第930回 名手の系譜を受け継ぐショートストップ・成瀬脩人(東海大菅生)【前編】2019年04月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【成瀬 脩人選手のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]中学時代は強肩捕手として活躍。そして中学から世界の舞台を経験
[2]名手・田中幹也との出会い そして田中との自主練習で守備力を高める

名手・田中幹也との出会い そして田中との自主練習で守備力を高める



ノックを受ける成瀬脩人

 東海大菅生に進むと、今までにない野球の密度の濃さ、プレッシャーに圧倒された。また高校から内野手へ転向となった。東海大菅生の厳しい練習も前向きにとらえていた。

 「東海大菅生の野球といえば、とにかく頭を使う野球で非常に細かいです。ノックをする若林監督はいつでも真剣で最初は戸惑いましたし、プレッシャーもかかりましたが、いざ公式戦になったらそういう緊張感で戦うことになりますので、よかったなと思いました」

 さらに、内野守備を大きくレベルアップさせる出会いがあった。それが1学年上の田中 幹也(亜細亜大)との出会いである。成瀬にとって、忍者と表現できる動きを見せる田中は憧れであり、手本だった。全体練習後の自主練習では一緒に練習をする仲になっていく。

 「幹也さんと練習した場所は寮の近くにある倉庫なんですけど、そこで2時間ほど練習していました。幹也さんからいろいろ守備を教えてもらい、非常にうまくなったと思います」

 2年夏はセカンドとして出場。本塁打を打つなど、攻守で活躍を見せる大会となった。

 そして最上級生となって遊撃手を任されることとなった成瀬は、再び田中から教えを受けた。

 「幹也さんの次のショートということでプレッシャーもあったんですけど、一から守備を教わりたい思いで、幹也さんに教えてもらいました。そこで意識していることは、下からグラブを出すこと、打者が打った瞬間に頭を上げないこと。常に低い目線でボールを見ることを意識しつづけてから、捕球は良くなりました」

 また成瀬は遊撃守備だけではなく、打撃面でも存在感を示していく。一次予選では日大豊山戦で特大本塁打。都大会では22打数10安打を記録し、5番打者としてチームを牽引した。ミートすることには自信を持つ成瀬。新チームがスタートしてからも意識付けを変えたことが大きいと語る。

 日々の打撃練習では、カウントや走者を置いた場面を自ら設定、あるいは心の中でシミュレーションして、狙い球を逃さず打つことを打ち続け、また練習試合や公式戦では相手投手のボールの軌道をイメージし、どうすればボールに合わせられるのかを考えてスイングをしてきた。

 2年秋を終えて、成瀬は東京都を代表するショートストップとして成長を見せていた。

 前編はここまで。後編では大きな経験となったキューバ遠征をメインに語ってもらった。

文=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

成瀬脩人(東海大菅生)
成瀬 脩人(なるせ・しゅうと)
  • 東海大菅生
  • ポジション:遊撃手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長・体重:174センチ・70キロ
【関連記事】
第970回 【秋季東京都本大会 展望】日大三、東海大菅生などが揃うブロックも!秋の都大会は超激戦が予想!【大会展望・総括コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
第936回 【西東京大会・準決勝展望】東海大菅生vs国学院久我山、桜美林vs創価 ファイナルへ進むのは?【大会展望・総括コラム】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs日大豊山【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
小山 翔暉(東海大菅生) 【選手名鑑】
田中 幹也(東海大菅生) 【選手名鑑】
成瀬 脩人(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー