第855回 ガムシャラさから脱力を追求 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【前編】2019年01月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]大学3年から始まった俊足・荻野の道
[2]社会人に入って本格的に走塁技術を磨く


 今年の千葉ロッテマリーンズは藤原恭大(大阪桐蔭)をドラフト1位指名を行い、交渉権を獲得。近年、千葉ロッテの野手は充実とした布陣となってきたが、そんな中、外野手最年長の荻野貴司選手はフルシーズンの活躍が求められている。

 郡山、関西学院大、トヨタ自動車を経てプロ入りした荻野選手はプロ1年目からレギュラーとして活躍。驚異的な俊足を武器にプロ1年目からここまですべて二けた盗塁を記録し、通算173盗塁。恐るべしは8割を超える盗塁成功率である。そんな荻野選手はいかにして走塁術を磨いてきたのか。

大学3年から始まった俊足・荻野の道


愛用のコウノエベルトスパイを手に取る荻野貴司選手(千葉ロッテマリーンズ)

ーー 荻野選手は奈良県の郡山高校出身ですが、まず進学されたきっかけを教えてください。

荻野貴司選手(以下、荻野) 中学の時はクラブチームに所属していましたが、そこで試合に出られなくて、勉強の方を頑張らないといけないと思って、奈良県の中でも勉強ができて、野球も強く、文武両道をモットーにしている学校でしたので受験しました。

ーー 実際に郡山高校に進まれていかがだったでしょうか。

荻野 野球の面では成長をさせていただきましたが、それ以外にも、人として成長させていただきました。挨拶、礼儀を全部教わった感じなので、行けて良かったと思います。

ーー 荻野選手は2年生からショートのレギュラーを獲得され、3年夏には奈良大会準優勝を経験しました。当時、自分はどんな選手だったのか、覚えていらっしゃいますでしょうか。

荻野 あまりずば抜けたものがなく、すべてにおいて無難にこなす選手だったと思います。その中でも守備を重視していて、高校の時はある程度、守備に自信があったと思います。

ーー その後、荻野選手は関西学院大に進まれますが、入学当初、最終目標をプロにおいていたのでしょうか?

荻野 いや、そこまで強い思いはなかったですね。少しでも長く野球ができればいいかなとは思っていました。

ーー そんな荻野選手は大学3年生時に、重たいペットボトルをもってダッシュに取り組んだというエピソードがありますが、この時から走塁に目覚めたという感じでしょうか?

荻野 そんなこともありましたね。この時、冬のメニューでかなりの量を走りましたね。またチームとして走塁を重視する方針となっていました。関西学院大は強豪校から選手がきているわけではなかったので、そんなにたくさんホームランを打てる選手もいません。何人か足が速い選手がいたので、それで足を生かしていこうと思いました。そこからチーム全体で足を強化する流れになっていきました。

ーー そして荻野選手は4年春(2007年)には17盗塁で23年ぶりとなるリーグ新記録を樹立します。この時、盗塁技術は確立されていったのでしょうか?

荻野 相手にスキはないかなと思って探していました。でも全然で、勢いと足の速さで勝負していて、まだ技術で勝負できる選手ではなかったです。

ーー 4年時の活躍によってプロから注目された荻野選手ですが、プロを選ばず、名門・トヨタ自動車へ入社されます。社会人野球は駆け引きが優れ、ハイレベルな環境です。走塁術を発揮する難しさは感じましたか?

荻野 そうですね。おっしゃる通り、社会人では簡単に走らせてくれない。投手のクイックも速いですし、捕手のレベルも高い。だから社会人の時は足でかき回すことはできなかった記憶があります。

【次のページ】 社会人に入って本格的に走塁技術を磨く

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

荻野 貴司 (おぎの・たかし)
荻野 貴司 (おぎの・たかし)
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • 経歴:郡山、関西学院大、トヨタ自動車
  • ポジション:外野手
  • タイプ:右投右打
  • 身長体重:172センチ/75キロ
  • 出身地:奈良県
  • 生年月日:1985年10月21日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第856回 自分が走りやすいメンタル、感覚、アイテムを大事に 荻野貴司(千葉ロッテ)の走塁術【後編】 【2018年インタビュー】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第844回 スパイクの本質とは「故障」をさせないこと 選手の成長を支える「コウノエベルトスパイク」【後編】 【2018年インタビュー】
第838回 あの俊足プロ野球選手のひざ痛を克服させた「コウノエベルトスパイク」の秘密【前編】 【2018年インタビュー】
第11回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【千葉ロッテマリーンズ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第737回 プレースタイルで選ぶアシックススパイクシューズ I‐SERIES(アイシリーズ)誕生の裏側 【2018年インタビュー】
第137回 夏の大会まで残りわずか!大会に向けて球児が新調したい道具とは?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第669回 打撃に特化したスパイクなど開発!元球児・田林正行さん(ミズノ)に聞く! 【2018年インタビュー】
第116回 夏の大会前に買い替えたいと思っている野球用具は?【出動!球児に聞き隊!】【野球総合研究所】
第41回 石川 歩投手(滑川-千葉ロッテマリーンズ)「WBCのマウンドに立っていたのは今でも信じられない」【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー