第540回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・キャッチング編」【Vol.1】2017年05月21日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]捕手の基礎を学んだ大学時代とプロ1・2年目
[2]キャッチングのポイントは「投球を受け止めてあげる」

キャッチングのポイントは「投球を受け止めてあげる」

石原 慶幸選手(広島東洋カープ)

――その結果、現在では日本球界屈指のキャッチング技術を持つ石原選手ですが、そのポイントはありますか?

石原:僕の場合はまず、ピッチャーに「ここだよ」という投げるポイントをはっきり構えてあげる。そして投球は自分の方に向かって飛んでくるので「捕りに行かない」、補りというよりは「受け止めてあげる」イメージです。「受け止めたボールをそのまま見せてあげる」感覚ですね。

 その場合、投手を「上から見る」とどうしても補りにいってしまう。イメージの中ですが、なるべくピッチャーを「下から見てあげる」と補りに行くことは少なくなると思います。

 もちろん、いろんなキャッチャーのタイプがあると思います。ミットを動かすキャッチャーだったり、それがいい、悪いはないと思うんです、その人のスタイルですから。ただ、僕はあまり動かさないという風になりました。

――では、変化球に対するキャッチングのイメージは?

石原:僕はストレートと一緒です。曲がるにしろ落ちるにしろ「自分のところに来るのを待って、下から」というのをやっています。むしろそうしてないと低めも止められないですし、グラブが下がってしまうこともあるんで。

――その意識の中で体の動きがついてくるイメージですか?

石原:ミットを動かすキャッチャーであれば体の動かし方が出てくると思うんですけど、僕はあんまり動かさないんで。もちろん、多少動くことはあるんですけど、あんまり体をどうこうは思ってないんです。たとえばカーブだったら「下から止めてあげる。下から下から」というイメージですね。

――現在ではプロはもちろん、高校生でもカットボール、ツーシームなどが多くなってきているが。こういった「動くボール」の捕球は難しいものですか?

石原:難しいですね。高校生の甲子園とか見ててもいろんなボール投げるピッチャーが多い。だからこそ「補りにいったら」なおさら難しいと思います。

「早く捕りたい」いう気持ちに試合でなることは解りますが、そこで我慢して我慢して自分の受け止めるところまで待ってあげてほしいですね。

「うまく捕球しようとするのであれば今言ったことをしたらもしかしたら当てはまる子もいると思いますし、そうじゃない子もいるかもしれません」とタイプによって教え方に違いがあることを理解しつつ「今の高校生キャッチャーは140キロを投げて当たり前、フォーク・カットボール・ツーシームも投げる投手を受けるので、すごく難しいと思います。ただその分、みなさんのキャッチャーレベルも上がってると思います」と現在の高校生捕手への賞賛を惜しまない石原捕手。後編では「リード面」について話を進めていきます!

(インタビュー/文・寺下 友徳

注目記事
2017年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する

プロフィール

石原 慶幸
石原 慶幸(いしはら・よしゆき)
  • 広島東洋カープ
  • 経歴:県立岐阜商-東北福祉大-広島東洋カープ
  • ポジション:捕手
  • タイプ:右投げ右打ち
  • 身長体重:177センチ90キロ
  • 生年月日:1979年9月7日
  • 上記データは掲載時のものとなります。
【関連記事】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第5回 センバツの要注目は来田、中森らの6名!ではブレイク候補だったドラフト候補17名は?【センバツ2020】
第1006回 県立岐阜商を打ち破るのはどの学校?ベスト4入り3校がいる西濃地区など各地区で激戦模様!【春季岐阜県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1073回 岐阜を代表する二刀流・元 謙太(中京学院大中京)。来季は同世代の投手に負けないピッチングを目指す! 【2019年インタビュー】
第657回 広島東洋カープ・新井貴浩(広島工出身)選手「カープの大ベテラン語るスパイク話」 【2018年インタビュー】
第622回 中村 奨成(広陵ー広島東洋カープ) 甲子園新ホームランキングが語る長打論 「トップを作り、軸で振り、フォロー大きく」 【2017年インタビュー】
第551回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・コミュニケーション編」【Vol.3】 【2017年インタビュー】
第546回 広島東洋カープ・石原 慶幸選手「高校球児向け捕手基礎講座・リード編」【Vol.2】 【2017年インタビュー】
黒田博樹 世界を制する投球術
県立岐阜商 【高校別データ】
インタビュートップに戻る サイトトップに戻る

インタビュー