第939回 精密なコントロールは根気強さから生まれる 中村晃太朗(東海大菅生)後編2019年04月20日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【中村晃太朗(東海大菅生)のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]3種類のチェンジアップを投げるまでに日ごろから握る練習を続けた
[2]コントロールはメンタル、技術が伴ってこそ身に付く

 3月10日の暁星国際との練習試合で登場した中村 晃太朗東海大菅生)の姿を見て思った風格があるなというのが第一印象だった。その声はこの練習試合に詰めかけた記者たちの声からも聞かれた。

 その風格はどこから出てくるものかといえば、東京大会、キューバ遠征といった苦しい試合を多く潜り抜けた自信からだといえる。高校生屈指の技巧派左腕・中村はいかにして制球力、変化球を極めていったのか。テクニカルに解説していきながら迫っていきたい。

3種類のチェンジアップを投げるまでに日ごろから握る練習を続けた



中村晃太朗投手

 今でこそ多くの球種を投げる中村だが、中学時代まではまっすぐとカーブしか投げられなかった。
 「スライダーを投げようと思っても抜けてカーブになってしまうことがありました。高校に入ったら、このままではまずいと思いましたし、左投手で落ちる系の変化球がないことに先輩から驚かられました。

 そこで若林先生からスライダー、チェンジアップを教わりました。いろいろ試す中で3種類のチェンジアップを投げられるようになりました」

 近年、左投手のトレンドとなっているチェンジアップを何と3球種も操る中村。スクリュー系の落ちるチェンジアップ、真下に落ちるチェンジアップ、120キロ後半のスプリット系のチェンジアップを状況に応じて投げ分ける。



中村晃太朗投手が操る3つのチェンジアップの握り(左からスクリュー系、スプリット系、真下に落ちるチェンジアップ)

 特にスプリット系のチェンジアップは内野ゴロ、空振りを奪うのに適した球種だ。握りを見せてもらうと、中村は指がそれほど長いわけではないのにスプリット系のチェンジアップは挟むことができている。それには中村のたゆまぬ努力があった。
 「学校にいったときでも、硬式球を挟む癖があって、それをずっとやっていたら、指が開くようになったんですよね」

 このように挟む習慣があると、いざ投げるときにしっかりとフィットする。
 「セットに入るときもすっと握ることができるんです」
 中村のチェンジアップは走者がいてもいなくても冴え渡る。それは常日頃から挟む習慣があったからだ。

 このようにいろいろな球種を操れる指先感覚を身に付けたのは日ごろのキャッチボールにある。
 「遊びながらカーブを抜いてみたり、スライダーをなげてみたり、そうしていく中で自分に合う変化球を自分で探すことができたので、それは自信になっていると思います」

 中村は自分のことを器用な投手ではないという。「自分は何回もやり続けないと、体に染みついていかないので、そこは大事にしています」

 自分の弱みを理解しているからこそ誰よりも試して練習をする。その姿勢が中村を築き上げたのだ。

【次のページ】 コントロールはメンタル、技術が伴ってこそ身に付く

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

中村晃太朗(東海大菅生)
中村 晃太朗(なかむら・こうたろう)
  • 東海大菅生
  • ポジション:投手
  • タイプ:左投げ左打ち
  • 身長・体重:172センチ・75キロ
【関連記事】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
國學院久我山vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第936回 【西東京大会・準決勝展望】東海大菅生vs国学院久我山、桜美林vs創価 ファイナルへ進むのは?【大会展望・総括コラム】
日大鶴ヶ丘vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生vs明星【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生vs都立小平南【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
東海大相模vs東海大菅生【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
第944回 まだまだいる猛者揃いの東海大菅生。堅守のセンター・今江康介のスピードを見逃すな! 【2019年インタビュー】
中村 晃太朗(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー