第549回 岡田 悠希(龍谷大平安)「京都のホームランアーチスト!覚醒のカギは『頭脳と肉体の同化』」2017年06月01日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]入学直後の練習試合の本塁打で1年春からスタメンの座を獲得
[2]選抜ではバックスクリーン弾も、2年生シーズンは悔しい結果に...
[3]ホームランアーチストになるための課題

 今年は高校通算96本塁打の清宮 幸太郎を中心にスラッガーが揃うスラッガー世代となっている。その中で、近畿を代表するスラッガーとして注目されるのが岡田 悠希だ。ここまで高校通算30本塁打を放つ長打力、俊足、遠投110メートルで、投手をやれば、130キロを超える肩の強さを誇り、身体能力も抜群の逸材である。名門校を担うスラッガーとして飛躍を誓うべく岡田の野球人生を振り返りつつ、最後の夏へ向けての意気込みを伺ってみた。

入学直後の練習試合の本塁打で1年春からスタメンの座を獲得

岡田 悠希(龍谷大平安)

 岡田の野球選手としての始まりは小学校1年生。野球をやっていた父と兄の影響で始めた岡田は、八本松中時代、ヤングリーグの府中広島2000に所属し、全国大会3回にも出場。打球を遠くへ飛ばすことに自信を持ち始めたのは、中学校2年生の時だ。

「ロングティーを練習として取り入れていたのですが、体の成長とともに、打球も遠くへ飛ばせるようになっていました。そこで遠くへ飛ばせることに自信を持てるようになっていたと思います」と振り返る。

 そして監督に直訴して中学2年から投手も始め、肩を強くするために内野手から外野手へ転向。遠投も100メートルを越え、130キロのストレートを投げられるまでになっていた。

 中学校3年生の時、岡田は選抜優勝した龍谷大平安の選手たちの姿に憧れ、名門の門を叩くこととなった。龍谷大平安の環境は180度変わった。まず寮生活。今までは洗濯、身の回りの整理をやってもらっていたが、今度は自分1人。そのことに「親のありがたみがわかりました」とコメント。

 また練習スタイルも大きく異なっていた。龍谷大平安はアップに1時間、シーズンオフならば1時間半~2時間もやる。
「中学はこんなにアップに時間をかけなかったですし、ついていくのに精いっぱいだった」と振り返る。それでも中学時代にはないトレーニングに、自分自身の体つきがアスリートとしての身体に進化していることに気づいた。

「球場の前にある坂ダッシュ、アップでも手押し車、ほふく前進、また水泳トレーニングもやって、可動域や体の柔軟性も高まってきました」と手応えを実感する。

 そんな中、岡田は対外試合で本塁打を打つなど、しっかりとアピール。1年春、春季京都府大会準決勝の福知山成美戦で、初のベンチ入りを果たす。そして2対2の7回表、岡田は外角直球を打ち返し、勝ち越し左前適時打。勝利に大きく貢献する。岡田は「とにかくヒット1本打ちたい思いで打席に立っていて、打つことができて良かったです」と振り返る。岡田は1年夏まで対外試合で8本塁打を打ち、1年夏でもベンチ入りを果たした。

【次のページ】 選抜ではバックスクリーン弾も、2年生シーズンは悔しい結果に...

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

岡田 悠希
岡田 悠希(おかだ・ゆうき)
  • 龍谷大平安
  • 経歴:八本松中ー龍谷大平安
  • ポジション:左翼手
  • タイプ:右投げ左打ち
  • 身長体重:182センチ83キロ
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第786回 甲子園通算200勝の権利はどこに?秋季京都大会2次戦を展望【大会展望・総括コラム】
第759回 春の課題を「持ち越した」香川県、「収穫につなげた」愛媛県【大会展望・総括コラム】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
センバツ出場乙訓のWエース川畑・富山投手の野球ノートに綴られたチームへの想いとは【現地記者の高校野球取材ノート】
第16回 龍谷大平安高等学校(京都)【4年ぶり34回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第675回 松田憲之朗(龍谷大平安)「平安のDNAを受け継ぐスラッガー。目指すは甲子園100勝」 【2018年インタビュー】
第670回 島田 直哉(龍谷大平安)甲子園100勝目へ向けたエースの成長と決意 【2018年インタビュー】
福知山成美vs龍谷大平安【京都府 2016年夏の大会 第98回選手権京都大会】
龍谷大平安vs明徳義塾【第88回選抜高等学校野球大会】
龍谷大平安vs興南【2016年 練習試合(交流試合)・春】
龍谷大平安vs阪南大高【2015年秋の大会 平成27年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
龍谷大平安vs高野山【2015年秋の大会 平成27年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第281回 中央大学 河合 泰聖選手(龍谷大平安出身)【後編】「人は、自分よりも他人のためになると力を発揮する」 【2015年インタビュー】
第280回 中央大学 河合 泰聖選手(龍谷大平安出身)【前編】 「センバツ優勝キャプテンの本音」 【2015年インタビュー】
第12回 第96回全国高校野球選手権大会 1~3回戦を振り返る 【2014年選手権大会】
岡田 悠希(龍谷大平安) 【選手名鑑】
龍谷大平安 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー