第932回 双子の兄弟はプロ野球選手の夢を叶えるために高校での活躍を誓う  後藤遼介、後藤祐大朗(九州文化学園)2019年04月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【後藤遼介、後藤祐大朗のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]自由な雰囲気に、自分を磨ける可能性を感じた
[2]野球をやるからにはプロ野球選手を目指す!

 九州文化学園に注目の双子がいる。後藤 遼介(ごとう・りょうすけ)と後藤 祐大朗(ごとう・ゆうたろう)だ。中学時代は福岡ボーイズで活躍した二人は、高校では活躍の舞台を九州文化学園に移し甲子園を目指している。二人は九州文化学園をどのようなチームと感じ、また将来どのようなプレーヤーになりたいのかインタビューしてきた。

自由な雰囲気に、自分を磨ける可能性を感じた



左から後藤遼介 柏木寿志 後藤祐大朗

 「(中学時代)体験に来て、自由な雰囲気の中でやっていたので、自分たちがやりたいように自分を磨けるということで、そういうスタイルもいいかなと思って九州文化学園を選びました」

 後藤 遼介(以後:遼介)が、このように話してくれたように、遼介と後藤 祐大朗(以後:祐大朗)は、九州文化学園の部活の雰囲気に魅力を感じていた。

 実際入部してどうだったのだろうか?

 祐大朗は、「結構自由です。寮生活も自由で縛られた寮生活じゃないです。自分の家のような感じで結構楽しいです」と語るように、部活も、寮も自由な雰囲気は中学時代に遼介と祐大朗が想像した雰囲気と大きく変わらないようだ。

 寮生活は、朝6時半から始まる。夜は遅くまで練習しても良いように、夜ご飯やお風呂の時間がある程度自由に取れるというのは面白い。時間的な自由度が非常にあるようだ。

 また、寮でもリラックス出来るのは、山田大晃副部長の存在も大きい
「山田先生が自分達と距離が近いので接しやすくて」と祐大朗が話してくれた。

 では、部活動はどうなのか?遼介はこのように話してくれた。

 「自由です。あまり多くのことは言われません。今成長できたのは、自分たちがやりたいようにやらせてくれたのが大きいかなと。その面では、よそのチームだったら強くなるというのはなかったのかもしれないのかなと思うので、自分達にあっていたのかなと思いますね」

 これこそ、まさに古賀 豪紀(こが・ひでとし)監督の意図するところだ。「自分で考えて、自分で判断する」選手に、後藤兄弟は近づいているのである。

【次のページ】 野球をやるからにはプロ野球選手を目指す!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

後藤 遼介(九州文化学園)
後藤 遼介(ごとう・りょうすけ)
  • 九州文化学園
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長・体重:165センチ・79キロ

プロフィール

後藤 祐大朗(九州文化学園)
後藤 祐大朗(ごとう・ゆうたろう)
  • 九州文化学園
  • ポジション:投手・右翼手
  • タイプ:左投げ左打ち
  • 身長・体重:166センチ・82キロ
【関連記事】
第1134回 小学生で遠投86m 超強肩捕手・戸丸秦吾(健大高崎)の逸話がすごい!!そのスローイングの秘密を大公開! 【2020年インタビュー】
第1129回 目指すはゴジラ超えの高校通算61本塁打。内山壮真(星稜)が語る攻守の課題【後編】 【2020年インタビュー】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第925回 創成館が連覇なるか?!長崎商や佐世保実、九州文化学園など対抗馬も実力が拮抗!【大会展望・総括コラム】
第891回 ベースボールマリオ店長・澤木勇太郎さんが語るウイルソン「デュアル」の魅力【後編】 【2019年インタビュー】
第931回 野球だけじゃない!人間的魅力も詰まった遊撃手「柏木」の魅力  柏木寿志(九州文化学園) 【2019年インタビュー】
第45回 試合は試合で覚える!春のベンチ入りは驚きの方法で決める 古賀 豪紀監督(九州文化学園)vol.7【名将たちの言葉】
第44回 取捨選択の裏にある、非常に高いレベルでの要求!古賀 豪紀監督(九州文化学園)vol.6【名将たちの言葉】
第43回 7分間ノックはしない!どこで最高のパフォーマンスを出すのか?古賀 豪紀監督(九州文化学園)vol.5【名将たちの言葉】
甲斐 拓也(楊志館) 【選手名鑑】
後藤 祐大朗(九州文化学園) 【選手名鑑】
後藤 遼介(九州文化学園) 【選手名鑑】
九州文化学園 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー