第818回 侮れない2番捕手・水上桂(明石商)!来春はいぶし銀の活躍を見逃すな!2018年11月05日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]読みがさえた打撃で近畿大会打率4割超
[2]2人の性格を生かした好リードとキャッチングで近畿大会わずか6失点!

 今年の明石商は1年生スラッガー・来田 涼斗、145キロ右腕・中森 俊介が注目を浴びる中、明石商の攻守の柱として欠かせないのが水上 桂だ。

 明石商は近畿大会4試合で24得点、6失点、うち2試合が完封勝利だったが、水上は2番打者として、19打数7安打、打率.412、捕手としては宮口 大輝、中森らを引っ張り、最小失点にとどめる好リードを見せ、スローイングタイム1.80秒~1.90秒を計測する強肩も披露した。

 いぶし銀として、欠かせない存在となった水上を先取りして追いかけてみた。

読みがさえた打撃で近畿大会打率4割超



水上桂(明石商)

 見るたびに、見逃せない存在となる水上。まず打撃。スクエアスタンスからインサイドアウトで振りぬくスイングからライナー性で次々と安打を連発。近畿大会好調の秘訣はボールの見極めだ。

 「まず狙い球を絞ること。そのために相手投手の傾向をつかみ、甘めに入ってくるボール、コースを待ちます。高めに来たボールを絶対に逃さず、しっかりと振る。そして、低めに来たボールを見逃す意識です」

 自分は長打力がないという水上。だからこそ相手の配球を読んで快打を連発してきた。狭間監督は打力の高さを信じて、2番打者として起用した。

 「今や大リーグでも2番打者が最強と呼ばれるように、うちではいぶし銀ではないですけど、打てて、バントもできてなんでもできる嫌らしい打者として水上をおいています」

 ここまで見れば、2番水上はうまくはまっているといえる。また、決勝の龍谷大平安戦でも打撃面でも存在感を示した。左の好投手・野澤 秀伍に対してはこう準備していた。

 「右打者に対して、外に逃げる変化球を使う投手。ただ中に入ってくる変化球があるので、それを狙っていました」

 すると第1打席はスライダーに詰まりながらも左前安打。7回表の第4打席はスライダーを逃さず、レフトへ二塁打。この試合でも2安打を放った。

【次のページ】 2人の性格を生かした好リードとキャッチングで近畿大会わずか6失点!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

西純矢
水上  桂(みずかみ・けい)
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投右打
  • 明石商
【関連記事】
第856回 明石商、智辯和歌山は突き抜けている!高校野球ドットコムが予想する選抜ベスト8!【後編】【大会展望・総括コラム】
第852回 星稜vs履正社、広陵vs八戸学院光星と激戦ばかり!勝負のポイントは?【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第79回 市立尼崎(兵庫)「目標に向かって最後まで食らいついていくチームに」【冬が僕らを強くする2019】
第891回 150キロは目前。藤本竜輝が追求する「下半身主導フォーム」と「ボールの回転数」【後編】 【2019年インタビュー】
第890回 兵庫ナンバーワン右腕・藤本竜輝(社)を支える「笑顔のマウンドさばき」【前編】 【2019年インタビュー】
第840回 広陵の3本柱、履正社の清水大成に注目!選抜出場校逸材ガイドブック【西日本投手編】【大会展望・総括コラム】
第882回 一途にプロ入り目指す野球の求道者・上野響平(京都国際)【後編】 【2019年インタビュー】
第882回 京都国際を初の近畿大会へ導いた上野響平が夏の準決勝敗退から得たもの【前編】 【2019年インタビュー】
明石商vs智辯和歌山【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第680回 松本 航(日体大)短期間でフォーム修正を可能にした体の柔軟性 【2018年インタビュー】
水上 桂(明石商) 【選手名鑑】
明石商 【高校別データ】
赤穂 【高校別データ】
有馬 【高校別データ】
育英 【高校別データ】
生野 【高校別データ】
市川 【高校別データ】
小野 【高校別データ】
柏原 【高校別データ】
科学技術 【高校別データ】
甲南 【高校別データ】
神戸 【高校別データ】
松陽 【高校別データ】
自由ヶ丘 【高校別データ】
星陵 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
千種 【高校別データ】
豊岡 【高校別データ】
農業 【高校別データ】
兵庫 【高校別データ】
兵庫県大附 【高校別データ】
兵庫商 【高校別データ】
北条 【高校別データ】
三木 【高校別データ】
三原 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー