第942回 高校通算31本を支えるのは確かな準備!生沼弥真人(早稲田実業)が見据えるもの2019年04月22日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

キューバでの収穫、そして打撃を支える目



生沼弥真人

 昨秋は都大会ベスト4に入った早稲田実業。東京代表に選出されたエース・伊藤 大征や主将の生沼 弥真人を中心に勝ち上がった。

 今春の都大会は第3シードして優勝候補の1つに数えられながらも、準々決勝で都立小山台に7対6で敗戦(試合レポート)。夏のシード権は確保したものの優勝には届かなった。

 整列後、険しい表情でベンチに引き返してきた生沼主将。「こっちの細かいミスが試合の流れを変えてしまった要因だと思います。チーム全体として取られるべくして取られる点数だった」と試合を振り返った。

 責任感が強い生沼主将は昨年の東京代表ではチームの主将を任されたが、「キューバ遠征では声の掛け方など今日の試合のような苦しい展開での心の持ち方などを多く学べました」と技術以上にメンタル面での収穫を感じていた。

 精神的に成長した生沼主将はこの試合、敗れたもののホームランを放った。4回戦の法政大高戦(試合レポート)に続き2戦連続のホームランで、高校通算は31本にまで到達した。4番として夏までにどれだけ量産するのか楽しみの1つであるが、その生沼はネクストバッターサークルでバットを振る前に、あるルーティーンを行っている。



動体視力の準備運動をしている生沼弥真人

 目の前で両手の指を1本ずつ立てて、ただ見つめる。一見、何をやっているのかと思ってしまうが、「あれは動体視力を良くする運動です」とその効果を話す。

 目を起こす意味で、ルーティーンとして取り入れていると生沼主将は語る。都立小山台戦は3打数1安打2四球に終わったが、凡退した2打席はサードへ鋭いライナーを放っていた。生沼はスイングそのものも速いが、それを支える確かな準備があったのだ。

 生沼に残された大会は夏の大会のみ。「目標は甲子園優勝ですが、チームの課題はまだまだたくさんあるので残り2か月頑張ります」と意気込みを残した。

 新元号・令和最初の全国制覇に向けて生沼の目は既に前を向いている。

文=編集部

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

小山 翔暉(東海大菅生)
生沼 弥真人(おいぬま・やまと)
  • 早稲田実業
  • ポジション:一塁手・三塁手・遊撃手・外野手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長・体重:180センチ・82キロ
【関連記事】
第27回 平成の甲子園を沸かせたスター選手!吉村卓也的ベスト5!【投手編】【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第959回 ライバルたちから刺激を受け、一歩ずつ自らの足で高みを目指す!雪山幹太(早稲田大) 【2019年インタビュー】
第78回 平成最後の日。平成の怪物と呼ばれた投手を振り返る【高校野球コラム】
都立小山台vs早稲田実業【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業vs法政大高【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早稲田実業vs佼成学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
東京代表vsキューバ代表【2018年 キューバ海外遠征 親善高校野球試合】
第74回 斎藤佑樹が歩んだ早実の3年間 「自ら考え、実践する野球が最後に結実!」【後編】【高校野球コラム】
東京代表vs日本大学【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
第5回 早稲田実業と早大学院のユニフォームの違いってどこ?大学系列校のユニフォームトリビア!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第809回 真っすぐで押し切れる強さを!さらなる飛躍を誓う伊藤大征(早稲田実)! 【2018年インタビュー】
第808回 主将は背中で示す!行動でチームを引っ張る、生沼弥真人(早稲田実業)の主将像 【2018年インタビュー】
第795回 覚悟の強さこそが最大の武器!靏仁(石見智翠館)のプロへの想い!【後編】 【2018年インタビュー】
第794回 投手一本で飛び込んだ高校野球  靏仁がエースになるまで【前編】 【2018年インタビュー】
生沼 弥真人(早稲田実業) 【選手名鑑】
早稲田実業 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー