第692回 日大三主将・日置航!7年ぶり全国制覇を目指してチームを引っ張る!2018年04月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 いよいよ準決勝を迎える春季東京都大会。4校すべてが西東京という驚きの事態になった。その西東京に属し、昨秋の東京都大会制覇、春の選抜では初戦の由利工にも勝利するなど、全国の舞台でも力を証明した日大三。そのチームを牽引するのは、日置 航だ。
 昨年の代から出場している日置選手に、選抜での反省から次の準決勝への想い。そしてどんな主将を目指すのか、お話を伺った。(取材日 4月22日 都立小山台戦 試合後の取材より)

誰よりも前向きな姿勢を見せ、チームを7年ぶりの全国制覇へ


日置航(日大三)

―― 準々決勝を振り返って収穫と反省を教えてください。

日置航(以下、日置) 初回にどれだけしぶとい攻撃ができるかがチームの課題となっていたので、今日は初回に点数を取れて良かったと思います。
 ただ、もっと自分たちの野球を初回から展開できるはずなので、そこは反省点です。

 

―― 準々決勝の相手、都立小山台の印象はどうだったのでしょうか。

日置 まずは打線が良いというイメージがありました。桜美林相手にもコールドで勝ち上がってきていて、四番の會川和希選手はいいバッターだという印象がありました。
 ですので、まずは守備からリズムを作って攻撃につなげたいと思って試合に入りました。

 

―― 個人的にはどのようなテーマを持って試合に臨まれたのでしょうか。

日置 少しヒットが出ない状態が続いていたので、初心に戻ってしっかりボールを捉えることを練習から徹底して取り組んできました。ヒットが出た時はホッとしました。

 

―― そのヒットが出た第一打席が先制のタイムリーになりましたが、あの打席を振り返ってください

日置 打ったのは真っすぐでしたが、意識としてはコンパクトに振ること。それと後ろに繋いでいくということを意識して打席に立ちました。

 

―― 選抜から一か月近く経とうとしていますが、選抜で何か課題が見つかったのでしょうか?

日置 流れが悪くなるとチーム全体がその雰囲気をズルズル引きずってしまい、打線が繋がらなかったことが選抜での反省でした。
 しかし今は四番大塚 晃平、五番飯村 昇大といった突破口を開いてくれる選手が出てきたので、その辺りは選抜から良くなってきていると思います。

 

―― 次の相手は同じ西東京のライバル早稲田実業ですが、意気込みをお願いします。

日置 チームとして全国制覇を目標としています。ですので、早稲田実業は春も夏も倒すべき相手だと思っています。だから名前負けせずに、自分たちの野球を貫いていきたいと思います。 それと早稲田実業相手に去年は悔しい想いをしていて、自分としては因縁の相手なのでその悔しさをぶつけるつもりで戦います。

 

―― 最後に主将として今後チームをどう引っ張っていきたいか、意気込みを聞かせてください

日置 とにかく自分が先頭に立ってチームを引っ張っていきたいです。そのためにも誰よりも勝ちたい、という前向きな姿勢を見せられるようにしたいです。

 

 全国制覇のためには大阪桐蔭を倒さければならない。だから打倒早稲田実業よりも打倒大阪桐蔭だと語った日置選手。そのためにも、まずは因縁の早稲田実業に昨年のリベンジを果たしたいところだ。
 日置選手自らが先頭に立ち、常に前向きな姿勢を見せ続けてチームを引っ張った先に7年ぶりの全国制覇が見えてくるはずだ。

 
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール


日置航
日置航(ひおき・わたる)
  • ポジション:遊撃手
  • 身長:174センチ76キロ
  • タイプ:右投右打
【関連記事】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
第869回 叩き上げの習志野っ子・飯塚脩人(習志野)!習志野のエースに相応しい実力を身に付ける! 【2019年インタビュー】
第74回 ドットコム編集部が選ぶ!2018年高校野球10大ニュース【高校野球コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集】
第17回 2018年の人気試合記事ベスト5!今年もドラマが目白押し!【レポート編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第857回 安心感ある守備で信頼を掴み、強い向上心で打撃が急成長!甲子園ベスト4捕手・佐藤英雄(日大三)! 【2018年インタビュー】
第22回 俳優・吉村卓也が紹介!ズバリ!!2019年に活躍が期待される1、2年生!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第851回 今度は自分が憧れの存在に 意識改革でプロの道を切り開いた古谷拓郎(習志野)【後編】 【2018年インタビュー】
東京代表vs日大三【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
近江vs日大三【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
日本vs中国【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
日置 航(日大三) 【選手名鑑】
日大三 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー