目次

[1]火縄銃のような打線
[2]点から線へ、確固たる自信で臨む夏
[3]球史に残る決勝戦

 第91回全国高校野球選手権大会決勝戦、愛知県代表の中京大中京と新潟県代表の日本文理の試合は球史に刻まれる死闘となった関連記事。その死闘が繰り広げられるまでのチームの軌跡と甲子園という舞台について、当時、日本文理の正捕手だった若林 尚希さんとともに振り返る。

【動画】若林さんが振り返る3年春のセンバツエピソード


【次のページではインタビュー記事をすべて紹介!】