第930回 名手の系譜を受け継ぐショートストップ・成瀬脩人(東海大菅生)【前編】2019年04月14日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【成瀬 脩人選手のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]中学時代は強肩捕手として活躍。そして中学から世界の舞台を経験
[2]名手・田中幹也との出会い そして田中との自主練習で守備力を高める

 今年の高校生ショートで最も注目してほしい選手がいる。それが東海大菅生成瀬 脩人だ。高いコンタクト力と高校通算15本塁打を記録する長打力を秘めた打撃と俊敏な動きと強肩を兼ね備えた遊撃守備は超高校級のレベルにある。昨年は東京代表に選出され、キューバ遠征を経験。木製バットを使った打撃でも長打を記録し、天然芝のキューバのグラウンドに苦しみながらも好プレーを見せるなど日増しに評価が上がっている成瀬 脩人の歩みを振り返る。

中学時代は強肩捕手として活躍。そして中学から世界の舞台を経験



腕を組む成瀬 脩人

 今でこそ今年の高校生でもトップクラスのショートストップとして注目される成瀬だが、中学までは捕手だった。むしろ強肩捕手として自信を持っていた。

 小学校1年、甚目寺キングナインズ(甚目寺ジュニアベースボールクラブ)に入団し野球人生をスタート。捕手を任された理由は当時から強肩だったことをチームの監督に見込まれたからだ。
 「試しにノック入ってみて、スローイングしてみたら結構強いボールが投げられて、捕手をやることになりました」

 それから成瀬は強肩強打の捕手に成り上がる。稲沢シニア時代は中学生ながらスローイングタイム1.92秒を計測するほど。そのスローイングの強さの秘密は手首の柔らかさにある。
 「父親から手首の柔らかさは野球にはとても重要だよと教わっていて、お風呂の中でストレッチをしています。これは今でも実践していることです」

 実際に手首がどれだけ柔らかいのかを見せていただいたところ、かなり深く曲げられていて驚かされた。この手首の柔らかさが成瀬の強打、強肩の源となっている。



この手首の柔らかさが成瀬脩人のプレーを支えている

 成瀬の攻守の総合力の高さは東海地区で知れ渡り、東海地区連盟の推薦もあり、シニア日本代表に選ばれ、世界と戦う。そのメンバーの中には石﨑 聖太郎春日部共栄)、江川 侑斗大分)と選抜甲子園出場メンバーがいた。成瀬にとってはまさかの日本代表だった。

 「最後の大会は初戦敗退でしたから、日本代表選出は自分にとって驚きでした。初めての日本代表は海外遠征(アメリカ)でした。全国から良い選手が集まってきてその中でプレーしたのは良い刺激になりました」

 そして東海大菅生に進むきっかけは小山 翔暉が所属している愛知木曽川シニアの那須 聡監督に誘われたのがきっかけだ。

 「那須さんから『小山と一緒に菅生に行かないか、一緒に頑張ろうよ』と誘いをいただきまして、その後、小山と出会って、一緒に頑張ろうと健闘を誓ったんです」

 成瀬にとって小山は大きな存在だった。

 「やはり走攻守三拍子そろった選手で、特に足の速さは凄いものがありました」と刺激を受けた成瀬。今では欠かせない東海大菅生コンビの交流はここから始まった。

【次のページ】 名手・田中幹也との出会い そして田中との自主練習で守備力を高める

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

成瀬脩人(東海大菅生)
成瀬 脩人(なるせ・しゅうと)
  • 東海大菅生
  • ポジション:遊撃手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長・体重:174センチ・70キロ
【関連記事】
第1056回 神宮第二との別れ、そして球数制限という検証への想い 武井克時 東京都高校野球連盟理事長【前編】 【理事長インタビュー】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第12回 2019年、沖縄の高校野球応援歌で流行ったブラバンは何?【沖縄の高校野球】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
第986回 【秋季東京都大会】立て直しを見せた国士舘、都立の健闘、底力見せた帝京 様々な色を見せた東京の秋【大会展望・総括コラム】
第970回 【秋季東京都本大会 展望】日大三、東海大菅生などが揃うブロックも!秋の都大会は超激戦が予想!【大会展望・総括コラム】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第977回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第949回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
東海大菅生vs日大豊山【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
小山 翔暉(東海大菅生) 【選手名鑑】
田中 幹也(東海大菅生) 【選手名鑑】
成瀬 脩人(東海大菅生) 【選手名鑑】
東海大菅生 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー