第796回 退部危機乗り越え 甲子園を強く見据える 渡邉勇太朗(浦和学院)【前編】2018年10月24日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]浦和学院の寮生活、早朝練習の過酷さは想像以上だった
[2]森監督、仲間たちの配慮に感謝
[3]2年夏は中心投手で活躍 秋の敗退を乗り越え 冬に進化のきっかけをつかむ

 今年のミレニアム世代で大物と期待されるのが、渡邉 勇太朗浦和学院)だ。190センチ90キロと恵まれた体格から投げ込む投球フォームは大谷 翔平(エンゼルス)にそっくりといわれ、さらに149キロのストレートと多彩な変化球で勝負する大型右腕である。そんな渡邉の3年間は挫折を乗り越えたものだった。まずは下級生の歩みから振り返っていこう。

浦和学院の寮生活、早朝練習の過酷さは想像以上だった


インタビュー中の渡邉勇太朗

 剛腕・渡邉 勇太朗の野球との出会いは小学校1年生から。小学校に入る前から兄とキャッチボールをしてボールに触れる日々。投手を始めたのは小学4年生から。

 そして羽生市立東中に進むと、投手として頭角を現す。2年夏には埼玉県大会で優勝を果たし、関東大会へ出場した。さらに渡邉は身長も中学入学から大きく伸び、166センチから中学3年には185センチまで伸び、球速も「そんな速くないですよ」と渡邉は謙遜するが、最速133キロ。将来性の高さは多くの高校関係者から注目された。その中で渡邉が選んだのは浦和学院だった。

 渡邉の6歳上の兄が浦和学院の選手と仲が良く、甲子園まで応援にいったこともあり、甲子園で活躍する浦和学院の選手たちは渡邉の憧れとなっていた。そして浦和学院に入学するために家を出て入寮。

 入学する前から厳しい野球部だと覚悟をしていたが、想像以上だった。

 まず朝練。だいたい5時半起床で、6時から朝練がスタートする。主なメニューはランニング、サーキットメニュー、学校の体育館にある綱を登ったりするメニュー。渡邉は「練習の中で朝練が一番きつかったです」と振り返る。そして寮生活も過酷だった。

 「浦和学院は全体的に分刻みで行動するんです。今まで細かい時間設定に慣れていない僕にとってはきつかったです。だけど、この寮生活は甲子園にいって大事だったんだなと分かったんです。甲子園ではホテルの生活、ベンチの入れ替え、1つ1つの行動にスピードが大切でしたので、役に立ったと思います」

 きつさを感じながらもタメになったと語る渡邉。また強豪校だと夜遅くまで練習するイメージがあるだろうが、実は浦和学院は睡眠時間を確保する意味でも、午後の練習は18時半に終わり、長くても19時半~20時に終わるという。強さを求めて隙のない生活を送る浦和学院の環境の下、渡邉はメキメキと実力を身に着け、1年夏の新人戦からベンチ入りを果たす。

 ここまで順調にきていた渡邉だったが、1年冬、寮を抜け出す。そこにはどんな理由があったのか。ここから一問一答で聞いていきたい。

【次のページ】 森監督、仲間たちの配慮に感謝

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

渡邉勇太朗
渡邉勇太朗(わたなべ・ゆうたろう)
  • ポジション:投手
  • 身長:190センチ90キロ
  • タイプ:右投右打
  • 浦和学院
【関連記事】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第997回 花咲徳栄、浦和学院はもちろん2020年の埼玉のトップを走る6チームは??【大会展望・総括コラム】
第996回 日大藤沢、慶応義塾など春、夏に躍進が期待できるチームたち【後編】【大会展望・総括コラム】
第992回 スラッガー揃いの東海大相模、総合力の桐光学園、ポテンシャルの横浜など神奈川ベスト8の戦力を紹介!【大会展望・総括コラム】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
渡邉 勇太朗(浦和学院) 【選手名鑑】
浦和学院 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー