第964回 憧れの先輩に追いつき、そして憧れる強打の二塁手へ 宮本涼太(大阪桐蔭)【後編】2019年06月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【宮本涼太のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1] 履正社、智辯和歌山の敗戦は忘れられない
[2] 中心選手として甲子園へ

 6月17日から大阪桐蔭特集がスタート!17日連続で記事を掲載していきます。大阪大会夏3連覇を狙う大阪桐蔭の選手たち、OBたちを取材し、大阪桐蔭の魅力をたっぷり伝えていきます!

 大阪桐蔭の春夏連覇のメンバーとして甲子園を戦った宮本 涼太。高校通算12本塁打の強打の二塁手として評判の宮本は、小学校から名門・枚方ボーイズ「小学部」に所属し、全国を経験。枚方ボーイズ「中等部」でも主力選手として活躍し、高い実績を歩んできた。そして大阪桐蔭でも主力選手として活躍するために、強い決意を持って、ベンチ入りの座を掴んできた。

 後編では前チームの主将・中川 卓也から引き継いだもの。そして夏へ向けての意気込みを語っていただいた。

前編はこちら!
名門の道を歩んできた野球人生 転機となった台湾遠征 宮本涼太(大阪桐蔭)

履正社、智辯和歌山の敗戦は忘れられない



守備練習中の宮本涼太(大阪桐蔭)

 旧チームでは主将の中野 波来とともに、ベンチ入りしていた宮本。前チームの主将・中川 卓也からもチームを引っ張る立場としてどうあるべきかを常々言われてきた。

「リーダーがしっかりしていかないといけないというのを第一に言われて、夏、メンバーに入っていたのは中野(波来)と自分の二人だけだったので、『二人がもっと引っ張っていかないといけない』と言われました」

 しかし秋の戦いは満足いくものではなかった。近畿大会ベスト8で終わり、センバツを逃す結果に。
「経験が全然無いと言ったら言い訳になるかもしれませんが、メンバーに入っていた者があまりいない中でなんとか全員で戦って、決勝で履正社に負けてしまったのですが、なんとか近畿の切符を得て、あと一歩で甲子園というところで智辯和歌山さんに負けて、あの二校に負けた負けが一番悔しいです。今まで勝ってきたチームなので。そうなったら夏にはやり返すというか、履正社さんは特にかわさないと甲子園に出られないと思うので、ここ何年かは連続で履正社さんには勝っているけれど、簡単に勝てないのが夏ということは自分たちでわかっていますから、そこまでにもっと早く準備していかなければいけないと思っています」

 秋は、打撃、守備も不満足だった宮本は冬場の個人練習期間で技術だけではなく、体力面にも向き合った。
 「身体が弱かったので身体の強化というのを第一に置いて、その中で技術力アップであったり、走ることであったりを強化していくことを自分の中では意識していました」

 打撃では、苦手な左投手対策に取り組んだ。
「とにかく左を打てるようにという意識と、変化球への対応というところです。あまり試合はできない期間なので、マシンでやったり紅白戦でやったりして経験を積んで、だいぶ左も打てるようになってきたので、冬の成果は出ていると思います」

 守備については、内野手のリーダーとして引っ張るために、フォーメーションや捕球技術を見直した。

【次のページ】  中心選手として甲子園へ[TOC

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

宮本涼太(大阪桐蔭)
宮本 涼太(みやもと・りょうた)
  • 大阪桐蔭
  • ポジション:二塁手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長:172センチ 体重:80キロ
【関連記事】
第646回 履正社 悲願の初優勝までの軌跡 好投手に苦しめられた苦節の春【前編】【野球部訪問】
第646回 全国制覇達成も慢心なし 履正社 新チーム始動【後編】【野球部訪問】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第89回 村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ)高卒2年目・日本人最多本塁打達成!【高校野球コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1011回 不屈の闘志を胸に 西谷野球の体現者、中川卓也(大阪桐蔭-早大)という男【後編】 【2019年インタビュー】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
第981回 研究を重ねてどり着いた回転数の高いストレートと決め球・チェンジアップ 田中誠也(立教大)【後編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
峯本 匠(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
宮本 涼太(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー