第926回 龍谷大平安に現れた俊足好打の1番打者・中島大輔(龍谷大平安)【前編】2019年03月23日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【中島 大輔選手のギャラリーもチェック!】

【目次】
[1]甲子園を夢見て名門校の門を叩いた
[2]ショートから外野手にコンバート!

ショートから外野手にコンバート!



「1番センター・中島」で活躍

 2年生になって元気に練習できるようになったが、1年目の出遅れが響いてメンバー争いに絡むことはできない。甲子園通算100勝を達成した夏の甲子園では、アルプススタンドからその様子を見守っていた。

 「水谷 祥平(新3年)や北村 涼(新3年)は試合に出ていて同級生としてカッコいいなと思いましたし、同時に悔しいと思っていました。自分の代では絶対にレギュラーを取ってやると思っていました」

 同期に先を越された悔しさはあるが、新チームに向けて中島は気持ちを切り替えていた。夏の甲子園期間はメンバー外の1、2年生で紅白戦が行われることが多かったという。ここで結果を残してきたことで「レギュラーが近づいたのかなと思いました」と秋に向けて手応えを感じていた。

 そして新チームとなり、中島はレギュラーの座を掴む。これまではショートがメインでセンターもこなすという立場だったが、夏が終わってからは外野手に専念するようになった。コンバートに対してはどう思っていたのだろうか。

 「絶対にショートをすると思って入ってきたんですけど、足があるのでセンターを守ることがあるかもしれないというのはわかっていました。センターになってからはセンター一本で頑張ろうと思いました」

 ショートへの未練を捨て、秋に「1番センター・中島」が誕生。中島にとって初めての公式戦となる秋季大会に挑んだ。

 「とても緊張した」と公式戦デビューを振り返ったが、京都大会では打率.409の活躍でチームに貢献。「それなりにチームに貢献できた部分はあったと思います」と本人も納得の出来だった。

 しかし、近畿大会は「ピッチャーのレベルが上がった時に打てない試合も続いて、自分の力のなさを感じました」と壁にぶつかる。

 前編はここまで。後編では近畿大会で感じたことや偉大な先輩についてに語ってもらった。

文=馬場 遼

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

中島大輔(龍谷大平安)
中島 大輔(なかじま・だいすけ)
  • 龍谷大平安
  • ポジション:外野手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長・体重:178センチ・68キロ
【関連記事】
第33回 立命館宇治(京都)【37年ぶり3回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第934回 逆襲の明徳義塾か、連覇期す高知商か、「1年生1番」森木 大智の高知か? 「3強」以外にも興味深い高知県の夏【高知大会展望】【大会展望・総括コラム】
第946回 福知山成美や京都翔英、京都外大西などがノーシードと京都は大混戦の模様!【京都大会展望】【大会展望・総括コラム】
第25回 『高校で楽しめ』中学野球は通過点にすぎない 西京ビックスターズ(京都)【後編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第24回 勝利と育成の両立を可能にした「状況に応じた野球」の追求 西京ビックスターズ(京都)【前編】【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第926回 偉大な先輩を超えたい!歴代No.1外野手を目指す 中島大輔(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第922回 憧れは鈴木誠也。センバツでも絶対的なクラッチヒッターへ 水谷祥平(龍谷大平安)【後編】 【2019年インタビュー】
第926回 客観視できる姿勢が万能型野手へ成長させた 水谷祥平(龍谷大平安)【前編】 【2019年インタビュー】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
龍谷大平安vs履正社【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs立命館宇治【京都府 2018年秋の大会 秋季京都府高等学校野球大会 2次戦】
北村 涼(龍谷大平安) 【選手名鑑】
中島 大輔(龍谷大平安) 【選手名鑑】
水谷 祥平(龍谷大平安) 【選手名鑑】
大谷 【高校別データ】
海洋 【高校別データ】
桂 【高校別データ】
京都教大附 【高校別データ】
京都共栄 【高校別データ】
京都産大附 【高校別データ】
京都精華学園 【高校別データ】
京都一商 【高校別データ】
府立工業 【高校別データ】
向陽 【高校別データ】
城南 【高校別データ】
田辺 【高校別データ】
塔南 【高校別データ】
東稜 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
農芸 【高校別データ】
花園 【高校別データ】
京都 【高校別データ】
龍谷大平安 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー