第951回 チーム一の野球センスを誇る平松 弘翔(大産大附)!夏ではキーマンにふさわしい活躍を!2019年06月09日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【平松 弘翔(大産大附)のギャラリーをチェック】

【目次】
[1]難しいショートのポジションも研究を重ね、上達を見せた
[2]夏はチームを押し上げる原動力となる活躍を!

夏はチームを押し上げる原動力となる活躍を!



手にはテーピングを巻いており、バットを振り込んでいる様子がうかがえる平松弘翔(大産大附)

 それでも源田壮亮(埼玉西武)、今宮 健太(ソフトバンク)の動画を見ながら、捕球技術を学んできた。一冬超えて、まだ満足いかないが、形になってきたと感じている。

 「今ではボールをしっかり見て、足を止めない意識を常に持ち、腰を低くして守っています。その意識で守るとうまくいっています」
 また冬場では、ロングティーをこなしながら、強打を磨いてきた。164センチの小柄を補うためにフォロースルーを大きく取って振ることにこだわっている。1番打者として結果を残すために打席の考え方では、「初球から強く振って仕留めることを意識しています」と、積極的な打撃を行い、二塁打を量産してきた。

 大阪大会では2回戦・3回戦では5割の数字を残したが、4回戦の履正社戦では無安打に終わり、「実力不足でした」と悔やんだ。

 夏へ向けて、磨いているのは守備だ。
 「まだ守備では不安定なところがあり、安定感を高めることをテーマに守備練習を行っています」

 さらに1番打者として出塁率にこだわる。「打撃では1番打者として、4番谷村(泰志)を回すことにこだわっていきたい。そのためにしっかりと出塁していきたい」と意気込んだ。

 類まれな野球センスを発揮し、大阪産大附を押し上げる原動力となれるか注目だ。

文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

谷村 泰志(大産大附)
平松 弘翔(ひらまつ・ひろか)
  • 大阪産大附
  • ポジション:遊撃手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長:164センチ 体重:65キロ
【関連記事】
第937回 【大阪大会総括】混迷を極めた大阪大会を制したのは履正社!金光大阪など上位進出したチームを総括【大会展望・総括コラム】
第942回 令和最初の大阪大会は3回戦が最も盛り上がる!今から見逃せない要注目のブロック!【大会展望・総括コラム】
第630回 野球は格上に勝てるスポーツ だからこそ組織力と思考力が重要  大産大附【後編】【野球部訪問】
第629回 プロの世界を知っているからこそ日々の生活と明確な方針にこだわる 大産大附(大阪)【前編】【野球部訪問】
第950回 中学時代は実績0。叩き上げの強打者・谷村泰志(大産大附)が目指すのは「打点を稼げる4番」 【2019年インタビュー】
大阪産大附vs高槻北【大阪府 2018年夏の大会 第100回選手権北大阪大会】
第466回 【春季大阪大会展望】選抜優勝の大阪桐蔭、準優勝の履正社もノーシードから!各ブロックの見どころを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
平松 弘翔(大阪産大附) 【選手名鑑】
大阪産大附 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー