝えていきます。

 春夏連覇を成し遂げた大阪桐蔭で最後の夏をスタンドで過ごした道端晃大。高校時代に脚光を浴びることはなかったが、同志社大に入学して1年生の春から中継ぎの柱として活躍を見せている。そんな道端が過ごした大阪桐蔭での3年間はどんなものだったのだろうか。

後編はこちら!
「野球は高校野球だけじゃない」恩師の言葉を胸に 道端晃大(同志社大)【後編】


全国トップレベルを見せつけられ、自信が打ち砕かれた



インタビューを受ける道端晃大(同志社大)

 中学時代は南大阪ベースボールクラブでプレーしていた道端。チームはボーイズやシニアといった団体には所属していないため、全国大会への出場経験はない。「自分を磨いて高校で花を咲かせるために体作りをして、上で通用するような実力をつけようと思って練習しました」と当時を振り返る。

 チームの先輩には青柳 昴樹(DeNA)や浦野龍生(同志社大)、松山 心(大阪商業大)と大阪桐蔭に進学した選手がいた。
 道端も中学3年生の春に大阪桐蔭から声がかかり、「凄いメンバーが集まる中で、自分もメンバーに入って甲子園で投げたい」と大阪桐蔭への入学を決めた。

 甲子園優勝を目指して大阪桐蔭に入学したが、入ってすぐに周囲のレベルの高さに驚かされた。当時は3年生に高山 優希(日本ハム)や吉澤 一翔(早稲田大)などがいて、同期には根尾 昂(中日)や藤原 恭大(ロッテ)など逸材揃い。いきなり自信を打ち砕かれた。

「先輩のノックを始めて見た時に流石全国トップレベルの実力だなと思いました。同期を見てもプロに行ったメンバーは肩がメチャメチャ強くて、自信を喪失したというか、自分のやってきたことが通用しないんだなと感じました」

 史上最強世代と呼ばれた大阪桐蔭でメンバー入りするのは容易ではない。制球難に苦しんでいた道端に転機が訪れたのは2年春の野手転向だった。

「スローイングを治すために2年生の5月から8月くらいまで外野手に転向したんですけど、そこでコントロールのコツを掴みました。コントロールの悪さを直さないとメンバーに入れないと思っていたので、コントロールをずっと意識して投げていました。外野で遠くに送球することで投げ方を修正することができました」

 道端の投球フォームは顔の後ろにすぐ左肘を持ってくるコンパクトで独特なフォームだが、これは一時的な外野手転向による影響だった。2年夏の甲子園が終わり、最上級生になると投手に復帰。投球フォームを改善したことで制球力も高まり、自らの投球に手応えを感じるようになっていた。

「元々は大きなフォームで投げていたのですが、バランスが合いませんでした。野手から投手に戻った時にはコントロールが良くなったので、結果的には良かったのかなと思います。やり始めた時は調子がよかったので、冬に投げ込んで体に染み込ませてきました。1、2月に調子がよくてセンバツのメンバー争いにも加わらせてもらいました」

【次のページ】 甲子園のベンチに入るために必死にアピールした

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

道端晃大(同志社大)
道端 晃大(みちばた・こうだい)
  • 同志社大
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投げ左打ち
  • 身長:178センチ 体重:83キロ
【関連記事】
第1002回 来田、細川、小深田のスラッガートリオなどタレント揃い!甲子園で要注目な西日本逸材野手29名リスト【大会展望・総括コラム】
第1000回 中森、小林、岩崎の近畿好投手トリオに加え、甲子園を沸かせそうな西日本好投手リスト23名!【大会展望・総括コラム】
第66回 史上初の二度目の春夏連覇を導いた西谷監督が語る大阪桐蔭に必要な2つのマインドから見える一流選手になる条件【名将たちの言葉】
第1102回 目指せ世代ナンバーワン左腕&辻内崇伸超え!大型左腕・松浦慶斗(大阪桐蔭)の育成計画【後編】 【2020年インタビュー】
第1101回 最速146キロの大型左腕・松浦慶斗はなぜ旭川を飛び出して大阪桐蔭を選んだのか?【前編】 【2020年インタビュー】
第1100回 伸び盛りの二刀流・仲三河優太(大阪桐蔭)が目指すは投打での大活躍! 【2020年インタビュー】
第1100回 大阪桐蔭の左腕エースでは田中誠也以来の実力派・藤江星河を覚醒させた「内角攻め」と「チェンジアップ」 【2020年インタビュー】
第1097回 憧れは野茂英雄。世界一、日本一の投手になるために1分1秒を無駄にしたくない 関戸康介(大阪桐蔭)【後編】 【2020年インタビュー】
第13回 2020年の沖縄県高校野球を占う 気になる名将四天王の采配と勢力図を予想【沖縄の高校野球】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【トレーニング編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【打撃編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【走塁編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本【守備編】
仁志敏久から学ぶ 野球の基礎・基本
青柳 昴樹(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
高山 優希(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
仲三河 優太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
松山 心(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
吉澤 一翔(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪商大堺 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
寝屋川 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー