第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力2019年01月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]チームが慌てているときに、落ち着かせることが出来る捕手に
[2]これまでやってきた粘り強い野球を甲子園でも

これまでやってきた粘り強い野球を甲子園でも



ピッチングを受ける進藤勇也(筑陽学園)

―― そんな遠征の成果として、秋の大会では破竹の勢いで九州王者まで勝ち上がっていきました。印象に残っている試合はありますか?

進藤 自分は秋季九州地区大会の4試合が全部印象に残っています。初戦とか2回戦の興南戦とか、ずっと0対0行っていて、もちろん自分たちもピンチはあったんですけど、満塁のピンチをきっちりを抑えて、攻撃に流れをもっていけたことはキャッチャーとして印象残っています。

―― 九州王者として迎えた神宮大会のことも伺いたいと思います。ベスト4にも進出して、手応えを掴んだところもあったのではないでしょうか?

進藤 みんな緊張するかなと思ったんですけど、あまり緊張せずのびのびやれていたと思うので、そこは良かったかなと思いました。
 ただ、課題もでました。(札幌大谷戦のような)全然打てないピッチャーが来た時に、どのように点を取るのかをしっかり考えて、対応していく力を身に付けないといけないなと思います。

―― それではここからは選抜甲子園に向けた質問になります。まずは、選抜甲子園に向けて取り組んでいきたいことがあれば教えてください。

進藤 まず個人としては、甲子園に向けてバッティングをもっと磨いていきたいと思います。また、やっぱり盗塁をされないようなキャッチャーになりたいので、そのためにこれから色んなトレーニングをやっていこうと思います。



進藤勇也(筑陽学園)

―― チームとしては、当然やるからには優勝を狙ってくと思います。その為に、どんな戦いをしていきたいと考えていますか?

進藤 やっぱりこれまでやってきた、粘り強い野球を甲子園でもやっていくことですね。あと、体をもっと大きくすることはチームとしてやっていこうと思います。

―― 甲子園で対戦したいチームやバッターはいますか?

江原 大阪桐蔭とか、そういう名門と呼ばれているところとやりたいです。神宮大会に出ていたところだと、星稜は対戦が出来なかったのでやってみたいですね。

―― ありがとうございます。それでは最後の質問になるのですが、最終的にはやっぱり夏の大会が大きな目標になると思います。今イメージできる範囲で、最後の夏でどんな戦いをしたいか教えて下さい。

進藤 去年、夏の大会に出させてもらって経験した時に、暑さで体力を消耗してしまいました。粘り強く野球するためには、終盤の体力をつけないといけないと思うので、冬場の体力づくりを少しでも悔いが残らないように全員で出来ていけたらなと思います

編集後記
 インタビュー中は感情をあまり表には出さずに、物静かな様子で質問に答えた進藤選手。だが、質問に対する答えには具体的で明確な意志や意図があり、江口監督が「このチームは進藤のチームですよ」と口にした理由の一端が、垣間見えるインタビューなった。
 江原 佑哉中村 敢晴福岡 大真西舘 昂汰など、好選手が目白押しの今年の筑陽学園だが、この進藤 勇也の存在も甲子園が終わる頃には大きくピックアップされると筆者は予想する。

文=栗崎 祐太朗

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

進藤勇也
進藤 勇也(しんとう・ゆうや)
  • ポジション:捕手
  • 身長体重:181センチ81キロ
  • タイプ:右投右打
  • 糸島ボーイズ-筑陽学園
【関連記事】
第8回 野球後進県だった沖縄はいかにして強豪県に成長したのか?【沖縄の高校野球】
第986回 【秋季沖縄県大会】沖縄尚学が投打で力を発揮しつつも、波乱を起こす新星が現れた沖縄の秋【大会展望・総括コラム】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
第232回 今年のドラフトでマークすべき高校生投手たち!【厳選13投手リスト・前編】【ドラフト特集コラム】
第4回 1年夏に鮮烈デビュー!興南期待の新主将・西里颯のポテンシャル【沖縄の高校野球】
第1047回 覚醒目前!強打の核弾頭・森敬斗(桐蔭学園)を目覚めさせた指揮官のワンポイントアドバイス 【2019年インタビュー】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第910回 札幌大谷(北海道)西原・飯田バッテリーが語る、選抜への意気込み! 【2019年インタビュー】
第908回 向上心の中に垣間見える謙虚さが魅力 藤田和揮(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
進藤 勇也(筑陽学園) 【選手名鑑】
興南 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー