第850回 卓越した守備力でU-15日本代表入り!齋藤広空(京葉ボーイズ)の「守備美学」に迫る!2018年12月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]多くのチームメイトから刺激を受けたU-15での経験
[2]「守備の全部がすごい」宮本慎也さんが目標
[3]今でも連絡取り合うU-15のチームメイトと支えてくれる家族の存在


 今年のU-15ワールドカップで、日本代表の不動の遊撃手として大活躍した選手がいる。京葉ボーイズの齋藤広空(ひろたか)選手だ。安定感抜群の守備は、日本代表の窮地を幾度となく救い、打者としても8番打者ながら打率.600を記録。

 また所属する京葉ボーイズでも、ボーイズリーグ春季全国大会の2年連続決勝進出に大きく貢献し、その高い守備力は中学野球界でも大きな評判となった。今回はそんな齋藤選手に独占インタビューを行い。U-15日本代表から得たもの、そして守備での心がけや高校野球への意気込みを伺った。

多くのチームメイトから刺激を受けたU-15での経験



ガッツポーズを見せる齋藤広空(京葉ボーイズ)

ーー 今日はよろしくお願いします。それではまず、U-15を経験しての率直な感想を聞かせてください。

齋藤広空選手(以下、齋藤) 中学1年生の時も日本代表を経験させていただいたのですが、その時よりもやっぱりみんなのレベルも高くて、海外の選手もレベルが上がっていて、簡単に打つことができなかったですね。

ーー チームメイトで印象に残った選手はいました?

齋藤 池田陵真(忠岡ボーイズ)ですね。宿舎でも本当によく素振りをしていて、スイングスピードや飛ばす能力は一人目立っていてすごいなと思いました。
 また自分も小柄なので、同じ小柄な選手は意識していたのですが、その中でも杉下海生(泉佐野リトルシニア)は印象に残っています。守備も上手くて、バントも上手いし、足も早い。いい刺激を受けました。

ーー 大会中は関西勢が中軸を担っていて、活躍していましたね。

齋藤 そうですね。ここぞという場面でみんな本当によく打っていて、すごく助けられたなと思います。

ーー 印象に残ったピッチャーはいましたか?

齋藤 樋上颯太(湖南ボーイズ)は凄かったですね。とにかく速かったです。あと打席に立って凄いなと思ったのは鈴木唯人(SASUKE名古屋ヤング)です。真っ直ぐが若干スライダーしていて、本当に打ちづらかったです。
 あと、藤森 粋七丞(青森山田リトルシニア)は球の切れがすごかったです。球速では畔柳亨丞(SASUKE名古屋ヤング)や樋上が速いのですが、藤森は打席で見て「うおっ」と思いましたね。

ーー 清水監督からは何か声を掛けてもらいましたか?

齋藤 「しっかりと守ってくれるというところで期待している」と声を掛けていただきました。

ーー 自分のプラスになったことはありますか?

齋藤 ショートという大事なポジションを任され、「自分がエラーをしたら負ける」という思いの中で結果が出せたので、そこは今後につながると思います。

【次のページ】 「守備の全部がすごい」宮本慎也さんが目標

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

齋藤 広空
齋藤 広空(さいとう・ひろたか)
  • ポジション:遊撃手
  • タイプ:右投右打
  • 身長・体重:167センチ・65キロ
  • 京葉ボーイズ
【関連記事】
第972回 2018年の侍ジャパンU-15日本代表の現在地 選抜甲子園には5名が出場の可能性【高校野球コラム】
第963回 松坂を育てた指揮官も絶賛!関東きっての韋駄天 今井海斗(東京城南ボーイズ) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第18回 「心気体技」で全国屈指の強豪に!「肉食系」の男たちを目指す京葉ボーイズの取り組みに迫る!【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第866回 身体能力抜群の2年生スラッガー・海老根優大(京葉ボーイズ)U-15代表入りへ決意を語る 【2019年インタビュー】
齋藤 広空(日大三) 【選手名鑑】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー