第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕2018年06月18日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]公立で強豪校を倒すために汎愛へ進学
[2] 大阪桐蔭戦で公式戦デビュー!根尾昴から三振を奪う
[3]夏は大阪桐蔭を完封することしか考えていない

 激戦区の大阪で注目を集めている右腕がいる。188㎝の長身から最速147㎞の速球を投げ込む本格派の羽田野 温生(3年)だ。公立の雄である汎愛から初のプロ入りも期待されている羽田野は1年秋の大阪桐蔭戦で公式戦デビューし、根尾昴から三振を奪うなどの力投で注目を集めた。今回はプロ注目の羽田野にスピードボールを投げるための秘訣や打倒・大阪桐蔭への想い、野球選手としての理想像などを伺った。

公立で強豪校を倒すために汎愛へ進学


本格派の大型右腕として注目を集める羽田野温生(汎愛)

 ―― 野球を始めたきっかけは何ですか?

羽田野温生(以下、羽田野): 3歳年上の兄が野球をやっていて、その姿を見てカッコいいなと思って野球を始めました。始めたのは小学3年生で畷スカイヤーズに所属していました。

 ―― ピッチャーはいつから始めましたか?

羽田野: 本格的に始めたのは小学校5年生です。体が大きかったので指導者の方に勧められたのがきっかけです。

 ―― 小学生の時点で身長はどれくらいありましたか?

羽田野: 小学生の時には160㎝後半はありました。

 ―― 中学で寝屋川シニアに進んだ理由は何ですか?

羽田野: 硬式でやってみたいと思っていました。寝屋川シニアは近くでまあまあ強いと聞いていたのでそこに行きました。

 ―― 同級生に甲子園に出場した選手はいましたか?

羽田野: 履正社筒井 太成がいました。

 ―― エースになったのはいつからですか?

羽田野: 3年生になってからです。

 ―― 当時で球速はどれくらいでしたか?

羽田野: MAXで136㎞です。

 ―― 中学時代から実力があった中で公立の汎愛高校を選んだ理由を教えてください。

羽田野: 公立で強豪校を倒したくて、公立で力のある汎愛を選びました。

【次のページ】  大阪桐蔭戦で公式戦デビュー!根尾昴から三振を奪う

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

羽田野 温生
羽田野 温生(はたの・はるき)
  • ポジション:投手
  • 身長:188センチ84キロ
  • タイプ:右投右打
  • 汎愛
【関連記事】
第853回 「強い人間性」で150キロ・高卒プロをつかみ取る 加茂 優太(藤井学園寒川2年・投手) 【2018年インタビュー】
第9回 ドラフト指名が10人!2017年U-18ワールドカップで優勝したアメリカ代表の現在地【世界の高校野球】
第820回 動画で振り返るミレニアム世代のトップランナー!根尾昂(大阪桐蔭)が見せた圧倒的身体能力とひりつくような熱気【大会展望・総括コラム】
第816回 危機感を乗り越え史上初の2度目の春夏連覇!!大阪桐蔭の1年間を試合レポートで振り返る!【後編】【大会展望・総括コラム】
第835回 非日常だった甲子園での日々 高校3年間はかけがえのない思い出 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.3 【2018年インタビュー】
第815回 史上3校目の選抜連覇を達成!大阪桐蔭の1年間の軌跡「手探りの秋、逞しさが出た選抜」【前編】【大会展望・総括コラム】
第821回 選抜連覇のPL学園を奇襲で破る!激戦の末甲子園へ MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.2 【2018年インタビュー】
第809回 近畿6枠はどうなる?龍谷大平安の優勝で幕を閉じた秋季近畿大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第805回 近畿大会ナンバーワン左腕へ!辛苦を乗り越えた清水大成(履正社) 【2018年インタビュー】
第804回 大阪桐蔭撃破のキーマン・東妻純平(智辯和歌山)細やかな準備が勝利を呼ぶ ! 【2018年インタビュー】
黒田博樹 世界を制する投球術
筒井 太成(履正社) 【選手名鑑】
根尾 昂(大阪桐蔭) 【選手名鑑】
羽田野 温生(汎愛) 【選手名鑑】
上宮 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
関大北陽 【高校別データ】
汎愛 【高校別データ】
府大工業高専 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー