第635回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)手探りの先に見えた「市川スタイル」【中編】2018年01月06日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]手探りの先に見えた「市川スタイル」
[2]「さらなる学び」を得た夏の甲子園
[3]県大会準決勝・高知商戦を分岐点に秋の日本一へ


 センバツは第90回、夏の選手権は第100回大会を迎えるなど、高校野球にとって節目の2018年。加えて新3年生となる世代は2000年生まれが大半を占める、いわゆる「ミレニアム世代」。すべてにおいて記念すべき一年を飾るべく、全国各地で逸材たちが活躍の助走に入ろうとしている。

 そこで今回はそのトップレベルプレイヤーたちを徹底インタビュー。今回登場して戴くのは2017年秋の高校チャンピオン・明徳義塾の絶対的エース・市川 悠太である。

 普段は寡黙な市川投手。しかし今回は「高校野球ドットコム」読者の皆さんへ自らの流儀を前編・中編・後編に渡り語って頂きました。マウンドに上がれなかった一年前のセンバツまでの野球歴について語った前編に続き、中編では実は手探り状態だった夏前のお話と甲子園、秋頂点までの道のりが明かされます。

市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】

手探りの末につかんだ「ゼロポジション」


神宮大会で快投を見せる市川悠太投手(明徳義塾)

――前編では2年春のセンバツまでを語って頂きました。が、ここから夏の直前までは苦しい時期が続きました。

市川 悠太投手(以下、市川):高知との四国大会出場校順位決定戦はよかったんです(2失点完投勝利)が、そこから状態が悪くなって……。ブルペンで多少よくても春の四国大会含め、試合でフォームを気にしたら全くダメでした。

 その後、完全に腕をサイドにしたら思ったよりも球速は出たし、高めのボールで三振を取ることもできたんですが、まだしっくりこない。そこで7月の愛媛遠征前のブルペンで少し腕を上げて投げたら、(馬淵 史郎)監督さんに「それでいくんか?」と言われたので「まだ悩んでいます」と明かしたんです。

――それで、馬淵監督からはどのような答えが返ってきたのですか?

市川:「今回の遠征はお前の好きな高さで投げていい」と言われたんです。それが今の投げ方です。

――野球用語的に言えば「ゼロポジション」での投げ方。中日ドラゴンズの又吉 克樹投手のようなサイドとスリークォーターとの間でのフォームですね。

市川:これが春までは140キロを超えられなかった球速の壁(現在最速145キロ)を超える要因にもなっていると思います。

【次のページ】 「さらなる学び」を得た夏の甲子園

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

市川 悠太
市川 悠太(いちかわ・ゆうた)
  • ポジション:投手
  • 身長:184センチ75キロ
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 生年月日:2001年3月29日生まれ
  • 高知県高知市
  • 潮江南スポーツ少年団(軟式・高知市立潮江南小)
    ~高知市立潮江中(軟式)
    ~明徳義塾高
    50メートル走6秒4・遠投100メートル
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第853回 「フリー抽選」の春・高知王座決定戦!春季高知県大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第36回 2季連続で甲子園を逃した明徳義塾 技術を「キープし」、筋力を「上げる」!【四国発】
第911回 ユーティリティプレーヤーとしてNPBへ 岸潤一郎(徳島インディゴソックス) 【2019年インタビュー】
第7回 漢字表記のユニフォームを紹介!上田西は独特のデザインで強烈なインパクトを残す!【「奥深い高校野球談議」ライター・手束仁×副編集長・河嶋宗一 】
第553回 県立高松商(香川)「超伝統校のモダンベースボール」さらなる高みへ【野球部訪問】
第78回 「センバツ90回・選手権100回」超え、新たな時代へ!2018年・四国高校球児ベストナイン 発表!【高校野球コラム】
第786回 挫折と学習繰り返し「プロで長くできる」右のスリークォーターへ 市川 悠太(明徳義塾) 【2018年インタビュー】
第756回 復活傾向の市川悠太(明徳義塾)自身の野球人生をかけ、強気勝負で駆け上がる 【2018年インタビュー】
日本vs香港【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
侍ジャパンU18代表vs宮崎県選抜【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
侍ジャパンU18代表vs侍ジャパン大学代表【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
侍ジャパンU18代表vs立教大【2018年 第12回 BFA U18アジア選手権】
中央学院vs習志野【千葉県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 西千葉大会】
第636回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)目指すは春夏連覇と「ドラフト1位」【後編】 【2018年インタビュー】
第637回 市川 悠太(明徳義塾2年・投手)マウンドに上がれなかったセンバツを糧に【前編】 【2018年インタビュー】
市川 悠太(明徳義塾) 【選手名鑑】
明徳義塾 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー