第657回 広島東洋カープ・新井貴浩(広島工出身)選手「カープの大ベテラン語るスパイク話」2018年03月11日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]最初は戸惑いっぱなしだった金具式スパイク
[2]新井貴浩選手から球児へのメッセージ

打撃力向上を目的としたスパイクとは?

 新井選手はインタビュールームのテーブルに置かれていたミズノ「PSシリーズ」のサンプルスパイクを手に取った。「PSシリーズ」は打撃力を高めることを目的に開発された今年度発売予定のミズノの新商品。大きな特長は、安定感を生む場所には金具ではなくスタッドを配置し、土を噛む上で重要な部分には金具を残した新ソール。グリップ力とバランスを両立させた新タイプのスパイクに新井選手は興味津々だ。
「スタッドと金具が融合した、見るからに画期的なスパイクですよね。金具だった部分を一部スタッドにすることで、下駄を履いてるかのような金具の不安定な要素を解消しているわけか。金具とスタッドの配置場所もきちんと計算されつくしているんでしょうね。すごいなこれは」

 投手側の足を踏み出した際に回転によって生じたパワーが逃げにくいよう、アッパー素材のくるぶし側にはテープが内臓される工夫が施されていることを知り、思わず感嘆の声を上げた新井選手。
「まさに打撃をアシストしてくれるスパイクですね。足首周りのフィット感もよさそうで、ケガのリスクも減らせそうな予感がします」

 ――「打撃力を高めてくれるスパイクがあったらなぁ」と思ったことは過去になかったですか?
 「なかったですねぇ。自分の技術を高める以外ないと思ってましたから。若い頃にメーカーの担当者に冗談で『体が開きにくくなるようなスパイクくださいよー』なんてお願いしたことはありましたけど、打撃向上の要素をスパイクに本気で求めたことはなかったです」

 新井選手は「ミズノの開発陣の方々の探求心、追求心には唸らされっぱなしです」と続けた。
 「新商品が開発されるたびに『もうこれ以上はないだろう』と思ってしまうのですが、さらにいい商品をどんどんアップデートしていきますからね。本当にすごいと思う。開発陣の方々には感謝しかないです」

新井貴浩選手から球児へのメッセージ


新井 貴浩選手(広島東洋カープ)

 ――最後に球児へのメッセージをお願いします。
 「今は情報社会。その気になれば野球の技術に関する情報などもインターネットなどを介して手軽に入手することができる時代です。でもいろんな情報が簡単に手に入る分、取り組んだことの成果が出なかったときにすぐにほかの情報に乗り換えたくなり、結果的に情報のつまみ食いをしてしまいがちな時代ともいえる。つまんではポイ、これ合わないからポイということを繰り返すうち『あれ? 何年も野球をやってきたのに結局、しっかりした技術はなにも身についていなかったぞ」ということにもなりかねない。いろんなことにトライすることはものすごくいいことだとは思うのですが、やると決めたことをある程度腰を据えて辛抱強く継続する姿勢も大切。やっぱり野球って簡単に上達するスポーツじゃないので。打撃フォームひとつとっても、ちょっと結果が出ないからといって、コロコロ変えていてはいつまでたっても本物の打撃になっていかない。ひとつのことをコツコツ、粘り強く継続していくことの大切さを意識しながら日々の練習に取り組んでほしい。情報が氾濫している時代だからこそ、より一層その意識が大事になってくると思います。

 ぼくが学生だった頃は、まだインターネットも普及しておらず、情報を得るというよりは、指導者に命じられるがまま、ただひたすらにバットを振る毎日でした。高校、大学、そしてプロに入ってからも『バットを振った』というよりは『振らされた』という言い方の方が正しかったような気がしますが、自分の意志だけではあれだけの練習量をこなすことは不可能でした。その時は苦しくて、嫌で仕方がなかったのですが、あの頃にやらされた練習のおかげで今の自分がある。現在、現役でプレーしているみなさんも『嫌だ』『苦しい』『きつい』という感情に襲われることは多々あると思いますが、その感情に負けず、やり続けることができれば、後に『あの苦しい時期があってよかった』と思える日々が必ずやってきます。やっぱり苦しいことに耐えてこそ花は咲く。球児のみなさん、頑張ってください。応援しています」

(文・服部 健太郎)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

山岡泰輔
新井貴浩(あらい・たかひろ)
  • ポジション:内野手
  • 身長:189センチ102キロ
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 生年月日:広島県
  • ■選手名鑑
    新井 貴浩
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第5回 「投手を中心に高校生の指名を」スポーツライター・小関順二さんが広島東洋カープのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第64回 野球が終わっても「腰が低いし笑顔が似合う」と言われてほしい 恩師が語る野村祐輔(広陵)の高校時代【恩師が語るヒーローの高校時代】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第1回 スポーツライター・小関順二さん×高校野球ドットコム副編集長・河嶋宗一の12球団ドラフト分析予想【広島東洋カープ編】【プロ12球団ドラフト分析2018】
第76回 広陵が独走気味になってきたが、広島新庄と如水館、瀬戸内などが追う【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第622回 中村 奨成(広陵ー広島東洋カープ) 甲子園新ホームランキングが語る長打論 「トップを作り、軸で振り、フォロー大きく」 【2017年インタビュー】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】 【2017年インタビュー】
第518回 ロサンゼルス・ドジャース 前田 健太投手(PL学園出身)「投球も守備も上達する野球の向き合い方」 【2017年インタビュー】
黒田博樹 世界を制する投球術
広島工 【高校別データ】
広島工大高 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー