第869回 「あれこれ考えない思い切り」が福岡大真(筑陽学園)の打撃を生み出した2019年01月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]一般受験から筑陽学園へ、とにかく思い切りバットを振りレギュラーを掴む
[2]九州1位として簡単に負けないチームを作る

 昨年11月に行われた明治神宮野球大会で、ベスト4に進出した筑陽学園。初出場ながら高い総合力を見せつけ、2回戦では関東地区代表の強豪・桐蔭学園を10対1の7回コールドで撃破した。
 中でも、明治神宮大会でひと際大きな存在感を放ったのが福岡 大真選手だ。樟南で甲子園準優勝投手となった福岡真一郎さんを父に持つという話題がピックアップされる中、桐蔭学園戦では豪快な本塁打をライトスタンドに放り込み、高い打撃技術を披露した。

 今回は、そんな福岡選手に独占インタビューを行い、入学後の道のりから神宮大会までを振り返っていただいた。

一般受験から筑陽学園へ、とにかく思い切りバットを振りレギュラーを掴む



福岡大真(筑陽学園)

―― 神宮大会はお疲れ様でした。今日はよろしくお願いします!それではまず筑陽学園に入った理由から教えてください。

福岡大真(以下、福岡) 父が筑陽学園のトレーナーをしていて、筑陽学園はすごく良いよと言われました。公立高校を受験し、私立を筑陽学園で受験し、公立に落ちてしまったので筑陽学園にお世話になることにしました。
 野球での誘いもあったのですが、その話はお断りして受験しました。

―― いざ筑陽学園の野球部に入って、どんなことを感じましたか?

福岡 高校三年生を見ると、体格も違うしレベルもとても高くて本当に驚きました。
 ただ、ここで練習すれば自分を高められるなと思いもありました。不安よりも前向きな気持ちが大きかったですね。

―― 入学してからは、どのような練習を重点的に取り組んできましたか?

福岡 守備とバッティングですね。どちらもバランス良く、どちらも一生懸命に頑張りました。



ロングティーを行う福岡大真(筑陽学園)

―― 打撃フォームで意識していることはありますか?

福岡 とにかく思いっきり振ることを意識しています。フォームをあれこれ考えるよりも思いっきり振っています。

―― そんな練習の甲斐もあり、筑陽学園のレギュラーを掴み取ることが出来ましたが、福岡選手の持ち味と現在の課題を教えてください。

福岡 積極的に、思い切りバットを振ることに自信があります。
 改善したいところは、チャンスで強くなったり、確実性であったり、スローイングだったり…本当に色々あります。バッティングの技術的なところだと、今は逆方向に打つときにどうすれば飛距離が出るのかを考えて、逆方向に打つ意識を常に持ってやっています。

―― 新チームが始まって最初の公式戦の福岡地区高等学校新人野球大会では、福岡工大城東に2回戦で敗れました。敗退後はメンバーのみで合宿を行ったそうですね。合宿ではどのようなことを得ることが出来ましたか?

福岡 この負けをプラスにしていかないと意味のない負けになってしまうので、一からチームをやり直すために基礎に振り返って練習しました。スイング量を全員で増やし、とにかくみんなでバットを振りました。
 また大学の練習に参加した際には、対戦したピッチャーのレベルが高く、球威や変化球のキレがすごかったです。

―― その合宿の成果として、秋季福岡県大会では優勝することが出来ました。印象に残っている試合はありますか?

福岡 ブロック戦パート決勝の筑紫台戦です。自分は調子が悪くて全然打てなかったのですが、みんなが助けてくれて3-0で勝つことができたました。秋季福岡県大会では、個人的に一番きつかった試合ですね。
 筑紫台の左ピッチャーがなかなか打ちにくい軌道のボール投げていたのですが、次の試合からはそれを忘れて頑張りました。

【次のページ】 九州1位として簡単に負けないチームを作る

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

福岡 大真
福岡 大真
  • ポジション:外野手
  • 身長体重:176センチ75キロ
  • タイプ:右投左打
  • 筑紫野ドリームズ-筑陽学園
【関連記事】
第931回 北海を食い止めるの南北海道勢はどこだ?北北海道では実力が拮抗し合う混戦模様!【北海道大会展望】【大会展望・総括コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第941回 福岡県は実力校多数!どこが勝ち抜けるか?!【大会展望・総括コラム】
第918回 日大藤沢ブロックが最も熾烈!鎌倉学園、桐光学園の戦いの行方は?【前編】【大会展望・総括コラム】
第960回 中学生らしからぬ「大人な」好捕手・ 落合真洋(福岡ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第918回 無欲で打席に立ち続ける福岡ナンバーワンの長距離砲 葛城陸(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第917回 背中で引っ張る「不言実行」の主将力 中川壱生(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第911回 無力を悟り試行錯誤に明け暮れた一年間 下村海翔(九州国際大付) 【2019年インタビュー】
第910回 札幌大谷(北海道)西原・飯田バッテリーが語る、選抜への意気込み! 【2019年インタビュー】
福岡 大真(筑陽学園) 【選手名鑑】
九州国際大付 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
筑陽学園 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー