第660回 奥川 恭伸(星稜)「全国・世界の頂への第一歩」2018年03月19日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]「相棒」山瀬 慎之助と共に星稜を志す
[2]日本航空石川打線から学んだこと/「質」を上げて「勝ち」にこだわる


 3月23日(金)に阪神甲子園球場で開幕する「第90回記念選抜高等学校野球大会」。秋のドラフト候補生たちを含む新3年生たちに加え、新2年生たちにも有望選手が数多く名を連ねている。

 その筆頭格が星稜(石川)で背番号11を背負う最速146キロ右腕・奥川 恭伸である。182センチ81キロの恵まれた体格と、2016年・かほく市立宇ノ気中で第38回全国中学校野球大会初優勝を果たした実績を手に、初の聖地に足を踏み入れる「2019年・WBSC U-18ワールドカップ」侍ジャパンエース候補に、これまでの道のりと意気込みについて聴いた。

「相棒」山瀬 慎之助と共に星稜を志す


奥川 恭伸投手

――かほく市立宇ノ気小2年の時に、宇ノ気ブルースターで野球を始めた奥川投手ですっが、市立宇ノ気中ではどんな投手を志していたのですか?

奥川 恭伸選手(以下、奥川) ピッチングで心掛けていたのは、試合の流れとか大丈夫な回と危ない雰囲気の回の配分。ピンチの時にしっかり投げられるように配分を考えてやっていました。速い球とかすごい変化球とかじゃなくて試合全体を考えて勝てるピッチャーを目指していたんです。

――中3の夏には全国中学校野球大会で全国初制覇を果たしていますが、石川県では星陵中も全国屈指の強豪です。奥川投手が当時「星稜」にどんなイメージを抱いていたのですか?

奥川 試合をさせてもらっても、やはりスキがない。全国大会を含めても星稜中学校さんが1番強かったです。「彼らと高校では味方でやってみたいな」と思いました。

――星稜高校に進学する最終的な決め手は何でしたか?

奥川 いろいろ選択肢があって迷っていた時期もあったんです。でも、最終的にはキャッチャーの山瀬(慎之助・新2年)と話し合って2人で星稜高校に進学することにしました。

 山瀬はここまで小中高一緒。ずっとバッテリーです。とにかく肩が強いというのが1つあって、ワンバンとかもよく止めてくれるので思い切って、安心して投げることができます。

――ちなみに、中学校までに甲子園に行ったことはあったんですか?

奥川 小さい頃にあるらしいんですけどあんまり覚えてないです。プロ野球か高校野球かも覚えていないくらいです。

【次のページ】 日本航空石川打線から学んだこと

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

奥川 恭伸
奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ)
  • ポジション:投手
  • 身長:182センチ78キロ
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第22回 俳優・吉村卓也が紹介!ズバリ!!2019年に活躍が期待される1、2年生!【俳優・吉村卓也連載コラム!スターを見つけ出せ!】
第190回 ドラフト候補一覧を更新!佐々木朗希と奥川恭伸が特Aな理由【ドラフト特集】
第818回 奥川、武岡、西原…平成最後の神宮大会で躍動した逸材たち【大会展望・総括コラム】
第817回 平成最後の神宮大会を総括 出場10チームの収穫と課題とは【大会展望・総括コラム】
札幌大谷vs星稜【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs高松商【2018年 第49回明治神宮野球大会】
星稜vs広陵【2018年 第49回明治神宮野球大会】
第828回 目指すは山田哲人!星稜4番・内山壮真が意識する日本一への覚悟 【2018年インタビュー】
第814回 進化し続ける奥川恭伸 西純矢を攻略した広陵打線でさえも太刀打ちさせず!【大会展望・総括コラム】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
星稜vs啓新【2018年秋の大会 第139回北信越地区高等学校野球大会】
星稜vs東海大諏訪【2018年秋の大会 第139回北信越地区高等学校野球大会】
第752回 来年、日本のエースになるために。修行に臨む金沢の怪腕・奥川恭伸(星稜) 【2018年インタビュー】
第456回 森山 恵佑選手(星稜-専修大)「理想の打撃実現は、無駄な力を抜くことから」・後編 【2016年インタビュー】
第455回 森山 恵佑選手(星稜-専修大)「野手ではなく、投手としてプロ注目だった高校時代」・前編 【2016年インタビュー】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
星稜 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー