第681回 戸谷 直大 (都立小山台)打倒・私学に燃える文武両道のエース2018年04月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]早実戦の敗戦が冬場のモチベーションに
[2]野球だけやってるチームには負けたくない

 4月14日、ダイワハウススタジアム八王子で行われた春季東京都大会4回戦は、都立小山台桜美林を9対2で下して準々決勝に駒進めた。都立小山台のエース・戸谷 直大投手は、11安打を浴びながらも粘りの投球を見せて2失点完投勝利を挙げた。旧チームから主力投手の一人として経験を積んでいる戸谷投手だが、昨年の秋季大会では早稲田実業に8対1と打ち込まれ、1次予選で敗退を経験。今回は、秋の敗戦から出た課題、そして準々決勝で対戦する日大三への思いについて戸谷投手にお話しを伺った。(取材日 4月14日 桜美林戦 試合後の取材より)

早実戦の敗戦が冬場のモチベーションに


戸谷直大(都立小山台)

――今日の試合(4月14日)は11安打されながも2失点完投でした。粘り強いというのは自信になっていますか?

戸谷直大投手(以下、戸谷) 今まで練習試合も含めて完投したことがなかったんですけど、前回の試合で初完投ができて、それが自信になり、今日も自信を持った状態のままいくことができました。

――桜美林の打線はどのように感じましたか?

戸谷 下位でも打ってくるので、気が抜けなかったです。

――春季大会前にケガをされたそうですが、状態はもう大丈夫ですか?

戸谷 足を踏み出したときに、中の関節が損傷したみたいですが、もうしっかり投げれるので大丈夫です。一、二週間で投げれる状態に持っていって、大会期間中も調整を重ねて、今試合で投げている感じです。

――昨年、秋季大会で早稲田実に負けてからどんな思いで冬を過ごしましたか?

戸谷 早稲田実業に負けたというのがずっと頭にあったので、それを糧にして、モチベーションにして取り組んできました。

――具体的にどんなトレーニングを行ってきたか教えてください。

戸谷 早稲田実業と戦ってやっぱり体の違いを感じたので、下半身と体幹の強化、その二つに絞ってやってきました。

――球速のMAXはどれくらい出ますか?

戸谷 自分では見ていませんが、去年の夏の大会のとき明治神宮球場で136キロが出ていたそうです。

――目標にしている選手がいれば教えてください。

戸谷 やはり都立小山台の先輩である伊藤 優輔さん(現:中央大)は尊敬しています。

【次のページ】 野球だけやってるチームには負けたくない

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

戸谷直大
  • 高校:都立小山台
  • 学年:3年
  • ポジション:投手
  • タイプ:右投右打
【関連記事】
第108回 同じ目標に向かって歩む仲間でありたい!都立小山台(東京都)の頑張るマネージャー!【頑張る!マネージャー】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第631回 太く強固な84本の矢となって東東京を勝ち抜く! 都立小山台(東京)【後編】【野球部訪問】
第631回 思いを語りぶつけ合う、日誌こそが小山台野球、強さの秘訣 都立小山台(東京)【前編】【野球部訪問】
第55回 都立小山台・福嶋正信監督が明かした指導理論 「真の情熱が安定した強さを生む」【後編】【名将たちの言葉】
第951回 都立唯一のベスト4・小山台に現れた強打の核弾頭・池本仁志が追求する「一番像」とは 【2019年インタビュー】
都立小山台vs都立清瀬【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
二松学舎大附vs都立小山台【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立小山台vs帝京【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立小山台vs都立高島【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立小山台vs都立紅葉川【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第729回 2018年の都立の星 吉岡桃汰(東大和南)「神宮球場のマウンドで投げたい!」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第8回 第96回選手権地区大会は「波乱の大会」だったのか 【2014年選手権大会】
戸谷 直大(都立小山台) 【選手名鑑】
都立小山台 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー